« 梅雨晴れ間 | トップページ | 逃げろ ! »

梅雨の晴れ間のある夜さは

  梅雨の晴れ間のある夜(よ)さは
  西の方辺(かたえ)の蛾眉月(がびづき)も
  鈍い赤さでうるみがち

  梅雨の晴れ間のある夜さは
  風が涼しく吹き過ぎる
  風の行方は知りませぬ

  梅雨の晴れ間のある夜さは
  遠くで蛙が鳴いている
  ふるさと捨てて…と鳴きしきる

            (大場光太郎)

|

« 梅雨晴れ間 | トップページ | 逃げろ ! »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。