« 小室哲哉逮捕に思うこと | トップページ | けふ立冬 »

当ブログ近況

 先日の『ご報告致します。(3)』の中で、『レッドクリフ&三国志』シリーズが大好評だったことをお伝えしました。そしてその時、今後は時々の時事的なことも折り込んで記事にしていくつもりであることも。
 今回早速その機会が訪れました。11月4日の「小室哲哉逮捕」のニュースです。これに私の心のアンテナが反応し、各方面からそれとなくそれに関する情報を収集していました。その結果まとまったのが、昨日の『小室哲哉逮捕に思うこと』です。

 今まで続いてきた『レッドクリフ』人気もさすがに下火になり、昨日は同関係のアクセスが減少していました。夕方の段階で、その日の訪問者数15人。思うように伸びていません。そこで既にまとまっていた『小室哲哉逮捕に思うこと』を、いつもは公開する時間帯ではありませんが、早めに午後5時過ぎ公開することにしました。
 これが大当たりとなりました。公開直後から同記事目当ての訪問者が激増です。午後5時24人、6時33人、7時6人(なーんだ、たった2時間でピークは過ぎたのかと思いましたら)、8時17人(とまた勢いを取り戻し、後は)、9時10人、10時12人、11時3人という訪問者の推移となりました。

 その結果、11月4日の当ブログ総訪問者数が、何と開設以来前代未聞の「120人」!!!
 我ながらびっくりの数字が出たではありませんか。振り返れば7月1日の『二木紘三のうた物語』のアクセス禁止事件の時、同愛好者の方々によるアクセスで、81人という訪問者数を記録したことがあります。私は『この数字は当分破ることはないだろうな』と思っておりました。しかし今回これをあっさり更新し、しかも当ブログとしては信じられない100人も突破ですから。私自身本当に驚愕です。

 それに6日の「検索フレーズランキング」では、8位までを同記事関係が占めております。その中でも特に目を引くのが、「堀江貴文」関係のアクセスの多さです。今回の記事の主役は「小室哲哉」のはずが、何とその関連でたまたま名前を出した堀江ライブドア元社長の方が検索件数でずっと多かったのです。
 意外な発見でした。ついこの前までの時代の寵児「ホリエモン」への、根強い関心の高さを再認識した思いです。(そのため追記として、同社長のブログも紹介したほどです。)

 また同記事に関してもう一つご報告を―。
 『小室哲哉逮捕に思うこと』は、ココフラッシュの「雑記」「日常」「日々のこと」そしてココフラッシユカテゴリーには含まれない「所感」の4カテゴリーで公開しました。いつ頃からか、一つの記事に複数のカテゴリーを選択することにしたのです。もちろん当ブログ記事がより多くの人の目に触れられるようにと考えてです。
 何と。今回同記事が本日11月6日づけランキングのディリー部門で、「雑記」「日常」「日々のこと」いずれのカテゴリーでも、堂々の第1位にランクされていたではありませんか!
 これもまた、当ブログ開設以来初の大快挙です。

 本日「時事問題」を、当ブログカテゴリーに新たに加えました(これはココフラッシュカテゴリーには無いようです)。『レッドクリフ&三国志』そして今回の『小室哲哉の逮捕に思うこと』の大成功(?)に味をしめて(笑)、今後とも時折りタイムリーな時事記事も扱っていくつもりです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 (大場光太郎・記)

|

« 小室哲哉逮捕に思うこと | トップページ | けふ立冬 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。