« 星の界への憧れ(3) | トップページ | 星の界への憧れ(4) »

オリオン賛歌

  真冬の張りつめた厳しい夜空に
  高く輝かな オリオン星座よ
  永久(とこしえ)に我と共に在れ

  逞しき腕(かいな)に斧持ちて
  全天を駆け巡る汝(なれ)が勇姿に
  猛り狂う野牛も怖れをなして
   疾々(とくとく)退きぬ
  オリオン星座よ
  汝こそは 全星座中の王者なり

  嗚呼、我が願いこそ
  汝が腕に抱かれて
   高らかに凱歌を奏して
  全天を経めぐりしことなりき

  勇士オリオンよ
  永久に我と共に在りて
  汝が湧き出る 凛々たる勇気を
  涯(はて)しなき高き星の国より
  常に 我が身体にふり注げ

      (昭和42年1月―大場光太郎)

 …… * …… * …… * …… * ……
(追記)
 私が高校2年の冬に作った詩です。
またまた気恥ずかしい、下手くそな詩ですが、
今連載中の『星の界への憧れ』との関連で
公開することに致しました。  

|

« 星の界への憧れ(3) | トップページ | 星の界への憧れ(4) »

」カテゴリの記事

コメント

大場光太郎さま
 こんにちは。
一度だけのコメントをお許しください。

なんて若々しい詩なのでしょう! みずみずしくしかも力強く、青春の輝きに満ちていますね。
私は大場さんの詩や俳句が好きです。いつまでもこの新鮮さを失わず、書き続けられますように…。他サイトで拝見した大場さんの俳句はみな光っていました。
ある人は逆境によって、ある人は体の弱さによって、苦しみによって磨かれた「感性の美しさ」を持っています。ぬるま湯に浸かったような生い立ちからは生まれないもの……それはわかる人にはわかるものです。
生意気なことを書いてごめんなさい。大場さんの詩はこれからも拝読いたします。

投稿: 露 | 2012年12月11日 (火) 10時43分

露さま
 過分なお褒めをいただき恐縮に存じます。
 高校生時分は、ずい分昔の詩人たちの影響が強く、こんな堅苦しい文語調の詩しか作れませんでした。しかしあらためて読み返しますと、確かに懐かしくもありますね。
 「美と健康と永遠の若さに焦点を合わせ続けなさい」という先人のアドバイスもあります。想うことが形となって現われるのがこの世界の大原則のようです。想うことはいつでも自由にできますから、人間いくつになっても(お言葉をお借りすれば)「みずみずしくしかも力強く、青春の輝きに満ち」た想いを持ち続けていきたいものですね。
 そう言えば、最近は新しい詩を作っていませんでした。露さまのお言葉に触発されて『また作らねば』と思いました。ありがとうございます。
 『二木紘三のうた物語』、これからもご愛聴ください。

投稿: 時遊人 | 2012年12月11日 (火) 14時20分

初めまして。
1週間くらい前に検索で見つけて、いろいろ参考になりました。
ありがとうございます。
大場さんも、オリオンなんですね〜。
なんだか、とっても、嬉しいです。o(*^▽^*)o

投稿: ふわりん | 2012年12月12日 (水) 18時09分

 どう致しまして。
 私は「オリオン系」なんでしょうかねぇ。高校の頃は「オリオン賛歌」でしたが、近年は(ご存知かどうか)『プレアデス+』の影響で、ひょっとしてプレアデス系なのかな?などと・・・。さらにはプレアデス系列と思われる「レムリア」に強く惹かれもして。
 オリオン系、プレアデス系、シリウス系・・・。現地球人のほとんどは地球出身ではなさそうです。星空に起源する壮大な魂の進化ロマンですね。

投稿: 時遊人 | 2012年12月12日 (水) 20時56分

個人的には、オリオンの特徴として、実行力のある行動派・・・と見てます。
ただ、オリオン系の中には、星の記憶などが薄かったり、いわゆるスピリチュアルなことに興味がない人も多い傾向もあるようで。
そういうことが好きな人は、プレアデスやシリウスの傾向も強いと思います。

まあ、みんな、いろいろな星を体験して、今に至っているのだとは思いますが。

これまた、個人的には、シリウス系は、魔法に依存しすぎで、今回の移行は、難しいイメージがあります。
また、プレアデスも、頭でっかちになりすぎて、行動が伴っていなかったり。笑
ちゃんと全てのバランスが取れてることが、大事っぽいですよね。^^

大場さんが、この詩を書かれた頃に生まれた私は、てっきり同年代の方かと思っていたので。
大場さんの年齢にかなりびっくりしました。^^;;
いわゆるインディゴの大先駆者のようですね〜。

投稿: ふわりん | 2012年12月14日 (金) 15時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« 星の界への憧れ(3) | トップページ | 星の界への憧れ(4) »