« こどもの日に思うこと | トップページ | ふるさとまとめて花いちもんめ »

迷惑メールについて

 本日早朝6時台に『君なら蝶に』へある人のコメントがありました。名前は「啓次」とあるだけです。私が本日自分のブログを開いたのは、午前10時過ぎのこと。トップページをざっと眺め回して、その人からのコメントがあることに気がつきました。
 『君なら蝶に』は、野口芳信様より私の根本的誤謬についてのご指摘をいただき、《私の観賞ノート》をかなり加筆訂正した経緯があります。『あれっ。まだ何か間違った解釈があって、そのご指摘かな?』。そこで気になって、真っ先にそのコメントを読んでみることにしました。

 そこには『君なら蝶に』とは何の関係もない意味不明なことが3行ほど述べられてあり、その第1行目に先方のHRL(ホームページアドレス)がつけられています。ともかく本記事への批判ではないようなので、ひとまず安堵しました。
 私はそういう場合(それは決まって何らかの営業目的ですが)、一応コメントしてくれたお礼として指定のアドレスを訪問することにしています。ですから今回もそうしました。ところがびっくりです。いきなり、とんでもないアダルト画像が目に飛び込んできたのです。どうやらこの人は、自分が運営するアダルトサイトをPRするために、不特定多数のブログに迷惑なスパムメールを送りつけるのが目的だったようです。
 私は慌ててそのページを閉じ、急ぎ当ブログに戻りました。そして管理ページのコメント編集欄で、そのコメントを直ちに削除しました。

 実は開設当初の頃に1、2度、これに類したメールが送りつけられてきたことがありました。その頃は開設したてで、それについての予備知識がまるでなく無防備な状態でした。それは今回のものよりもっと悪質なものでした。そのコメントをクリックすると、アダルト画像がモロに飛び込んでくる仕掛けだったのです。(このようなスパムメールは、本来民事・刑事上の法的違法性のあるものです。しかし取り締まりが困難なのが現状のようです。)
 その時は画像を直ちに削除すると共に、少し調べてそのような画像が当ブログに入り込めないような処置をある程度行いました。更なる処置としてずっと後になって、スパムメール対策として、コメント送信に当たっては何桁かのランダムな英数字(小角)を入力していただく方式も採用しました。

 またアダルト画像とは関係ありませんが、野口様のような建設的なご意見なら大歓迎ですが、昨年明らかに非難中傷と思しきコメントが寄せられたことがありました。それ以降コメントに際しては、お名前(ハンドルネーム可)とEメールアドレスの両方を必須とする方式に変更して今日に至っております。

 そのような幾重もの処置により、さすがにアダルト画像そのもののコメントメールは影をひそめ、また中傷コメントもなくなっておりました。しかし今回のように、間接的にアダルトサイトに誘導するコメントもまだ可能なわけです。(チェックしたところ、ちゃんとEメールアドレスとしかもごていねいにHRLまで記載されていました。)
 送り手はおそらくパソコン操作に習熟しているのでしょう。このように次々に新手の手法を繰り出されれば、ブログやパソコン操作に関して初心者に近い私などはお手上げです。とにかく発見し次第即削除。これくらいしか有効な手段を持ち合わせておりません。
 私はブログ専従者ではありませんので、時には半日以上経過してそのような迷惑メールに気づくこともあり得ます。もしその間、不愉快なコメントメールに触れられた方は、お気を悪くなさらずに、直ちにそのコメントから離れていただきますようよろしくお願い申し上げます。

 (大場光太郎・記) 

|

« こどもの日に思うこと | トップページ | ふるさとまとめて花いちもんめ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こどもの日に思うこと | トップページ | ふるさとまとめて花いちもんめ »