« イエスとマグダラのマリア(5) | トップページ | 天地人について(11) »

日々雑感(3)

 蒸し暑い初夏の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 大懸案だった『イエスとマグダラのマリア』、きのう5回目で何とか完結させることが出来ました。いざ記事にはしてみたものの、最近は『弱ったなあ。これをどうやって完結させようか』とそればかりが気がかりで。当初は例により、2回くらいで終わらせる予定でした。しかしいざ始めてみますと、「歴史的大問題」がそんなに簡単にまとまるはずもなく、書くべきことがどんどん広がって収拾がつかなくなりそうでした。

 今までの長い記事、例えば『万物備乎我』『東京ビッグサイト』『レッドクリフ&三国志』『田母神論文をめぐって』などと同じように、とにかくまとめるのに大変苦労しました。しかし、現時点で私の持てるものを全部投入するつもりで記事にしました。だから私としては、このような記事こそ大勢の皆様にお読みいただきたいのです。
 しかし実際はアクセスが少ないのです。まあこうして一度公開した以上、今後ボチボチのアクセスに期待はしておりますが…。(嬉しいことに、中には繰り返し熱心に読まれている方もおられます。)

 以前述べましたとおり、今は有史以来のありとあらゆる「信念体系」「社会通念」などへの根本的見直しが迫られている時期だと思われます。私たちが日常ごく普通に当然のこととして受け入れていることの中にも、「おかしいこと」「クサイこと」がいっぱいありそうです。
 今とこれからの超変化にスムーズに対応していくためにも、一人一人が『本当にそれで間違いはないのだろうか?』と、その課題に進んで取り組んでいくべきだと思われます。そういうものを後生大事にいっぱい抱え込んでいる分、変化に対応するのが困難になると思われるからです。
 その意味で、今回の記事を含め当ブログ記事の中には、それを読み通していただくことによって、知らず知らず「信念体系」や「固定観念」打破のためのトレーニングになることがあるかもしれません。
                          *
 5月下旬に発生しました「アクセス解析障害」は、当ブログの場合同31日時点で完全に復旧致しました。開設以来のアクセス・訪問者数データもすべて復旧し、その後現時点でのアクセス状況表示も順調です。
 2、3の方が、「ココログ アクセス解析 障害」というような検索フレーズでアクセスしてこられました。やはり同障害は当ブログだけではなかったようです。@nifty ココログのコメントでは「サーバー不良により」とありました。当ブログはここのところ少し急にアクセス数が伸びていました。これと同じようなケースの各ブログに対応出来ず、突然サーバーが何らかのトラブルを起こしてしまったのでしょうか?
                          *
 以前『天使の歌声』でご紹介しました、英国の中年の歌姫、スーザン・ボイルさん(48)。一週間ほど前、デビューと同じオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」の決勝まで進みました。
 決勝戦において彼女は、英国中いな全世界注目の中、デビュー時よりももっと洗練された美しい歌声で『夢やぶれて』を熱唱していました。しかし結果は惜しくも優勝を逃してしまいました。
 彼女を破ったのは、「ダイバーシティー」というダンス集団。メンバーは12~25歳の10人編成で、黒い衣装を着てアップテンポな音楽に合わせて一糸乱れぬストリートダンスを披露。そのユーモラスな動きに、観客は大興奮だったようです。

 「ブリテンズ・ゴット・タレント」での優勝は逃したとはいえ、スーザン・ボイル人気は以前凄まじいようです。世界的な人気に火をつけた動画サイト・You Tubeへのアクセスが、遂に1億件を突破し、それまでの記録を抜き去るのは時間の問題と報じられたのは1ヶ月も前のこと。今では新記録樹立はおろか、2億件にも達しているのではないでしょうか。
 そして実利的な話題として英マスコミによると、彼女は今後CDや書籍販売で12億円以上稼ぐだろうと予想され、また2012年のロンドン五輪にも登場か?とも噂されているそうです。
                          *
 噂の草なぎ剛(34)のテレビ復帰スタートは、先月29日の『笑っていいとも ! 』(フジテレビ系)だったようです。同番組は草薙がレギュラー出演していた番組で、黒いジャケットで登場し、番組冒頭深々と頭を下げ、「一月休んでしまいました。(スタジオの)この空気を毎週感じるのは生活の一部ということが分かりました。よろしくお願いします」と挨拶したそうです。
 また1日夜に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)にも出演し、平均視聴率が22.0%。同番組の前4週の視聴率は平均12.5%で、2倍近い大幅アップとなったことになります。また2日夜放送の、テレビ朝日系「『ぶっ』すま」でもレギュラー復帰。ともに司会を務めるタレント、ユースケ・サンタマリアに「あれ、剛 !! 」と番組冒頭で驚かれ、草薙は土下座で謝罪して笑いを誘ったようです。しかしこちらの視聴率は12.8%と、前週の13.2%よりやや下降しました。

 同じ芸能界の話題といえば―。以前当ブログ記事『薬物汚染の広がりを憂う』で取り上げた、元タレントの小向美奈子(24)。小向は覚せい剤取締法違反(使用)で有罪判決を受け執行猶予の身ですが、5日からのストリップ劇場「浅草ロック座」にゲスト出演する予定(ただし極端な露出は避けるもよう)だったものの、東京地裁が2日出演禁止の仮処分命令を下しました。
 小向の前の所属事務所との間で、そういうものには出演しない旨の合意書が取り交わされていて、それを盾に前事務所が直前になって地裁に出演停止を申し立て、認められたもののようです。
 しかし小向と浅草ロック座側は出演を強行する構えを崩しておらず、『元アイドルがここまで…』と三面記事的ながら成り行きが注目されます。(そういえば『薬物汚染』記事、いまだ未完でした。)

 (大場光太郎・記)

|

« イエスとマグダラのマリア(5) | トップページ | 天地人について(11) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。