« 「9・11」とは何だったのか(3) | トップページ | 「9・11」とは何だったのか(5) »

「9・11」とは何だったのか(4)

 何といっても「WTC崩壊」は9・11全体を象徴するような出来事でした。果たしてそれは、本当に米国政府発表のように2機の旅客機突入テロによるものだったのか、それとも何か別の要因が働いた結果だったのか。それ次第では、9・11という「アメリカ同時多発テロ事件」の結論が180度変わってきてしまいます。

 ここまでお読みいただいてお分かりかと存じますが、当ブログでは徹頭徹尾「9・11謀略説」という立場を取っております。主要メディアが垂れ流し続け今や全世界的定説になっている、米国政府見解をただなそるだけではつまりませんし、第一ナンセンスですから。
 そこで今回は「WTC崩壊」に的を絞って、「謀略説」を裏付けるような事例をどっさりご紹介してみようと思います。なおそれについては『911の真相とは?』というサイトが、箇条書きで要点をよくまとめています。そこで同サイトなどを参考に致しました。

 まずは(事前の不思議な動き)についてです。

1 9・11の前週、アメリカン航空とユナイテット航空(9・11には両社の旅客機が使用されたとされる)の株取引が、それまでの「12倍」にもはね上がっていた。
2 CIA関連会社が事前にアメリカン航空などの株を空売りしていた。一番儲けたのは、これもユダヤ系財閥であるモルガン・スタンレー。
3 WTCの低階層のビルメンテナンスをしていた者の証言では、事件の何日か前その階の四隅に何かの装置のようなものを取り付けている男たちを目撃した。(ひょとして起爆装置?チェック厳しい同ビルにアルカイダメンバーが事前に侵入するなどは不可能。)
4 事件数日前、WTC内から多数の荷物が運び出されている。
5 ツインビルと共に「謎の崩壊」を遂げた第7ビルを含め、あるオーナーがWTCを7週間前に買い取り、事件前に多額の保険金を掛けていた。

 そしていよいよ、9・11当日の数々の疑惑についてです。

1 元WTC管理人の証言。1機目が北棟に衝突する6秒前に「地下で」爆発音があった。
2 同元保全責任者(ウィリアム・ロドリゲス)の証言。強い衝撃を受けたと思ったら館内放送で「65階がやられた」と告げられ、この爆発で65階から44階が崩れ落ちた。実際に旅客機が突入したのは100階付近である。
3 救助に駆けつけた消防士たちは、ビル解体時のような数回の爆発音をビルの内外で聞いている。その数は22名にも及ぶ。
4 ニューヨーク消防署の主任放火調査官は、事件翌日の12日のテレビインタビューで、内部からの爆発がWTCを崩壊させたと証言した。
5 1機目の航空機は7:45ボストン発のアメリカン航空11便(B767)と言われているが、最初に目撃した女性によると小さなプライベート・ジェットだったと証言している。
6 2機目の航空機がWTCに突入するよりわずかに早く、同じビルの反対側が爆発を起こしている。
7 南棟に突っ込んだのはユナイテッド157便だと言われているが、民間航空機なのに窓がなく他の航空機と入れ替わっていると、米空軍に30年いた軍人や民間航空機のパイロットが証言している。
8 南棟に突入した航空機の胴体下部に不審な物体が取り付けられている。これは「劣化ウラン弾」ではないかとするリポートもある。また突入寸前をスローモーションで見ると謎の閃光が見られるが、ミサイルが打ち込まれたのではないかという説もある。
9 近くの大学の地震計が、それぞれのビルの崩壊の8秒から10秒前に揺れを観測している。そして本来なら残骸が地面に落下した瞬間に最大値を記録するはずなのに、倒壊が始まる瞬間に記録された衝撃の方が、倒壊した時のものより20倍以上大きかった。
10 鉄が溶解するには1600℃が必要だが、ジェット燃料ではせいぜい800℃にしかならない。過去に鉄骨高層ビルが火災で崩壊したことはない。
11 WTCビル崩壊の時、一瞬早くビルの真ん中で爆発が起きている。
12 ツインタワーとは数ブロック離れている47階のWTC第7ビルが、航空機が突っ込んでもいないのに8時間後になぜか崩壊した。周辺で崩壊したのはこのビルだけである。このビルから飛行機をリモートコントロールしていた疑いがある。実際23階にはジュリアーニNY市長(当時)の「緊急事態指令センター」があった。このビルのあまりにも不可解な崩壊については公式発表で無視され、マスコミも報道しようとしない。
13 崩壊した3つのビルはいずれも、通常のビル解体時に見られるような現象を示している。まっすぐ下に自由落下しており、そのようすから多くの解体業者が「ビル解体とまったく同じだ」と述べている。

 以上列記しました事例をお読みになり、どうお思いになりましたでしょうか?私は「ねっ。だから絶対“謀略説”でしょ」などと強要するつもりはありません。本シリーズ次回はいよいよ結論としたいと思いますが、それも含めまして、ご判断はお一人お一人に委ねたいと思います。  (以下次回につづく)

 (注記) 参考にしました、『911の真相は?』のアドレスは下記のとおりです。
        http://rose.eek.jp/911/

 (大場光太郎・記) 

|

« 「9・11」とは何だったのか(3) | トップページ | 「9・11」とは何だったのか(5) »

所感」カテゴリの記事

真実の近現代概略史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「9・11」とは何だったのか(3) | トップページ | 「9・11」とは何だったのか(5) »