« 『天地人』について(17) | トップページ | 映画『沈まぬ太陽』 »

「ウェブ魚拓」って何?

 11月17日(火)、当ブログで「大椿事」が起こりました。俗に「春の椿事」とは言うけれど。まさか冷たい雨降る寒い初冬のこの日に。しかも当ブログで起ころうとは !
 ここまでお読みの皆様は『はぁ。一体何のこと?』とお思いでしょう。これからその大椿事の次第を、かいつまんでお話致します。

 午前中はまあまあ何事もなく、当ブログ推移していました。17日未明に公開したのは『かなえの殺人レシピ(7)』でしたが、昼少し前の時点では「60人台」とまあまあの訪問者の出足でした。
 ところが、ところが。午後1時半頃改めて確認してみて、びっくりです。何といきなり「220人」くらいにまで、一気に跳ね上がっていたのです。たった1時間半くらいの間に、150人以上の増。通常はあり得ません。何があったのかわけが分からず、驚いてアクセス解析をたどってみました。

 するとなぜか、リンク元として「megalodon.jp」という表記がやたら多いことに気がつきました。googleやyahooはおなじみですが、開設以来初めて目にするリンク元です。その「megaldon.jp」がまあ、次から次へとぞろぞろと。他にも通常のアクセスはあっても、ずらっとそれに占拠されたような状態です。なお見てみると12時半過ぎから、一気にそうなったようです。そして12時の1時間だけの訪問者数が「98人」と過去前例がないほどの多さです。(結局17日の訪問者数は「632人」という、当ブログ開設以来の驚異的数字でした。)
 『一体何が起こったの?』。それでも当初は訪問者の急増に『しめしめ』と喜んでいましたが、時間が経つにつれてだんだん薄気味悪くなってきました。そこで日付が変わった18日未明。その日の新記事を作成、送信終えてから、少し調べてみることにしました。

 それには、まず「s01.megalodon.jp」というので検索するのが早そうです。その結果「ウエブ魚拓」という目新しい用語が飛び込んできました。『えっ、ウェブ魚拓って何だ?』。なお調べてみますと、概略以下のようなことが分かりました。
 まず「魚拓」とは。今さら言うまでもないことながら、「釣りで釣った魚の像を、墨を使って紙などに転写したもの。釣り上げた魚の原寸大の記録を残すために使われるもの」です。
 対して「ウェブ魚拓」とは。インターネットウェブサイト(ウェブページ)をキャッシュとして保存する無料のサービス。日本の株式会社アフィリティーが2006年から運営している、一種のスナップショットによるウェブアーカイブである、とあります。(フリー百科事典『ウィキペディア』より)

 要は、誰か分からない当ブログ訪問者が、‘09年11月17日時点の当ブログを、ウェブ上で「魚拓」として取ったらしいのです。そのため「s01.megalodon.jp」表記に続いて、当日の年号月日時刻が表記され、続いて当ブログURLがそのまま表記されているのです。 
 『一体誰が、何の目的で?』。いよいよ不安になってきました。それで次は、アクセス元となっている
 http://s01.megalodon.jp/2009-1117-1223-25/be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/
で検索してみることにしました。すると上記アドレスが、検索項目として既に存在していたのです。それをクリックしてみると、なるほど11・17の当ブログが出てくるのです。
 こういう形でウェブ上に残してしまえば、当ブログ開設以来17日までの全記事が、そっくりそのまま「魚拓」として残せるという仕組みのようです。後で私が、それまでの何かの記事を訂正、削除しても、この魚拓では訂正、削除前の記事のまま残ります。

 一体誰が何の意図で?不安はますます募るばかりです。そのうち「誰が」というのは分かりました。同検索中、【34歳結婚詐欺女★19】という見出しがあったからです。そこでそのサイトを訪問してみました。
 結婚詐欺女・木嶋佳苗をメーンとして取り上げている2チャンネルサイトのようです。『ははあ、これかぁ』。実は今月初め頃、木嶋佳苗関連の情報が欲しくてネットをいろいろ当たっていて、2、3度訪れたことのあるサイトです。投稿者がすべて「可愛い奥様」であることから、すぐ気がつきました。

 同サイトは、「既婚女性@2ch掲示板」と銘うっています。もちろん訪問は老若男女誰でも自由ながら、投稿者は「既婚女性に限る」という掲示板のようです。
 私は2チャンネルの仕組みはよく分かりませんが、「19」ということは「1~18」までが既にあるということなのでしょう。とにかくこの「19」のどこかに、問題の当ブログ魚拓関連の記事があるはずです。探ってみますと、これが膨大な書き込み量で探すのに苦労しました。が、やっと見つけました。それは下掲のとおりです。(当ブログが「魚拓」に取られたくらいですから、同掲示板の関係者の方々どうぞ「一部転載」ご了承ください。)
【34歳結婚詐欺女★19】 http://unkar.jp/read/hideyoshi.2ch.net/ms/1258360057
                        *                                                
                                                   
555 :可愛い奥様:2009/11/17(火) 12:30:02 ID:cIBNO3DNP
4人の事件詳しくまとめてる
http://s01.megalodon.jp/2009-1117-1223-25/be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/

リサ爺、結婚相談所もやってたのか。
556 :可愛い奥様:2009/11/17(火) 12:31:44
  (関係ないコメントのため、省略)
557 :可愛い奥様:2009/11/17(火) 12:44:26 ID:Q0J5xXYO0
>>555
その筆者大場光太郎ここにいるかも。

>写真を見るかぎり美由紀容疑者は、率直に言いますと“キモイ(気持ち悪い)”感じです。
>実物は「さらにキモイ」という証言もあります。なのになぜ…?
>私が思いますに、上田美由紀にも確かに「詐欺師」的要素は多分にありますが、
>同時に「粗暴犯」的要素もかなりありそうで。今ひとつ強い関心が持てません。

佳苗に対する変な肩入れ、“キモイ(気持ち悪い)”感じです。
(以下に別の方の関連コメントが若干ありますが、省略)
                    *
 当ブログ〔11・17時点〕の魚拓を取られたのは、「555:可愛い奥様」だったわけです。
 「4人の事件詳しくまとめてる」とのお褒めの言葉、大変嬉しく思います。貴女様がどんな意図をもって当ブログの魚拓を取られたのか真意は図りかねますが、 少なくとも今のところ実害は出ていないようです。しばらく推移を見守らせていただきますね。
 また「557:可愛い奥様」。「その筆者大場光太郎ここにいるかも」。既に述べましたとおり、18日未明確かに読ませていただきました。それに続く御文、確かにおっしゃるとおりです。『殺人犯に変わりないのに、おかしなこと書いちゃったなぁ』。私もその下りは気になっていたのです。

 なお、『かなえ殺人レシピ(7)』の末尾の方で、2チャンネル関係者の方々に少し非礼な物言いをしてしまったかな?と反省致しております。お気に障りましたら、謹んでお詫び申し上げます。
 私自身は例の押尾学、酒井法子の事件以降、たまに2チャンネルを訪問させていただいております。『可愛い奥様』掲示板はじめ、今後とも大いに利用させていただきたいと考えています。2チャンネル掲示板からは、時にハッとするような貴重な情報が得られることがあるからです。現にそうして、既に当ブログ記事の中でさりげなく使わせていただいたこともあります。また「知的なおしゃべり」に感心することもしばしばです。
 ご関係の皆様。今後ともどうぞ、「共存共栄」でお付き合い願えればと存じます。

 (大場光太郎・記) 

|

« 『天地人』について(17) | トップページ | 映画『沈まぬ太陽』 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『天地人』について(17) | トップページ | 映画『沈まぬ太陽』 »