« ドラゴンズ、日本シリーズへ | トップページ | 検察審査会事務局との応答 »

日々雑感(10)

  横浜の夕の街角時雨(しぐれ)たり   (拙句)

 26日、日本列島は今年初めて西高東低の冬型の気圧配置となったようです。そのため札幌、八甲田山、蔵王山などでは初雪が降るなど、全国的に寒い一日となりました。
 ついこの前まで記録づくめの猛暑が続いたと思ったら、一転秋を十分堪能しないまま冬が確実に近づいてきているようです。

 大陸の北方から吹き付ける北風の影響なのか、神奈川県内もきょうは「雨降りみ降らず」のはっきりしないぐづついた一日となりました。それにきょうは時折り強い風が吹きつけ、それが案にたがわず小寒い北風なのです。
 夕方などはあまりに強い突風にあおられ、『さてはこれが“木枯らし1号”か?』と思ったほどでした。そんな寒い風に身をさらしながら歩いていてふと足下を見ると、なるほど路面には風で飛ばされてきた桜落葉の何枚かが所在なさ気に舞っているではありませんか。

 後で分かったことには、気象庁発表では近畿地方で確かに木枯らし1号が吹いたことが確認されたそうです。同地方10月では8年ぶりのことだそうです。ちなみに「木枯らし」とはこの季節西高東低の気圧配置のもと、北寄りに吹いてくる最大風速8m以上の風をいうのだそうです。
 『あの風は8m以上あったぞ』。しかし関東地方については言及されませんでした。さては木枯らし1号には及ばないものの、その走りのような北風だったということなのでしょうか?

 話は変わりますが。愛猫「ズンズ」が死んだのが今月2日。早いものでもう20日以上が過ぎてしまったわけです。よく飼い猫や飼い犬などペットが死ぬことによって、「ペットロスシンドローム」と呼ばれる症候群に悩まされる飼い主の方が多くいるようです。場合によっては、肉親の死以上に長期間立ち直ることができないような深刻なケースもあるといいます。
 私もズンズの生前、これだけ可愛がっていると死んだ後相当こたえるだろうな、と思っていました。
 今でも何かの拍子で在りし日のズンズの姿、最末期の弱った姿などがひょいと浮かんできては、ズキンと心が痛むことがあります。しかしズンズは少しずつ私の“思い出の領域”に入ってくれているようで、時にはその愛嬌いっぱいの姿を思い浮かべては、思わずくすくす笑うことができるようになりました。

 ズンズの死直後の『愛猫の死』、その後毎日何人かの人からのアクセスがあります。ずばり「愛猫の死」という検索フレーズでのグーグルなどからのアクセスです。ためしにそれをたどってみました。同検索フレーズやはり相当関心が高そうです。その数32万件。そして何と私の『愛猫の死』が、今現在トップ面の最上位にあるではありませんか。
 もう死んでしまったとはいえ、こうして生前“無名猫”だったズンズは世の中にほんの少し知られていくわけです。「よかった二ャー、ズンズーゥ !」。どこに行ってしまったのか皆目分からないズンズに、つい語りかけたりしています。なおズンズの遺骸は、死後2日後の深夜、近くの「ここなら大丈夫」と思われる所に、少し深い穴を掘って埋葬してやりました。

 今は12年以上前にもどって、親猫のミーだけとなりました。このミーは猫にしてはベタベタしすぎるところがあり、時に煩わしくなることがありますが…。次にミーも死んだら、もう猫は飼わないつもりです。

 ところで「アクセス」と言えば。ここ2日ほど、当ブログアクセス急上昇中(ただしあくまでも、当ブログだけの基準では)です。キッカケはやはり、「木嶋佳苗再逮捕」のニュースが流れたことのようです。
 その時から俄然、昨年の『かなえの殺人レシピ(1)~(15)』シリーズへのアクセスが引きもきらずなのです。全アクセスの7、8割が「かなえ関連」といった状態です。ちなみに2日間のユニークアクセス数(訪問者数)とアクセス数の推移は、25日453人-1133件、26日636人-1633件です。

 今年2月上旬の朝青龍暴行事件の時には及ばないものの、それでも1年も前の記事がこうして改めて読み返されるというのは、かつてなかったことです。そういえば『かなえの殺人レシピ』シリーズは、後々木嶋佳苗事件を誰かが調べたい時、同シリーズを当たってもらえばそのおおまかなアウトラインが分かるようにという意図もあったのでした。
 それにしても既にご存知のとおり、木嶋佳苗は「デブ」「ブス」「老け顔」の類い、決して「美人詐欺師」「美人毒婦」ではありません。なのに(いささか不謹慎な物言いながら)この「かなえ人気(?)」の高さはどうしたことなのでしょう?いずれじっくり検討してみる価値がありそうです。

 本記事は、こんな寒い日に午後から横浜に行って来たことをメーンにするつもりでした。 最初市内の某社に行き、用事が済んでそこの社長さんに神奈川県庁まで車で送ってもらいました。その車中一向に景気が上向かないイライラはピークらしく、社長さんの政治談議が始まり、「菅も仙谷も“アカ”だからダメだよ。知ってる?菅なんか拉致実行犯のシン・ガンス釈放に署名したんだぜ。民主党に票を入れたヤツはバカだよ」(私もその一人。その後反省し今夏の参院選では投票しませんでした)など、なかなか面白い話が飛び出したことを少し詳しくご紹介するつもりでした。
 しかしその前にスペースが尽きてしまいました。そこで本日の横浜行の総括として、冒頭の句を掲げました。

 (大場光太郎・記) 

|

« ドラゴンズ、日本シリーズへ | トップページ | 検察審査会事務局との応答 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラゴンズ、日本シリーズへ | トップページ | 検察審査会事務局との応答 »