« 2010流行語大賞 | トップページ | ドーなる?海老蔵殴打事件 »

海老蔵にも逆「被害届」?

 -日が経ち真相が明らかになるにつれ、当初の海老蔵の言い分とだいぶ違ってきた-

 先月25日未明発生した、歌舞伎俳優・市川海老蔵(32)がこうむった殴打事件。歌舞伎界のプリンスの事件として関心が高く、その直後からテレビの報道番組、ワイドショーなどで連日取り上げられています。海老蔵クラスともなると一流アスリート並みに一面を飾れるとあって、スポーツ各紙でも連日のように一面で報道しているようです。

 25日早朝、頭部と顔面をボコボコに殴打され前歯2本が折られ、血を流しながらの予期せぬ朝帰りをしたわが夫の姿に、新妻の小林麻央(28)は、それまでのフリーアナの経験から、とっさに『何かの事件に巻き込まれたのかもしれない』と直感したのか、すぐさま110番通報をしました。
 当の海老蔵は、直後都内の病院に緊急搬送され、全治6週間と診断されそのまま入院しました。その後左頬部陥没骨折の手術を受け、術後の経過は順調のようです。

 病院内で警視庁の事情聴取を受けた海老蔵は、当初「一緒に飲んで酔っ払った者を介抱しているうち、別の者から突然殴られた」と、自分は一方的に暴行を受けた被害者であることを強調していました。
 しかしその後日が経つにつれて、事件を目撃した店の関係者の話などから、どうもそうばかりでもないらしいことが明らかになってきました。

 事件前夜の24日夜、食事を終えた後西麻布の飲食ビル内の11階のバーに、海老蔵を含めた歌舞伎関係者男女5人でやってきて飲み出したといいます。11時頃他の4人は帰り、一人になった海老蔵は、店内にいた暴走族上がりの知り合いと合流し、再び飲み始めました。日付が25日に変わった未明、この店から同ビル内6階のダーツバーに移って飲み直したといいます。
 その頃には、知り合いの男を「リーダー」と呼ぶ何人かの男たちが、リーダーに呼び出されてやってきたようです。

 ところで話は変わりますが。市川海老蔵の「酒グセの悪さ」は、知人たちの間では有名な話で、特に歌舞伎仲間は海老蔵とは一緒に飲みたがらなかったようです。また酔っ払うと、店内で相撲を取り出したり、周りの者に因縁をつけてみたり、反吐を吐いたりして、都内では「海老蔵出入り禁止」の店が幾つもあるといいます。
 海老蔵をよく知る関係者は、「彼の酒グセの悪さは有名です。とにかく、飲むと目付きが変わってしまう。目が据わるというか、本当にヤバイ感じに変身する。しかも女グセが悪いし、そういった意味で中村獅童と並んで歌舞伎界の“ワル”ですね」と語っています。

 また11代海老蔵を襲名し、顔と名前が売れ出した頃親密に交際していたという30代後半のある女性は、表ざたにならなくても酒の上のトラブルは当時もあったと話し、「彼はお酒が好きだし、強いのも確かです。(略)でも、一番ダメなのは自分がどれだけの量を飲んだら“大トラ”になるか分かってないこと。だから、一定量を超えると別のスイッチが入ったように人が変わってしまい、悪いお酒になってしまうのです」と語っています。
 そのため「いつか大騒動を起こすんじゃないか」と、危惧する知人たちはけっこう多かったといいます。

 話を戻して。海老蔵は6階のダーツバーでリーダーのほか後で合流した何人かと飲酒、その際リーダーに灰皿に注いだテキーラを飲ませたり、洋服に酒を引っかけたりした後、一緒に再び11階のバーに舞い戻りました。
 そこで海老蔵が、嘔吐したリーダーの髪の毛を引っ張ったり頭をたたくなど、「乱暴な介抱」をしたことが明らかになっています。

 殴られる前後の関係者の目撃談では。海老蔵とリーダー、その仲間数人は午前5時過ぎ、11階のカラオケバーの個室へ入りました。ソファのある6畳ほどの部屋で、泥酔した海老蔵がリーダーに対して乱暴な介抱を始めたため、見かねた仲間3人が「もうやめてもらえませんか」と言ったところ、海老蔵は「何だ、この野郎 !」と向かってきたといいます。

 このため警視庁から29日、傷害容疑で逮捕状が出された伊藤リオン容疑者(26)が、2、3発素手で海老蔵を殴ったのだそうです。その後海老蔵だけを残して店を出て、エレベーターで1階へ。エレベーターは1基しかないためか、海老蔵は11階でビル外壁の非常階段から1階に降りました。テレビ画像で度々映し出された外壁の血痕は、その時付着したものと思われます。

 その後海老蔵は、タクシーに乗り自宅に帰って行き、驚いた妻・麻央がすぐさま110番通報したというわけです。
 料金が未払いだったため、店員はすくに後を追いかけたものの、既に誰もいなくなった後だったといいます。紛失したとされる海老蔵の携帯電話や上着、靴は今でも11階店内に残されているそうです。

 ところで海老蔵から「乱暴な介抱」を受けたグループのリーダーも、何と「海老蔵に殴られた」として、全治2週間の診断書を持っているのだそうです。海老蔵はリーダーから逆に被害届を出される可能性が出てきているのです。その上リーダー側の言い分では、先に殴ったのは海老蔵の方だったというのです。
 リーダーは店を出る際、鼻血を出していたといわれ、事実店内やエレベーター内から、海老蔵のものとは異なる血液が微量検出されています。
 グループの代弁者は、「仲間の一人が手を出したことは事実だし、非を認めます。ただ、海老蔵にも非を認めてもらいたい」と話しています。

 (注記)本記事は、『MSN産経ニュース』、『日刊ゲンダイ』などを参考、引用してまとめました。  

 (大場光太郎・記) 

|

« 2010流行語大賞 | トップページ | ドーなる?海老蔵殴打事件 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010流行語大賞 | トップページ | ドーなる?海老蔵殴打事件 »