« 悪夢の三月を越えて | トップページ | 終末が来た-最終決着は「原発爆発」 »

藤波心-『非難覚悟で・・・・』

 -14歳美少女タレント・藤波心の、大人顔負けの「原発正論」を転載します-

           
                        藤波心
                       *
14歳の美少女タレント・藤波心(ふじなみこころ)さんが、マスコミの報道に対して怒りをあらわにしている。「安全です」、「風評被害しないで」、「汚染水を飲んでも大丈夫」などのマスコミ報道に不信感を持ち、自身の公式ブログで怒りのコメントを書き込みしているのである。

藤波心さんの発言に対してブログ読者から、「きちんと自分の考えを述べることは素晴らしい」や「まだ若いのに立派な意見! 感動しました」、「芸能人と云う立場で有りながら、この様なエントリーを書く事に感動しました」など、賛同する声があがっている。以下は、藤波心さんのブログの書き込みを引用したものである。
 
・藤波心さんの怒りのコメント
テレビでは、やたらと「安全性」ばかり強調しています。「風評被害」に惑わされないで、「冷静」に対応してと…。汚染された野菜を食べ続けても安心です…。汚染された水を飲み続けても安心です…。個別の数値は低くても、ただちに健康を害することはない量だったとしても、微量とはいえ空気中の放射性物質を吸い続け、微量とはいえ、汚染された野菜を食べ続け、微量とはいえ、汚染された水を採り続ければ…微量+微量+微量イコール → ? しかも、そういう生活が1週間続くのか、1カ月なのか、1年なのか…3年なのか…。計算私あまり得意じゃないけど…影響があることくらい、バカな厨房2年の私でも分かるのに!! テレビは「冷静に対応してください」しか言わない。あまりにも大丈夫すぎて、心配…。

挙句の果てには、ラドン温泉などもあるように、少量の放射線なら体に良い?(笑)とか、「想定外」の1000年に一度の大津波に、これだけ原発は耐えたのだから、やはり日本の原発はすばらしい…? とか、意味不明の原発絶賛? 訳の分からないコメントを言う専門家とかww 想定外だった、想定外だったってみんな口をそろえて言うけど、原発は、事故った時 甚大な被害がでるから、「想定外」はあってはならないと思うんですケド…私言ってること間違ってますかね…。

しかも、最近は、原発の危険性を言う人は、危険をあおっていると、世の中は叩く傾向にあるようで、これは何かおかしい流れだと思うのは私だけでしょうか? 風評被害を辞書で調べてみました。→ 風評被害(ふうひょうひがい)とは、災害、事故及び不適切又は虚偽の報道などの結果、生産物の品質やサービスの低下を懸念して消費が減退し、本来は直接関係のないほかの業者・従事者までが損害を受けること…。実際は大したことないのに、大げさに報道する… → 風評被害を生む報道。実際は大変深刻なのに、大丈夫なように軽く報道する… → これは何て言うんですか?

私は冷静ですよ…。危険をあおっているわけでもありません。テレビはこんだけ安全・大丈夫って言い続けているのでそのうち、「放射能を跳ね返す!! スーパー健康法」とか「放射能にも負けない!! 体質改善・げんき体力づくり」特集とかやりだすんじゃないでスカ?…。そんなの、いくら頑張っても跳ね返したり、勝ったり出来ませんから。なんてったって、相手は放射能ですからね。今の現状、私が思うのは…テレビが言う、安全・大丈夫ではなく、やっぱり「危険」なのだとおもいます。どーんと爆発したり、急に明日何万人何十万人が死ぬということはないかもしれないけど、5年、10年の歳月を経て、じわじわ私たちを蝕むとおもいます。原発のリスクとリターンを考えたら、あきらかに、リスクが高すぎる。(引用ここまで)
                     
 *
 上記文は、以下のサイトから転載しました。
      http://rocketnews24.com/11/genpatu8/msg/600.html
 
 折角ですから作者の藤波心さんについて、簡単に紹介しておきます。
 藤波心は、1996年11月22日生まれ。兵庫県出身で、小学校1年生の時スタジオnew-zYヴォーカルスクール入所。2006年、日本テレビ「歌スタ!!」出演をきっかけに、芸能プロダクョン「エミューエンタテイメント」所属契約。血液型はB型。ピアスは耳だけでなく、臍にもしているごく普通の(?)女の子のようです。

 今回取り上げたのは、藤波さん自身のブログの3月23日付の『非難覚悟で・・・・』という記事の一部です。東日本大震災への気遣いと原発撤廃を訴えたこの記事が、大変な話題になっているというのです。
 賛否両論相次ぎ、現在も炎上状態となっているそうです。賛同しているのは主に「中学生なのにしっかり自己を持っている」とするファンで、否定的なのは「もっと社会を知れ」という意見だそうです。

 このブログ記事は2ちゃんねるやツイッターで拡散され、(最近100億円をポンと寄付して話題になった)孫正義は「同意 !」のほか、坂本龍一、小川和久らもリツィート(RT)し、高橋源一郎は絶賛しているそうです。なおRTは数万件にも及んでいるといいます。
 私も「しっかりした意見を持っている」派に加えさせていただきます。第一否定派の「もっと社会を知れ」とはどういうことでしょう?その結果「社会には必要悪もある」とよく弁え知って、政府や東電やマスコミに同調し、“国民総被曝”になっても「原発存続派になれ」ということなのでしょうか?冗談じゃありませんよ。

 藤波心さんには、今の天晴れな批判精神を大人になってからも持ち続けていっていただきたいものです。藤波心さんの今後の活躍、暖かく見守ろうではありませんか。
 藤波心オフィシャルブログ『ここっぴーの★へそっぴー』
   http://ameblo.jp/cocoro2008/entry-10839026826.html

 (大場光太郎・記)    

|

« 悪夢の三月を越えて | トップページ | 終末が来た-最終決着は「原発爆発」 »

福島原発事故・原発問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪夢の三月を越えて | トップページ | 終末が来た-最終決着は「原発爆発」 »