« ルシア自身が語る「ファティマ第3の予言」 | トップページ | 「空洞地球」について語る時がきた(4) »

新宿上空にUFОの大群 !?

 -「お騒がせニュース」の類いながら、意外と示唆に富む話題と思われるので…-

 5月8日午後3時過ぎ、東京都新宿区北新宿3丁目の上空に、突如UFОの大群が出現したということです。たまたまそこにいて所持していたビデオカメラで、上空のようすを撮影した人がいました。この人がYouTube動画に投稿したため、今大変な話題になっているのです。
 その時周辺にいた20人くらいの人たちも、UFOと思しき大群を目撃したということです。誰かが最初に発見した時はおよそ100機くらい。この人が撮影した時は20機ほどになっていたようです。

 残念ながら私は、ブログへの「YouTube貼り付け(埋め込み?)」という高度な技を知りません。今回は「百聞は一見に如かず」の何よりのケースですから、どうすれば当ブログに同動画をアップできるのか、東芝PC安心サポートセンターに問い合わせました。
 すると電話で応対した人いわく、「これはインターネット利用に関する操作なので、私共にはそれに対応するノウハウを持っておりません」。『ホントは知ってるんだろ』と思いつつ、今回の当ブログ貼り付けは断念しました。(どなたかその方法をご存知の方、ご教示ください。)
 と言うわけで、当該動画のYouTubeアドレスのみ以下に表記します。
   http://www.youtube.com/watch?v=d7xz08ONn7g&feature=youtu.be
 
 動画そのものはわずか32秒だけですが、映し出されている空の中に、UFOと思しき白い物体が数多く見て取れます。
 この動画の中で、すぐ近くにいたオバサン、えらくテンションが高いのです。動画中ずっと叫び続けています。この動画自体とともに、このオバサンも大きな話題になっているようです。けっこう面白いので、それを活字として再現してみました。

 オバ「朝日新聞に電話して ! UFOだよ、ほらUFO ! 読売新聞 !」
 オバ「日本が大変ですよーーー !!」(そんな大仰なとばかりに、すぐ近くで「フフン」という若い女性の声)
 (よく聞き取れない話し声があって、「見えな~い !」という若い女性の声)
 オバ「もう、ほらUFО ! ちょっと。ちょっとヤバイ。あたし、生まれて初めて見たーーーー !!!」
 オバ「あっち、あっち、あっち !!」(別の女性たちの「あたしもはじめて見たッ !!」「すごい数いるよ」の声)
 オバ「ヤバイ ! 皆さーーん !!」にかぶさるように、やっと見えたらしく「へぇーッ !」という若い女性の驚きの声。

 UFOには事のほか関心がある私は(その実夢で一度見ただけで、実際の目撃体験はありませんが)、この情報を知って動画を何度も繰り返し見てみました。なるほど青空の中に、白く輝く粒状の物体のようなものが幾つも確認できます。
 中央部の縦長の雲と対比してみるとよく分かりますが、それらの白い小さな物体は、明らかに下に移動しているのが分かります。

 中には「あの物体は風船だよ」という書き込みもあるなど、私も「いやあれは間違いなくUFOだ」と断定する根拠を持ち合わせていません。しかし「風船」ではこの話はここでお終いになってしまいますので、一応「UFО」としてこの先もう少し話を進めていきたいと思います。

 今回のUFОの大群は、「どこから」「何の目的で」飛来してきたものなのでしょうか?地球から遠く離れた、進化した星系からのものでしょうか?
 それを示してくれているのが、『シリウス文明がやって来る』というサイトの、
   『「アガルタ」の宇宙船が、大量に飛来したら、危機一歩手前です』
という5月9日の記事です。
 それによりますと、今回のUFOの大群飛来はズバリ「地球内部世界の“アガルタ”製の宇宙船だというのです。そして地底都市テロスのコントロール室からの指令で飛行しているとのことです。テロスの指令メッセージとはー、

   “光の同胞たちへ 心と魂の準備を
   あなたたちは 霊的な準備が整っています

   いつ 何が起きてもいいように
   落ち着いてお過ごしください”


   これは、光の同胞たち、つまり、
   魂の兄弟姉妹たちへの緊急メッセージです。

   それ以外の人たちには、私からは、何も言えない…

   この緊急メッセージは、まもなく、
   霊的覚醒の波の「第2波」が、
   日本列島に到着することに対してのものです。  (転載終わり)

 つまりテロスをはじめとする地球内部世界の“アガルタネットワーク”の願いは、私たち日本人の霊的覚醒、もっと言えば
 「あなた方の物質的肉体を、5次元領域の周波数帯まで上昇させてください。
 そうでなければ、あなた方を助けることはできません」
ということのようです。
 くだんのオバサンのように、取り乱して「朝日新聞 ! 読売新聞 !」などと一番“ヤバイ”マスコミ名を口走ったり、「日本が大変ですよーーー !!」などと慌てふためいてパニクってしまうレベルではダメなのです。

 最後に、今進行中の『「空洞地球」について語る時がきた』シリーズのずっと先を行くような情報を、以下にご紹介します。

 あなた方が私たちの地形を綿密に検査すれば、極(北極、南極)にある穴の入り口が「見える」ようになるでしょう。これらの穴は、いくつかの母船が出入りできる十分な大きさのものです。あなた方は、花、芝、潅木、木々、滝などが点在した一つの円の中に数百マイルにも及ぶ宇宙船基地を「見る」ことができます。それは、生命を欠いた、無味乾燥なコンクリートの空港ではなく、私たちの世界の内部で平和的に停泊しているスペース・シャトルや宇宙船のある庭園のようなものです。
 宇宙船は耳障りな音は出さず、離陸や着陸時にもほとんど音は検知されないため、いつ行き来しているのか、私たちでもまったく知り得ません。それらは、私たちの愛の波動と無音の動きで完全な調和状態にあるのです。
 (徳間書店刊『空洞地球-ポーソロゴスの図書館ミコスからのメッセージ』より)

 (大場光太郎・記)

|

« ルシア自身が語る「ファティマ第3の予言」 | トップページ | 「空洞地球」について語る時がきた(4) »

アセンション情報」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

いよいよ、ジョーカーが暴れだしましたね。
対処法?ご参考までに。
4島返還その2 地球人の由来について
JRM http://ja.rael.org/home
の会員の方に加除添削をお願いし確認して頂きました。


人類の由来
◆25000年前
生命創造の実験をするために、遥か彼方の不死の惑星から飛び立った科学者達が、水の惑星地球を発見した。

◆23000年前
彼らは2000年ほど時間をかけて気象観測を行い、生命創造に適していると確認した。
海底の泥を持ち上げて陸地を作った。やがて地上に降り立ち実験に取り掛かった。
環境に細心の注意をはらい、原始的な単細胞の生物から次第に大きなものへと創造していった。途中から芸術家も参加して、より美しく創られた。
彼らに似せて人間を創ってしまった。これが惑星政府の知るところとなり、
危険な創造物は、すべて破壊するよう命令された。

◆5000年前
でも科学者達は、何時か又、実験再開ができることを信じていた。そこでノアに箱舟を造らせて、活きた遺伝子を雌雄一対づつ乗せて種の保存を図ったのである。

この実験に携わったリーダーのルシファーを始め、人々は、「普遍的な愛」「慈悲と救済」という犠牲的精神を以って行動した。
「普遍的な愛」「慈悲と救済」という犠牲的精神が、後世の人が言うノアの箱舟に生命の源であるDNAを乗せて地球周回軌道に打ち上げて、惑星政府の破壊命令を無視したのである。
今日、我々が存在し続けられるのは、彼らのおかげなのである。その後、惑星政府の人々も、他の惑星人によって創られたことを知った。
自らの手では人類を滅ぼさないと誓ったそうである。虹を見たらその約束事を思い出して貰いたいそうです。

◆神武天皇即位
◆キリスト誕生
◆1908年
ツングース謎の大爆発
http://ameblo.jp/welcome-elohim/entry-10270693036.html
去年
ロシアの隕石、UFOが追跡して破壊したとロシアのTV局が言っていましたね。
当りでしょう。

1908年の時も、空中で破壊してくれたので、あの程度で済んだのです。
UFOが水爆を積んで体当たりをして破壊した。

炭素14が検出される所以である。世界各地でも微量の炭素14が検出されて
いる。これはノアの箱舟の時と言われている。


1917年
日本大崩壊もありうる「ファのティマ第3の秘密」、少女ルチアに託された天使
の伝言
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-1862.html

◆クロードボリロン・ラエル誕生

2025年までに「ファティマ第3の秘密」による第3次世界大戦が勃発するでしょう。
過去のローマ法王が読んで卒倒したようである。
神は異星人であった。第3次世界大戦が起こり、人類が殆んど滅びる。

いわゆる天国(不死の惑星)における24人の賢人会議がある。その議長がヤーウエ。
サターンは、地球人を快く思っていない。「善人は24人もおらないだろう。滅ぼさなければ危険だ」と言っている。

サターンの行動
2025年までに、地球人の野蛮性を証明しなければならない。それには戦争が一番効果がある。

(天の律法 ー 人間は人間を殺す権利は存在しない。殺人・戦争・他人に与える苦痛)
ですが、
ノストラダムスの大予言、的中率99%の残り1%にこういうのがありました。

『諸世紀』第10巻42

五島 勉 氏

天使人類の子孫が支配/それが彼の支配をするだろう、
保たれる連合の平和を/彼によって戦争は、半分で閉じられ 捕らえられ
その平和は長く保たれるだろう

原文省略

大予言考察

彼らが地球上で唯一の大使館に降り立ち、政治手法を勧告するでしょう。
彼らによって戦争は終わり戦争犯罪人が責任を追求されるでしょう。
以後、仏教で言う千年王国となる。

資本主義不経済は崩壊して、共産主義では無い『楽園主義』になり,遺産は国家に帰属するが、住居は後継者に無償で引き継ぐ。
後に、貨幣は廃止され配給制度に移行するでしょう。仕事は機械にして貰い、余った時間は自己開花に振り向けます。

神々とは

モーゼ・キリスト・仏陀・マホメット・ラエル(現世)等で異母兄弟、父ヤーウエ
天照大神(あまてらすおおみかみ)は異星人の女性で息子は神武天皇

以上の事は、超能力者マクモニーグルに検証してもらえば良いのですが。

彼の兵役時代

彼は、被弾する場所を事前に予知して、塹壕の場所を変更し事無きを得た。
イランのアメリカ大使館人質事件も警備兵の配置状況を透視、解決に導く。
白バイ3億円事件も透視、「18年前に退職し福岡に住んでいる」と言った。
直後に「TVあさひ」の番組「TVの力」は放送禁止となる。
---------------
           松代宇考研
二伸
第3次世界大戦は地球人同士の争い事、くれぐれも巻き込まれないように。
ハルマゲドンはその兄弟喧嘩を止めさせるキリスト達の介入

地球の空洞化もノアの箱舟の時かも?
恐竜が滅びた時期お判りですね。

恐竜政府が滅びるのは何時でしょうか。

投稿: 伊東裕太郎 | 2017年1月30日 (月) 22時27分

 大変興味深い情報、ありがとうございました。現人類の起源に関してはスピリチュアル的に諸説ありそうですが、その一つとして承っておきます。

 なお当ブログのコメント規定によりまして、お一人のコメント連続投稿は3回までです。今後何か投稿される場合は、間を置いてのご投稿をお願い致します。

投稿: 時遊人 | 2017年1月30日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルシア自身が語る「ファティマ第3の予言」 | トップページ | 「空洞地球」について語る時がきた(4) »