« 押尾事件の陰の主役-森祐喜氏死去 | トップページ | 小沢一郎が担ぐ「本命」は馬淵澄夫? »

大変だ。野口美佳元社長から訴えられる

 -押尾学間もなく結審。この状況下、名誉毀損で訴えられれば勝機は先ず無し-

 本28日午前10時半前から、直前の『押尾事件の陰の主役-森祐喜氏死去』記事に当ブログ始まって以来のアクセスが集中しました。原因は明らかです。同時刻頃から同記事が各ツイッター上で取り上げられ、一気に広まったためです。
 最大のピークは急増が始まった午前10時台で、ユニークアクセス(純訪問者)数「874人」、アクセス数「1093人」でした。これはわずか1時間で、前日までの7日間日平均の「764人」「1138件」に迫りまた超える勢いです。
 私自身はツイッターを使用していませんが、その威力には認識を新たにさせられました。

 思うに突如爆発的に広まり、徐々に収束方向に向かうというのが、ツイッターという電子的140字短文伝達形式の特徴のようです。同記事へのアクセスもまさにのとおりの経過をたどりました。
 結局28日全体のユニークアクセス数は「5369人」アクセス数は「8069件」。いずれも当ブログとしてはかつてなかったほどの超突出した数字であり、この数字は当分破られそうにありません。

 同記事の何にそんなに過剰に反応したのでしょうか?よくは分かりませんが、故・森祐喜氏本人について語った部分ではなく、どうもピーチ・ジョンの野口美佳元社長(現同社CMО)について触れた個所にあったようです。
 そして驚いたことに野口美佳元社長自らが、ご自身のツイッター「mikajohn」で同記事を読んだ反論、意見を寄せているのです。これは「tpo2009」というツイッターの、野口元社長への呼びかけに応えたもののようです。
 28日付「mikajohn」ツイッターから、当該箇所を以下に転載してみます。途中3項目ほど無関係なツイートを削除しました。既にお分かりかと思いますが、下から上へという時間経過となります。

                  *

Mika Noguchi
本人はいたって正義感のようなので余計に厄介です。RT 「言われている」「囁かれている」「だという」語尾が伝聞ばかりで確認ができない。大手メディアにもこの手の言説はあり要注意。 RT  
10時間前
»

Mika Noguchi
ありがとうございます。時期が来たら動く予定でいます。
»
Mika Noguchi
»
Mika Noguchi
13時間前

                  *

 「いずれ時期がきたら動く予定」とのことです。上記「http」アドレスはいずれも当ブログの同記事のものですから、弱ったことに野口元社長に完璧にマークされてしまった形です。
 「そちらが告訴も辞さない構えなら、こちらもいつでも受けて立とうじゃないか」と、大見得を切りたいところだけれど。
 名誉毀損に対抗するには、ヒルズレジデンス各室の借主としての野口美佳氏の「善管注意義務違反」などを根拠に、記事内容が同訴えに該当しない旨の証拠資料の綿密な積み上げが必要となります。それはおよそ不可能に近いと思われます。

 先方は堂々たる社会的地位も巨万の富もお持ちです。大弁護団など簡単に組織できることでしょう。方やこの私は、裁判費用の維持も心もとないほどのしがない一市井人。ハナから勝負にはなりません。加えて公判が決着するまでの長い時間と労力と…。
 挙句の果てに待っているのはこちらの全面敗訴、そして莫大な損害賠償金の支払いです。それに当ブログ閉鎖のおまけ付きでしょう。
 漲る闘争心の持ち主なら敗けを覚悟で、「よしっ、いい機会だ。この際徹底的に戦って、この事件の闇を世間に大々的に周知してやるぞ !」となるのかもしれませんが、私にはとてもそんな大それたファイトなどありません。
 それをおやりになるとしたら、やはり田中香織さんのご遺族方ではないでしょうか?

 と言うことで簡単に白旗を上げるようですが、結果的に人生上の大ロスになるだけなので。元々同記事の「野口美佳項目」は、少しばかり“受けを狙って”追加したものです。それが予想外の大反響でただただ驚くばかりですが、同記事の本筋とはあまり関係ありませんので、「災いの元」のこの部分を削除することにしました。
 また以前の『薬物汚染の拡がりを憂う』シリーズももう一度当り直して、野口美佳氏やその他の人たちにとって不適切と思われる個所があれば、順次訂正ないしは削除を加えていきたいと思います。
 併せて今回の件を良き教訓として、個人に対する非難・中傷の類いは今後慎重を期していきたいと思います。

 最後に。野口美佳殿
 (これをお読みになっていればですが)「tpo2009」さんの言う、「名誉毀損で訴えないから本当だと思われてる」というのは少し違うと思います。tpo2009さんはそもそも押尾事件の全容を、テレビ報道くらいしかご存知ないようです。
 そんな人の弁護に意を強くされたのかもしれません。がしかし、人が一人変死しているのです。ヒルズレジデンス何室かの借主であった貴女には、一昨年8月の事件発生当時速やかに公の場に出て来て、事情を話す「説明責任」があったのではないでしょうか?社会的地位がおありの貴女には、テレビ局などに連絡してそういう場を設けることくらい容易かったはずで、是非ともそうすべきだったのです。

 しかし結果として貴女は、一度も公の場に姿を現さなかった。これが特に多くのネット人には「逃げている」と映り、「やはり何か疚しいことがあるんじゃないか?」となり、2ちゃんねるや多くのサイトで、あらぬ事を書き立てられる要因になったのではないでしょうか?
 「時期を見て各サイトなどへの告訴も」との事のようですが、まずその前に公の場で、ご自身の「説明責任」をきっちり果たしてからにしていただきたいと考える次第です。

参考・引用
野口美佳ツイッター  http://twitter.com/mikajohn

 (大場光太郎・記)

|

« 押尾事件の陰の主役-森祐喜氏死去 | トップページ | 小沢一郎が担ぐ「本命」は馬淵澄夫? »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 押尾事件の陰の主役-森祐喜氏死去 | トップページ | 小沢一郎が担ぐ「本命」は馬淵澄夫? »