« 島田紳助、芸能界引退 | トップページ | 驚愕情報-凶星ニビル大接近? »

阿修羅の「特定人規制」について(2)

七転八起さん固有の投稿規制を今つくりました。あしからずご了承ください。
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/137.html
投稿者 管理人さん 日時 2011 年 7 月 07 日 20:39:52: Master 

今から、お願いします。

七転八起さんのみの投稿規制その1
七転八起さんは、1日1板3投稿まで。ただし、昼休み板、番外地板、カルト板は無制限。

その2
七転八起さんを含むすべての方は、
(ryuubufanのジオログ)を1週間に1個以上転載してはならない。

その1,その2の理由:内容がそれほどおもしろくないのに多数引用するので。

以上、よろしくお願いします。
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/137.html
                       *
 上記の阿修羅管理人による七転八起氏への無体な「投稿規制」については、『阿修羅の「特定人規制」について』で既に取り上げました。この投稿規制問題はその後も、上記阿修羅の「お知らせ板」でますます先鋭化した白熱の議論(コメント)が続いています。
 阿修羅掲示板に日々投稿される記事もさることながら、普段なら滅多に読まれることのない「お知らせ板」のこのスレが、今や阿修羅読者の最大関心事になりつつある気配すら感じられます。
 ちなみに本25日現在で、コメント数は341にも達しています。これは日々投稿されぶっちぎりでトップに君臨する記事ですら遠く及ばないほどの驚くべきコメント数です。
 
 その後第一の当事者である七転八起氏とruubufan氏による、執念の管理人追及と過去の阿修羅掲示板内探索により、管理人さんに関わる重大な疑惑も明るみに出てきました。それは、
   管理人=EGaQ73B5yp
という大疑惑です。これがなぜ大疑惑なのかは、これをご覧の方々が上記記事のコメントを順に追って読まれることをお奨めします。ごく簡単に申せば、立場上突っ込んだコメントの出来ない管理人が、「EGaQ73B5yp」なるコメンテーターに「なりすまし」、管理人にとって都合のいい回答を誘導するという手口です。このパターンが2度ほど繰り返されたのです。

 管理人=EGaQ73B5yp
 これはもう確定でしょう。七転八起氏、ruubufan氏の指摘を受けてから、EGaQ73B5yp氏がこのスレにまったく現われなくなり、管理人もその疑惑についてダンマリを決め込んでいることが何よりの動かぬ証拠のように思われます。
 EGaQ73B5yp氏退場と同時くらいに、新手の“バッシンガー”として参戦してきたのが「フシギ空間」氏です。以来このスレでは、七転八起氏、ruubufan氏vsフシギ空間氏という様相を呈しています。

 まあこの者(フシギ空間)、目障りこの上ありません。一種のパラノイア(偏執狂)といっていいようです。とにかく七転八起氏指摘のとおり、ブンブン飛び回る「窓外の蝿」のような五月蝿(うるさ)さです。七転八起氏、ruubufan氏の言葉尻を捉えては混ぜ返しています。両氏の言説の無効化を狙っているのが見え見えです。
 中には、管理人=EGaQ73B5yp=フシギ空間という説もあるようです。しかし私の感じでは管理人とEGaQ73B5ypは限りなく同一人物としても、フシギ空間氏は別人であるようです。ただ管理人の一派かシンパであることは間違いなさそうです。

 五月蝿すぎるフシギ空間ですが、多弁すぎて、つい最近さらに管理人一派の重大疑惑につながる情報をポロッと漏らしてくれました。
 「平成の坂本龍馬排除三位一体攻撃」疑惑です。
 (参考)http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/742.html
 上記URLにアクセスすれば一目瞭然ですが、今年4月の段階で一時ぶっちぎりのランキングトップを飾った「平成の坂本龍馬」氏に対して、管理人、EGaQ73B5yp、フシギ空間の3氏(または2氏)がコメントで足並みそろえて追い出しにかかり、実際同氏を追い出した実績があったのです。今回の七転八起氏排除のケースとまったくの同パターンです。
 この一派はとにかく、(寄付金も上納しないくせして)阿修羅で目立ち過ぎて目障りな投稿者は徹底マークし、タッグを組んで強引に追い出しにかかる人たちのようです。

 7月7日の事の発端から既に1ヶ月半以上経過し、同スレは議論百出なのに、管理人さんはいまだハグラカシとダンマリに終始し、「初めの処分にて変わりなし」として、誰もが納得し得る統一見解を出そうとしません。代わって突如汚い手を使ってきます。
 「フシギ空間」という分身を使うこともその一例ですが、数日前七転八起氏が多く引用しているruubufan氏ブログを突然「アラシ認定」し、同URLをすべて消去したことなどはその最たる例と言えます。
 このような横暴極まりない管理人に対して、

七転八起殿
ここは管理人さんが正義で管理人さんの価値観がすべてなのですよ。ここではあなたがどのように感じ、何を考えるかは関係なくて、管理人さんが嫌だと感じることはすべて誤りなのです。管理人さんの意思がすべてであることを悟るべきです。(以下略)

というようなコメントで、賛意を表するコメント氏(287)もいます。
 これではまるで阿修羅管理人は、「朕は国家なり」の仏ルイ王朝、戦前の我が国旧天皇制、金一族世襲による北朝鮮体制と同じでいいのだ、これを受容せよということです。287氏の物言いは、このような「専制君主制」を承知した上で投稿者たちは投稿せよ、それに不満なら阿修羅から出て行けという論法なのです。
 これでは、「ネット言論」や「ネット民主主義」は成り立ち得ません。戦前の息苦しい検閲、言論統制と一緒です。

 私は阿修羅掲示板の詳しい経緯など知る由もありません。漏れ聞くところ同掲示板はスタート当初、久米宏の『ニュースステーション』で取り上げられてブームのきっかけとなったことがあったようです。以後着実に読者を増やし、今では総アクセス数5千万件にも迫ろうかという驚異的数字も記録しています。今や押しも押されもせぬ「天下の大掲示板」なのです。
 途中1、2度「管理人交代」があったかどうかはいざ知らず。阿修羅は天下の掲示板としての本来の使命を果たす公共的役割を帯びています。なのに管理人さんは、恣意的な都合で特定の投稿者を排除し、繰り返し説明を求めてもきちんとした「説明責任」を果たそうとせず逃げ回っています。
 
 今「ネット言論」に強く求められているのは、とうの昔に権力へのチェック機能を放棄し、ウソ、偏向、歪曲、捏造に満ち満ちた既存マスコミに代わる「真実の言論の場」です。心ある人々が期待しているのは、この国で良心の最後の砦としてのネット言論の場であるのです。
 そこでは管理人たる者、日々投げ込まれる記事に対して、また投稿者に対して、厳正すぎるほどの公平性、中立性が要求されます。同時に必要ならば速やかな情報開示と説明責任を果たさなければなりません。説明できない恣意的な理由で特定人を言論の場から排除するなどあってはならず、言論統制以外の何ものでもありません。

 その上「このまま行けば立ち行かなくなる」はずだった阿修羅掲示板は、読者の寄付(浄財)によって息を吹き返したのではありませんか。幾重にも、管理人の「専制君主制」など許容されるはずがないのです。

 さして目立たなかったとはいえ、七転八起氏によってかなり私の文章を阿修羅に投稿していただきした。「おもしろくない」「ショウモナイ」という管理人さんの感想には、私の各文も含まれるわけです。
 そのせいもあって、日々「お知らせ板」のこのスレをのぞいては憤懣やる方なく、何度かコメントしようかと考えたこともありました。しかし私は当ブログ更新で手一杯です。そこでグッとこらえて成り行きを見守ってきました。
 今後ともそうしていくつもりですが、側方支援となりますどうか、たまにはこうして関連記事を書いていきたいと考えます。

 これをお読みの方々も、同スレにおける今後の推移にご注目ください。出来れば訪れて、直接コメント群に目を通してみてください。下手な推理小説やサスペンスドラマより、よっぽどスリリングです。
 この問題は「ネット言論」の在り方にも関わる由々しき問題です。是非関心を持っていただければ幸いです。
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/137.html

 (大場光太郎・記) 

|

« 島田紳助、芸能界引退 | トップページ | 驚愕情報-凶星ニビル大接近? »

所感」カテゴリの記事

コメント

阿修羅管理人による、言論排除は増長の極み。何故ここまで、思い上がっているのか理解に苦しむ。有能な投稿者を排除し続ければ、やがて、このサイトも没落するる意外と早いのではないか?

投稿: daichi | 2011年8月27日 (土) 20時35分

daichi様
 コメントありがとうございます。
 理由は分かりませんが、とにかく投稿者で目立つ者、目障りな者が出てくると排除しにかかるのが、管理人一派の習性であるようです。
 今回もいつもどおりのパターンで済むと考えていたのでしょうが、七転八起氏、ruubufan氏が難敵で、今頃さぞやほぞを噛んでいることでしょう。
 さてどんな方法で決着してくれるのか、今後とも注視していきましょう。

投稿: 時遊人 | 2011年8月27日 (土) 23時14分

初めまして、阿修羅の七転八起さん排除でコメントしている、80U3p81lAg です。
ryuubufanのジオログさんのブログで、何方か賛同頂いているとの事で、検索(七転八起 排除)で訪れました。
スレ内でご存知のようにちゃんとした議論ができないので、フシギ空間さんにはとても困っています。
今は公然と排除目的でコメントしてますが、どうなることやら・・・
自コメントが正しいか正しくないかはよく解りませんが、特定人規制・排除・言論統制は絶対に許すことができません。
ブログ主の大場光太郎様もryuubufanのジオログさんも、阿修羅で直接コメントされない方が、私も宜しいのかと思っております。
私も時より挫折感も否めませんが、こちらのブログでも、是非ともお力添えを頂ければ心強く思えます。 よろしくお願い申し上げます。

投稿: 80U3p81lAg | 2011年8月29日 (月) 00時53分

80U3p81lAg様
 コメントありがとうございます。
 80U3p81lAg様、今話題のスレでご活躍中ですね。もちろん存じていますし、あなた様の明晰な論に感心しながら密かに応援しておりました。
 本当にフシギ空間殿は困り者ですね。「混ぜ返し」「論点のすり替え」を何とも思わず、シレッとして反論し続けている神経が「フシギ」です。どうもまともな神経の持ち主ではないようです。
 こんな者が相手では、七転八起さんお一人では難儀です。大変でしょうが、80U3p81lAg様のような人の助太刀が不可欠です。
 管理人さんには、是非早期に謝罪と共に七転八起さん、ruubufanさんへの規制撤廃を願いたいものです。しかし肝心のお人が沈黙を守っている以上、このコメント戦どこまで続くか分かりません。どうぞその間のタイムリーな有効コメント、今後とも期待しております。
 これは「阿修羅史」に残る、エポックメーキングな出来事なのではないでしょうか。
 もちろん私もこのような形で側方支援していきたいと存じます。もちろんコメントが主舞台です。そこを訪れる人たちも含めて、みんなの力を結集して「悪しき阿修羅」を変えていければいいですね。

投稿: 時遊人 | 2011年8月29日 (月) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島田紳助、芸能界引退 | トップページ | 驚愕情報-凶星ニビル大接近? »