« 東日本大震災から満1年 | トップページ | こんな理由でブログ「全面削除」? »

福島原発4号機がヤバい !?

 -4号機一つ取ってもこのとおり。こんな状態のどこが「終息」なのか?-

 野田首相は昨年12月、福島第一原発事故に関して「終息宣言」を出しました。しかしこれに対しては、「フクシマ」をシピアに受け止めている海外のメディアなどから、早速疑問の声が挙がりました。

 事実そのとおりです。終息宣言後も、各号機の温度計が突発的に高温状態を示すなどの異常が起きています。それに今もって各号機の建屋内に自由に入ることも出来ない危険な状態であることに変わりなく、1号機から4号機までの原子炉内部がどうなっているのか、誰も正確には把握できていないのが現状です。

 何しろ人類史上初の複数原子炉同時多発テロ、ではなかった、複数原子炉同時多発事故なのです。
 放射性物質はこの間一体どれだけの量が飛散したのか。将来的に見て本当の危険地帯はどこまでなのか。汚染された肉類、野菜、魚介類が市場に流通していることはないのか。地下水は本当に大丈夫なのか。具体的な除染プロセスをどう進めていくのか、総額30兆円という同予算をどうやって捻出するのか。この先何十年もかかると見られる石棺作業はいつになったら開始できるのか…。

 こういうことの一つ一つに明快な回答が示せるのでしょうか? おそらくすべての答えに窮することでしょう。なのに、再稼動させたいお役人からの入れ知恵なのか、「終息したとみられる」などと無責任なことを国民と世界に向かってよく言えたものです。
 昨年3月12日に1号機が爆発を起こしてから丸1年。終息どころか依然予断を許さない状態が続いているとみるのが正解なのではないでしょうか。

 中でもここにきて不安視されているのが4号機建屋の倒壊です。4号機といえば核燃料がプールに入ったまま野ざらし状態になっていて、今でも放射能が出っ放しの状態なのです。 
 同原発内で日々危険な作業に携わっている人は次のように言っています。
 「その建屋が見た目でハッキリ分かるほど、傾いているんですよ。一応、補強しているというけど、突貫作業でしょ?さっき言ったようにボルトが緩いのかもしれない。今度地震が来たらどうなんだろう」(注 危険と隣り合わせの作業のため、ボルトをさっと締めてさっと帰ってくるしかない)

 これについて京都大学の小出裕章助教授は、「4号機が崩壊すれば日本は“おしまい”です」と述べています。小出助教授は改めて言うまでもなく、我が国に原発が導入された頃から脱原発を叫んでいたとして一躍脚光を浴びている人物です。
 小出助教授のような専門家が見て「日本はおしまい」と判断するのはどうしてなのでしょうか。その理由を同助教授は次のように説明しています。

 「(4号機建屋上部に)プールがあって、その底に使用済み燃料がたくさん溜まっている。もしこれから大きな余震でも起きて、ここの壁が崩壊するようになれば、使用済みの燃料を冷やすことができなくなる。そうするとどんどん更に溶けてしまうということになって、使用済み燃料がたぶん全て溶けてしまうだろうと思います。そうなると、使用済み燃料の中に含まれていた膨大な放射能が何の障壁もなく外に噴き出してしまう」

 だったら地震が来ないうちに、鬼っ子の「使用済み燃料棒」をさっさと抜き出して、近くに急造した新プールに移せばいいようなものです。
 しかし小出助教授は「それは出来ない」といいます。なぜなら、問題の燃料棒をむき出しで空中に吊り上げる形になるため、その際周辺住民が即死するほどの膨大量の放射能が放出されるというのです。いやはや。

 そこで“鬼っ子燃料棒”を安全に移すための、小出助教授のプロセスはこうです。
 「やらなればならないことはたくさんあって、まずは使用済み燃料プールの中に崩れ落ちてしまっている瓦礫などをどけなければいけない。そしてどけた後に巨大な容器を沈められるように、クレーンを現場で動かさなければいけない。外から巨大なクレーンで吊るということができるでしょうから、その準備をする。
 そして沈めて、もうたぶん何がしか壊れているであろう使用済み燃料を巨大な容器に入れて、それをまた外に吊り上げるということをやらなければいけない」

 ただ問題は、そういう工程を全部やるには「何年もの歳月を要することになる」というのです。「その間に建物を壊すような地震が来たら?」の質問に対して、小出助教授はただ一言、
 「おしまいです」
 
 「何が終息だ。国民は何も知らないと思って。ナメるのもいい加減にしろ !」ではないでしょうか。

 (大場光太郎・記)

参考・引用
『日刊ゲンダイ』(3月3日4面)-「福島原発 現場作業員が語った、今そこにある「生」の恐怖」
阿修羅掲示板
『小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は“おしまい”です』
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/661.html

|

« 東日本大震災から満1年 | トップページ | こんな理由でブログ「全面削除」? »

福島原発事故・原発問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東日本大震災から満1年 | トップページ | こんな理由でブログ「全面削除」? »