« 福島原発4号機がヤバい !? | トップページ | 続・こんな理由でブログ「全面削除」 !? »

こんな理由でブログ「全面削除」?

 最近ある人より、『いよいよ「ネット規制」の始まりか !?』に連続でコメントが寄せられました。それによると、同氏が数年間続けてきたヤフーブログが先月下旬、その中の音楽記事が「著作権法違反に該当する」という理由で全面削除となったというのです。

 「ネット規制」とは少し事情が違うかもしれません。が、それにしても“当局”の姿勢は居丈高過ぎます。この一件は、近年ネット規制のみならず国民全体への「言論統制」が強まりつつある流れに沿った動きとも言えそうです。
 歌好きの私も、当ブログで『名曲-所感・所見』カテゴリーを設け、懐かしの叙情歌などを取り上げています。とても他人事とは思えません。よって今回は、この一件について述べていきたいと思います。

 同氏はご自身のブログタイトルのすぐ下に、「ブログは私の命である」と銘うっていたこともあります。ブログに全精力を傾注していたわけです。
 それが突如「全面削除」されたのです。無念、憤り…。そこに至る具体的な経緯は部外者には分かりませんが、心中察するにあまりあります。
 概略についてご当人が述べておられますので、そのコメントを以下に転載致します。
                       *

この件については、近く著作権に詳しい弁護士と相談したいと思っています。
私もJASRACに3回電話を入れ、いろいろ説明を受けました。非は私にありますが、もの凄く細かい事まで著作権が絡んでいますね。
不明の至りですが、例えば歌詞は原則としていっさい紹介できません。JASRACなどの許可が必要です。
もちろん、音楽が好きで善意で歌詞を引用したのですが、それも駄目です。もう音楽の記事は書く気がしません(笑)。止めようと思います。あんまり著作権がうるさいと、かえって文化の衰退を招くのではないでしょうか。

問題はヤフーです。「利用規約」を初めてよく読むと、利用者の立場が全く無視されています。いつでも何の事前通告もなく、全ての記事を削除できるのです。初めて知りましたが、これには驚きました。
利用者の著作権や知的財産権、人権などは全くありません。あまりにも一方的です。
いかがわしいブログが多いのは分かりますが、これはやはり問題だと思います。
なお、JASRACには旧文部省時代から、かなりの官僚が天下っているようです。何かありましたら、またご連絡します。 (転載終わり)
                       *
 上記文中のJASRACとは、音楽著作権を一手に取り仕切っている「社団法人日本音楽著作権協会」の略称です。(今回の件では、こことヤフーの対応が問題視されるわけです。)
 私もかつて著作権法をかじり、だいぶ前同法に関する記事を書いたこともあります。
 著作権法は民法の特別法に当たり、あまたある特別法の中でもやたら条文が長い法律です。それだけ「縛り」が多いと見ることができます。

 私がその時学習したテキストには、今回問題となる「著作権の侵害」について、以下のように記述してあります。
 「著作権者は著作権を独占的排他的に有し、著作者は著作者人格権を有する。
 したがって、正当な権原なく、第三者が他人の著作物を利用した場合には、原則として、著作権者、著作者の権利を侵害することになる。」(知的財産教育研究所編著『ビジネス著作権検定・上級公式テキスト』109ページより)

 著作権には「保護期間」というのがあって、これがなかなかの曲者なのです。文学、音楽などの著作物の場合、上で見たように「独占的排他的な権利」が賦与されますが、これは生存中のみならず、著作者の「死後50年間」存続するのです。

 だから例えば文学で言えば、1948年(昭和23年)死去の太宰治の場合、もう保護期間を過ぎていますから、その作品は公共的知的財産として、誰でも出版物やネットなとで自由に引用することができます。しかし1970年(昭和45年)死去の三島由紀夫の場合はまだ保護期間内なので、三島のほんの短いエッセイなどを使っただけでアウトとなります。

 音楽で言えば。例えば私は、そのうち童謡『かなりや』を記事にしようと考えていますが、大変残念なことに歌詞の掲載は不可です。少し前見ましたように、西條八十が童話雑誌『赤い鳥』にこの童謡を発表したのは1918年(大正7年)のことです。今から90年以上前なのですからオーケーだろうと言うと、さに非ず。
 なぜなら西條八十はその後も長く音楽界の重鎮として活躍し、死去したのは三島と同じ1970年なのです。だから、西條の作詞した『東京行進曲』『サーカスの唄』『旅の夜風』『蘇州夜曲』『青い山脈』など全部アウトです。

 詳しいことは分かりませんが、同氏が著作権法違反を指摘されたのは、氏のブログに掲載したある歌の歌詞が、保護期間内のものだったためではなかろうかと推察されます。  (以下「続」につづく)

 (大場光太郎・記)

関連記事
『いよいよ「ネット規制」の始まりか !?』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-eda2.html

|

« 福島原発4号機がヤバい !? | トップページ | 続・こんな理由でブログ「全面削除」 !? »

所感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島原発4号機がヤバい !? | トップページ | 続・こんな理由でブログ「全面削除」 !? »