« 開設満4年を迎えて | トップページ | UFOの夢 »

小沢検察審議決の決定的疑惑

 『小沢無罪判決に思うこと』の「まっすー」様コメントで、重要な情報が寄せられました。以下に転載させていただきます。
                        *     

検察審査会の議決書は、特捜検事斎藤某の捜査報告書の丸写し!審査なんかしていない!

>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 92
すごい話ですね。検察審査会の議決書は、特捜検事斎藤某の捜査報告書の丸写し!つまり、審査なんかしていない。検察が議決書を捏造した!ここに巨悪あり!おい、無能な裏社会、もう少し上手く立ち回れ、まぬけがっ。情報感謝。

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1491.html

<斎藤の捜査報告書>
≪小沢が本件4億円の出所について明らかにしようとしないことは、小沢に本件不記載・虚偽記入に係る動機があったことを示している≫
<第五検審の議決書>
≪被疑者が本件4億円の出所について明らかにしようとしないことは、被疑者に収支報告書の不記載、虚偽記入に係る動機があったことを示している≫

<斎藤の捜査報告書>
≪年間約450万円もの金利負担を伴う4億円もの債務負担行為の趣旨・目的を理解しないまま、その融資申込書や約束手形に署名したとの点については、極めて不合理・不自然である≫
<第五検審の議決書>
≪年間約450万円もの金利負担を伴う4億円もの債務負担行為の趣旨・目的を理解しないまま、その融資申込書や約束手形に署名・押印したとの点については、極めて不合理・不自然である≫

<斎藤の捜査報告書>
≪このような銀行借入を行うことを了承して自ら融資申込書等に署名している以上、当然に不記載についても了承したものと認められる≫
<第五検審の議決書>
≪このような銀行借入を行うことを了承して自ら融資申込書等に署名・押印している以上、当然に不記載・虚偽記載についても了承していたものと認められる≫

2012/4/25 14:12
《日々坦々》 http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1491.html
(週刊朝日が爆弾スクープ!「誤導」に満ちた捜査報告書を掲載!
週刊ポストも「検審議決書」のコピペ疑惑追及!) 《晴耕雨読》 http://sun.ap.teacup.com/souun/
(「田代検事不起訴の方向という検察リーク報道。前田元検事への対応と何故こんなにも違うのか:森ゆうこ議員」)
《稗史(はいし)偉人伝》
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-267.html 
(4月26日、国家が精神的死を迎える) 週刊朝日と週刊ポスト、買ってきました。 peco  (転載終わり)

【私のコメント】
 数多く噴出している「小沢検察審査会疑惑」の中でも決定打となりそうな内容です。それも朝日新聞社系列の『週刊朝日』がスクープしたというのです。

 早速気になって近くのコンビニに行って同記事を当たろうとしましたが、同週刊誌が置いてなく内容を確認することはできませんでした。だから「議決書は斉藤検事捜査報告書の丸写し」は、第1回目(10年4月)のことなのか、第2回目(同年9月)のことなのかは不明です。
 ただ私の感触では、小沢一郎民主党元代表への強制起訴を確実にした「第2回目議決」の方だったように思われます。

 検察審2回目議決に関しては、後に検察審事務局が発表した審査員11人の平均年齢に疑問の声が噴出しました。審査員メンバーは全員入れ替わっているはずなのに、何と第1回目メンバーと同じ「34.55歳」だと言うのです。
 これは確率的にあり得ないことであり、日本人の平均年齢からみても異常に若すぎます。ここから「2回目は幽霊審査員だったのではないか?」との憶測を呼んでいたのです。

 今回の『週刊朝日』のスクープ記事はそのことを裏付けるものです。第2回目議決に審査員は存在せず、検察審査会事務局が(暗黒奥の院、最高裁事務総局の指示によってか?)勝手に「起訴相当議決」を作って発表した疑いが濃厚です。
 こんな暗黒手法で裁判にかけられたらたまりません。小沢元代表ならずとも、どんな政治家でも国民でも、司法一派の気に食わない人物はこの手法でいくらでも起訴、有罪にされかねないではありませんか。

 親会社の朝日新聞社が、こういう重大疑惑を知らないはずはありません。しかし朝日をはじめ読売、毎日、それに各新聞社系列のテレビ局も(もちろんNHKも)一切報道しようとはしません。
 それのみか、今回の無罪判決で小沢元代表の政治とカネ疑惑が消えたわけではない、検察官役の指定弁護士は上告して争うべきだ、とけしかけているのです。

 新聞・テレビと週刊誌では、国民に対する影響力がまったく違います。両者に編集方針の違いはあるにせよ、特に「朝日」の欺瞞に満ちたダブルスタンダードは一体何なのか。言論機関として許されるものではない ! (大場光太郎・記)

関連記事
『小沢無罪判決に思うこと』  
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-0552.html   

|

« 開設満4年を迎えて | トップページ | UFOの夢 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

小沢判決をはじめ、政治経済の分析に関しては、
リチャード・コシミズさんを参照されたし。http://richardkoshimizu.at.webry.info/

投稿: まっすー | 2012年5月 1日 (火) 06時12分

 まっすー様。重ねての貴重な情報ありがとうございます。また本記事にて、前回の貴コメント転載させていだきましたこと、ご報告並びに御礼申し上げます。
 ご推薦のリチャード・コシミズ氏、また日々坦々サイトは以前から「お気に入り」に入れていました。ただ最近はつい忙しさにかまけて、この両サイトも植草和秀氏ブログなどもあまり訪問していませんでした。
 これを機会に、各サイトへを出来るだけ訪問し、刺激を受け、新しい情報を得ていきたいと思います。
 また貴重な情報ありましたらお知らせください。ありがとうございました。

投稿: 時遊人 | 2012年5月 1日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開設満4年を迎えて | トップページ | UFOの夢 »