« 日々雑感(13) | トップページ | ある人の「フォレスタ個人情報」から »

フォレスタ個人情報

 -大仰なものではなく、かつてお約束の女声フォレスタの推定年齢の根拠など-

 当今の芸能人は、人気商売のつらさで、何かあるとすぐに写真週刊誌の餌食になってしまい、私生活が丸裸にされてしまいかねません。政治家は政治家で人気取りにご執心、テレビ番組に出まくったり、挙句はバラエティ番組にもひょいひょい出たりしています。
 私生活が厚いヴェールに包まれ、それゆえ得も言われぬ神秘性をまとっていた往年の名スターなど遠い過去の話です。また政治家もパフォーマンス政治家ばかりで軽くなり、かつてのような威圧するような迫力ある政治家は皆無となりました。

 「♪知りすぎたのね」。かつてのロミ・山田の歌の文句ではないけれど。また世阿弥の『花伝書』の中の有名な一節「秘するが花」ではないけれど。あまり人様のプライバシーは詮索しない方がいいようです。
 その点BS日本テレビの方針なのか、「FORESTA」(フォレスタ)メンバーの場合「フォレスタ通信」でも必要最小限の情報しか開示していません。『ウィキペディア』もその通りで、フォレスタ全体の記述がたった1ページ足らずだけなのです。「あくまでメンバーの歌声を純粋に味わってもらいたい」ということなのでしょう。

 ちなみに「フォレスタ通信」における女声フォレスタ紹介は、氏名、歌の担当パート、出身地、最終学歴、血液型です。参考に順不同で以下にざっと列記してみます。

 白石佐和子  ソプラノ  東京都  武蔵野音楽大学大学院修了  A型
 小笠原優子  ソプラノ  青森県  東京音楽大学卒業        AB型
 矢野聡子    ソプラノ  千葉県  武蔵野音楽大学卒業       B型
 中安千晶    ソプラノ  八王子市 国立音楽大学卒業         A型
  吉田静   メゾ・ソプラノ 静岡県  武蔵野音楽大学大学院修了  О型

 これだけだと何か肝心のものが抜けていると思いませんか?そうなのです、「生年月日」がないのです。これは男声メンバーもそうですが、フォレスタメンバーは全員「年齢不詳」です。「そういうことは秘密のヴェールに」というのも分かりますが、ファンとしては大いにもの足りないところです。
 そこで当ブログでも、女声各メンバーの「年齢は?」という検索フレーズが時折り見受けられるわけなのです。ちなみに「白石佐和子 年齢」というのが、5人の中では一番多いです。

 それを受けて、今年3月の『フォレスタの「花言葉の唄」』の中で、小笠原優子さん、白石佐和子さん、中安千晶さんの推定年齢を紹介しました。その中で「各人の推定年齢の根拠は5人そろった歌を取り上げた時に」と述べました。
 先日の『フォレスタの「湖畔の宿」』は5人そろってのコーラス曲でしたから、好機到来だったわけですが、歌の雰囲気といいスペースといい、とても年齢談義を取り上げる余裕はありませんでした。
 それで今回一記事設けて、かねてからのお約束を果すことにしました。

 オーディションを経て、女声フォレスタが結成されたのは2006年のことです。当初の小笠原さん、白石さん、矢野さん、中安さんの中では、中安さんが一番の目安になります。実際のところは不明ながら、中安さんは一応国立音大卒業と同時のフォレスタ入りと考えたのです。すると当時22歳として、6年後の現在では中安千晶さんは推定年齢28歳となるわけです。

 続いて吉田静さんです。吉田さんは初代メンバーから遅れて2009年3月の加入ですが、彼女はご自身のブログで「(中安さんとは)疑惑の同い年」と述べています。ということで、吉田静さんも推定年齢28歳となります。ただ同じ年とはいっても、雰囲気的に吉田さんの方が少しお姉さんという感じがします。したがって中安さんが最年少ということにしておきます。

 次は白石佐和子さんです。彼女の場合も実際のところは不明であるものの、大学院修了とともにフォレスタ加入として、当時24歳くらい。すると白石佐和子さんの現在の推定年齢は30歳となります。

 小笠原優子さんの場合は、他のメンバーとはそれまでのキャリアが大きく違います。彼女は東京音大時代「ミス東京音大」に選ばれたことは、多くの方がご存知のことでしょう。それを聞きつけてと思われますが、同大学在学中からNHK教育テレビの音楽番組『ふえはうたう』で、4年間「うたのお姉さん」を務めています。
 1993年4月から1997年3月までです。1993年といえば今から19年前のこと。彼女が大学何年の時から出ていたのかは不明ですが、仮に2年生の19歳の時とすると、現在の推定年齢は38歳となります。

 さて5人の中で一番分からないのが矢野聡子さんです。武蔵野音大卒業からフォレスタ加入までの経歴が不明なのです。ただ今春削除されたフォレスタ動画のある歌で、ある人が「矢野さんは白石さんより年上」というコメントがありました。これは確かな根拠があってのものなのか不確かですが一応この説を採用し、しかも今春ご結婚されたことなどを考慮して、矢野聡子さんの推定年齢を32歳前後と考えました。

 以上今回は女声フォレスタメンバーの年齢談義となりました。もし正確な年齢をご存知の方は是非お教え願いたいと思います。

 (大場光太郎・記)

関連記事
『フォレスタコーラス』カテゴリー
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/cat49069329/index.html

|
|

« 日々雑感(13) | トップページ | ある人の「フォレスタ個人情報」から »

フォレスタコーラス」カテゴリの記事

コメント

フォレスタ女性陣の年齢ですが ピアノの南雲さんが白石さんとは同級とかと言うコメントを よくブログ等で言って見えますのでソレを参考にしますと 貴方の推定よりもう少し年齢が上がるかと思われます
南雲さんはご自身のブログに生年月日を記して見えます(1977年11月)
ついでに男声陣は20代は見えません上は40代です一番若い榛葉さんが2月だったと思いますが3?歳ですと言っています榛葉 横山(1979年)今井はほぼ同じ歳です

投稿: おせっかい | 2012年7月17日 (火) 19時08分

おせっかい様
 早々と貴重な情報をお寄せいただき、大変ありがとうございました。昨夕から本日いっぱい取り急ぎの業務にかかりきりで、返信おそくなり申し訳ありません。
 続きはまた時間をおいて、ということにさせていただきます。

(追記)貴コメント、まことに勝手ながら別記事で使わせていただきました。そこで貴コメントの私の感想などを述べさせていただきました。どうぞご了承ください。 (19日午前1時半頃・記)

投稿: 時遊人 | 2012年7月18日 (水) 20時14分

少しずつ読ませていただいております。
年齢は気になっていましたが、一生フアンでいますから
あまり関係ありません。「秘すれば花」ですね。
この分野も研究したくは思いますが、やはり曲の美しさ、コーラスの美しさ、歌声の美しさ、男女共にある個性の魅力を感じて行くこと、「伴奏の芸術」鮫島有美子訳や音楽書籍の読書研究。合唱団部員として私個人の努力をこれからの道としてます。堅苦しいこと、文章も未熟すいません。10/3成城コンサートは15分で完売。1時間奮闘虚しく、買えませんでした。その代わり、白石さん、吉田さんの、都下でのコンサートのチケットが取れました。
 山形のテニス好きな後輩がおり素晴らしい人でした。
彼女にもフォレスタを紹介します。「四季の雨」の評論
文待っています。H240721

投稿: 1947LEO | 2012年7月21日 (土) 23時33分

 いつもありがとうございます。
 そうですね、いつだったか美輪明宏が「人間関係を長続きさせるコツは“腹六分目”よ」と言っていました。諸事厳しい美輪さんらしく、腹八分目ではまだダメで、腹六分目。フォレスタの場合も、あまり余計な事を詮索しすぎると肝心のコーラスそのものが純粋に楽しめなくなりますね。
 白石さんと吉田さんのコンサート、いいですね ! 私を含め行けないファンのために、読後感ならぬ視聴感や臨場感などを是非ご披露ください。特に吉田静さんの生の歌声を、いつか間近で聴いてみたいものです。
 リクエストにお応えして、近いうち『フォレスタの「四季の雨」』取り上げることに致します。

投稿: 時遊人 | 2012年7月22日 (日) 00時54分

中安さんは、浅川中卒業なので
すぐに確認できますよ。

投稿: へた | 2014年10月30日 (木) 23時58分

貴重な情報、大変ありがとうございます。

投稿: 時遊人 | 2014年11月 1日 (土) 05時53分

FORESTAの放送が開始された頃から殆ど欠かさず録画して、絶えず再生して楽しんでいます。私は幼少のころ小児喘息を患い小学校の頃から歌は下手でした。きれいな声や音階が出ないのです。だからカラオケは大の苦手です。
その上、小学校の頃は戦争で軍歌が全盛で、国民学校唱歌のほかは抒情歌等聞くことが出来ませんでした。終戦後の高校時代は尚更でした。
今までに何度も東京や大阪のコンサートを聴きに行こうかと考えましたが皆さんが富山で歌われる日を心待ちにしていました。来る2月18日の富山県民会館のコンサートチケットも入手しコンサートを楽しみにしている84歳の老爺です。

投稿: 松浦 寛 | 2015年10月30日 (金) 17時06分

松浦 寛様

 コメントありがとうございます。

 そうでしたか、フォレスタ結成以来のファンで、しかもほぼすべての同動画を録画されているとは!初期の頃や女声結成の頃の動画は、今ではプレミア付きの大変貴重なものですよね。うらやましい限りです。

 私はもっぱらユーチューブ動画で聴くだけですが、『別れのブルース』『忘れな草をあなたに』『花かげ』などのアップを心待ちにしていますがなかなかアップされません。

 フォレスタは最近どんどん地方コンサートを増やしているようです。2月の富山県民コンサート、どんな歌を歌ってくれるのでしょうか、本当に今から楽しみですね。

 御歳84歳との事ですが、青年期に歌が聴けなかった分、フォレスタなどの良い歌を今存分にお聴きください。歌は、聴くのも歌うのも若さを保つ秘訣の一つかと存じます。

 どうぞいつまでもご健勝でお過ごしください。

投稿: 時遊人 | 2015年10月30日 (金) 19時15分

フォレスタの大ファンで最初から全部拝聴している者です。特に今井俊輔さんの大ファンでした。所が何と髭を生やししまいました。「今井の馬鹿野郎」と言いたいです。彼が写るときはそっぽを向いて顔を見ないようにしています。気持ちが悪いからです。髭を剃るか、剃らないなら退団して欲しいです。今井抜きのフォレスタ期待します。素顔の今井俊輔に戻ってください。今井さん頼みます。

投稿: 伊藤 正喜 | 2016年5月17日 (火) 10時15分

伊藤 正喜 様

 コメントありがとうございます。「フォレスタの大ファンで最初から全部拝聴している」とは、凄いお方ですね。それだけで格別な敬意を払わせていただきます。

 さて投稿の主旨の「今井俊輔さんの髭」についてです。
 私はフォレスタ動画がアップされて以来のファンですが、髭の今井さんの姿がアップされた時は、(ここだけの話)正直違和感がありました。

 しかし「フォレスタコーラス」カテゴリーでフォレスタ記事を公開している立場の私は、それをあからさまに述べる事はできず、『フォレスタの夜霧のブルース』では「髭をたくわえた今井さんは一段と野性味が増した」などと述べました。

 清潔な印象のフォレスタコーラスです。伊藤様ならずとも不快感をお持ちのファンの方も多いのかもしれません。

 でもご存知かも知れませんが、「今井さんの髭」には理由があったようです。その年、東京藝術大学主席卒業の今井さんは晴れの「オペラマクベス」公演で主役を張る事になり、そのため髭をのばさぜるを得ず、(多分BS日テレ側了承で)フォレスタ出演、公演終了後もそのまま・・・ということなのではないかと推察します。

 私は最近では今井さんの髭にはだいぶ慣れました。それに今井さんは、テノールの榛葉さんとともに男声フォレスタの両輪とみています。お二人の歌唱力は抜群で欠かす事はできないと思います。もしどうしてもご不快なら、BS日テレに善処してもらうようご連絡されたらいかがでしょうか?
 

投稿: 時遊人 | 2016年5月17日 (火) 13時15分

中安千晶さんの大ファンです。
毎週録画して見ております。
録画データも、3年間分溜まりました。
昨年は、栃木の田舎に来てくれましたので、
妻と一緒に見させて頂きました。
今後のご活躍をたのしみにしております。

投稿: 伊藤 博文 | 2016年6月23日 (木) 23時44分

伊藤 博文 様

 コメントありがとうございます。

 中安千晶さんの大ファンとのこと。中安さん、癒し系の可愛い女性でとてもいいですよね。もちろん歌唱力も十分で、彼女が主パートの『七里ガ浜の哀歌』『叱られて』『からたちの花』『船頭小唄』『湯島の白梅』などは素晴らしいですね。

 最近動画で『蛙の笛』がアップされましたが、これも「中安千晶の蛙の笛」という感じがしますね。

 昨年栃木でのフォレスタコンサートに行かれたとのこと、よかったですね。羨ましいです。また「録画データも、3年間分溜まりました」とのこと。これまた凄い!

 上に挙げた中安さん中心の歌は現在ユーチューブ動画でほぼアップされていますが、『湯島の白梅』だけアップされていません。もし動画アップの体制にございましたらアップしていただければ、と存じます。

投稿: 時遊人 | 2016年6月24日 (金) 10時32分

私は1936年生れの81歳になります老いぼれです。FORESTAの番組は全て録画して綺麗な印刷で仕上げ大切に保管してあり、折に触れ聞いています。
歌唱、口の開き方どれをとっても流石音大出の方々と感心しております。
昨年、私共の街(町田市)に来て頂き拝聴させて頂きました。十分に堪能させて頂きました。有難う御座います。
老い先短い私ですが黄泉の国へDVD持参で参ろうと思っています。(笑)

投稿: 伊藤 節克 | 2017年4月11日 (火) 16時53分

伊藤 節克様

 ご丁寧にもコメント賜り大変ありがとうございます。

 昨年、フォレスタの町田コンサートがあり、聴きにいかれたのですか?本厚木の私はまったく知りませんでしたが,いやあ最高の思い出でしょうね。

 御年81歳とのことですが、「老いぼれ」などとご冗談を。ご存知かと思いますが、サミュエル・ウルソンの詩『青春』には、「年齢は年ではなく、心の若さにあるのだ」と言う意味の一節があったかと存じます。

 フォレスタの良い歌に共鳴・感動される心の瑞々しさがある限り、伊藤様、十分お若いです!
 実際、今の時代は80歳を超えても身も心も元気な方たちが大勢おられます。

 伊藤様におかれましては、フォレスタの各歌に心慰められたり、鼓舞されたり、心癒されたりされながら、今後ますますご健勝であられますよう、心よりお祈り申し上げます。

投稿: 時遊人 | 2017年4月11日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日々雑感(13) | トップページ | ある人の「フォレスタ個人情報」から »