« シュトルム『みずうみ』 | トップページ | フォレスタの「からたちの花」 »

美しすぎる地震学者

-『情熱大陸』で取り上げられて人気に火がついた、東大地震研の大木聖子さん-

 2010年7月、美貌の女スパイのアンナ・チャップマンに興味を持ち『美しすぎる女スパイ』という記事を出しました。これがその後シリーズ化した『美しすぎる…』のスタートでした。(少し自慢しますが、同記事は朝日新聞系『web論座』でURL紹介されました。)
 直近では今年1月の『美しすぎる「フォレスタ」』。これは、その時初めて聴いた『フォレスタの「別れのブルース」』に大感激し、しかもこの歌を独唱している吉田静さんをはじめ女声メンバー全員が美女ぞろいなのに驚嘆して取り上げたものです。

 フォレスタ女声コーラスを見出したことをもって、「私の美女探求」は目的を達したと思い、以来『美しすぎる』シリーズは途絶えていました。しかし今回旬の話題性に富む美女を発見しましたので、特別に取り上げたいと思います。
 あるいは既にご存知の方がおありかもしれませんが、今回ご紹介するのは地震学者の大木聖子さんです。



 大木聖子さん(33)は、東大地震研究所所員にして東大助教授という“超才媛”です。「天は二物を与えず」とは古来からの言い習わしですが、大木さんの場合はこの華麗なる肩書きに加え、上の画像どおりの広末涼子似という「可愛い系美貌」の持ち主です。何という才色兼備。時として「天は二物を与える」という典型例というべきです。

 大木さんは東京都出身です。“お嬢さま学校”として知られている頌栄女子学院高校から北海道大学理学部地球惑星科学科(と言う、門外漢には頭がクラクラしそうな学科)に進み、何と仕上げは東大大学院の博士課程修了なのです。
 そもそも大木さんが地震学者になったキッカケは、1995年1月17日の阪神・淡路大震災だったといいます。同震災は今から17年前の出来事ですから、年齢から逆算するとその時大木さんは16歳、頌栄女子学院の女子高生だったことになります。

 テレビ画像を通して伝えられた同震災の大惨状から、強い衝撃を受けるとともに「よしっ。もう二度とあんな大地震被害を起こさないために役に立つ仕事をしたい !」と考えた同世代の若者は多かったのではないでしょうか?
 しかし大木さんのように、その後地震学者として大成したというような話は寡聞にして聞きません。“お嬢さま”の大木聖子ただ一人、初志貫徹して夢を実現させたのです。大木さんの「志(こころざし)の高さ」と、可愛い系に似合わぬ芯の強さを感じます。

 昨年3月11日には、阪神・淡路をはるかに上回る被害規模の東日本大震災が発生しました。当時は多くの地震学者がテレビに出ずっぱりでしたが、大木さんも何度かメディアに登場し、地震のメカニズムや防災について解説し、当時から一部マニアの間では「カワイイ」と評判だったといいます。
 それが今月2日の『情熱大陸』(ТBS系)で「注目の地震学者」として取り上げられたことで、人気に火がついたのです。

 「同番組では、広報業務で忙しい毎日を送る姿や、『地震の犠牲者を減らしたい』と力強く語る表情が映りました。『苦しいことばっか』と涙ぐむシーンもある。本人は話もうまいし、まるで女子アナを取り上げるような作りでした」(アイドルウォッチャー)

 放送直後からネットの掲示板には書き込みが殺到しました。
 「かわいい」「結婚して欲しい」「美人すぎる」「可愛いすぎて生きるのがつらい」…など、“祭り”状態になったといいます。
 2ちゃんねる・ネット掲示板は知る人ぞ知る、世の中で一番辛らつな「毒舌メディア」です。これにかかれば時の総理だってボロクソです。その2ちゃんねるが「美人すぎる」などと誉めそやすとは !

 この記事は『日刊ゲンダイ』(9月8日7面)を参考・引用してまとめていますが、同紙記者は、「ひょっとして、このままキャスターなどに転職を図るつもりだったりして。」と結んでいます。
 人様の今後の進路など分かりませんが、もしこのまま地震学者を続けるおつもりなら、大木聖子さん。東大閥による悪しき「原子力ムラ」ではないけれど、「地震学者ムラ」の悪しき一員にだけはなりませんように。

 (大場光太郎・記)

関連記事
『美しすぎる女スパイ』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-499f.html
『美しすぎる女スパイのその後』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-0adc.html
『美しすぎる「フォレスタ」』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-1920.html

|

« シュトルム『みずうみ』 | トップページ | フォレスタの「からたちの花」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シュトルム『みずうみ』 | トップページ | フォレスタの「からたちの花」 »