« バーコードに隠された「666」(1) | トップページ | 島田祐子「春の日の花と輝く」 »

バーコードに隠された「666」(2)

-バーコードシステムは全国津々浦々に。この国は既に「666社会」そのものだ -

 1982年(昭和57年)10月、セブンイレブン銀座店がバーコードシステムを初導入して間もない頃、同システムに潜むおぞましさを告発する出版物が現われました。

 一つは、学習研究社のオカルト月刊誌『ムー』です。同誌がある号で「バーコード特集」を組んだのです。
 もう一つは、鬼塚五十一という人の著書の中でやはりこの問題を詳述したのです。鬼塚氏は既に「ファティマ第三の予言」や「聖母メッセージ」関連で、当時の研究家から高い評価を得ていた人でした。
 両者とも「バーコードはサタンのシステム」と警鐘を鳴らしたのです。

 それから何年か後のこと。テレビ朝日の『ニュースステーション』(当時)の中で、司会者の久米宏が突然大きなバーコード見本をかざして同システムに触れたことがありました。
 これらは皆、共通の「あること」を指し示していたのです。どういうことか。「バーコードには666の数字が隠されている」ということを。

   

 ものは試し、論より証拠。かっこうのバーコードのサンプルを掲げてみました。

 これは一般的なバーコードです。この例でいくと、頭の数字「0」、左の6桁の数字「012345」、右の6桁の数字「123450」からなっています。そしてよくご覧になればお分かりのとおり、他より長くて下に数字がない二本線()が、左端、真ん中、右端に3本表示されています。
 ここに共通の「ある数字」が隠されているのです。何を言いたいか、もうお分かりでしょう。そうなのです。その数字こそ「6」であり、3本繋がると「666」となるのです。

 (ただ今回例示したのは一般的なものです。バーコードには3種類あり、書籍などについているものは別種類なのでこの例には当てはまりません。)

 さすがの久米宏も同番組内で「この3ヶ所に共通する数字はさて何でしょう?」と視聴者に問いかけただけで、それ以上は踏み込みませんでした。それだけで賞賛に値する勇気ある行為だったと言えます。
 久米氏がもしあの時代、何千万視聴者の前で「それは666です」などと言ったら、病死か事故死かに見せかけて殺されていたかもしれません。

 「666」を明かしたのが、月刊『ムー』であり鬼塚五十一氏の著書でした。
 両者は、()3本がなぜ666になるのかを、バーコード下の数字を何段階かに分解して詳細に解説していました。25年以上前それを読んできっちり納得したのですが、両資料がどこにいったか分からない今となってはそれに基づいたさらなる詳述ができないのが残念です。

 前回、今現在バーコードシステムは全国津々浦々に流通していて、我が国は「バーコード社会だ」と言いました。もうここまで述べてきたからにはそれをさらに進めて、日本は既に「666社会」になってしまった、と言っていいと思います。

 そしてそれはこのままの状態で止まるものではありません。重要なので、前回冒頭に掲げた『ヨハネ黙示録』の一節を再度掲げます。

 また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。ここに智恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そしてその数字とは666である。
                    (日本聖書協会1954年改訳『ヨハネの黙示録』第13章16-18)

 TPP参加まで従順な「ゴエム」(偽ユダヤの悪の経典タルムードで言う「家畜」)状態で来た国民性です。住基ネット、国民総背番号制の整備とあいまって、我が国で「人間バーコード化」が完成するのは確実だと思われるのです。それも遠い未来ではなく、私の予測では2020年くらいには。
 
 「耳のある者は、聞くがよい。とりこになるべき者はとりこになっていく。」
 (同書第13章9-10)

 「とりこになるべき者」「額や手に(666の)刻印を受けた者」がどうなっていくか、心ある方は「黙示録第14章9-11」をお調べください。  - 完 -

 (大場光太郎・記)

関連記事
『バーコードに隠された「666」(1)』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-d869.html
『悪魔・666・イルミナティ』カテゴリー
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/cat47207004/index.html

|

« バーコードに隠された「666」(1) | トップページ | 島田祐子「春の日の花と輝く」 »

悪魔・666・イルミナティ」カテゴリの記事

コメント

バーコード内にある
意味無しバー3本が
「666」なのは知ってた。
以前から指摘されてたし。


他にもあるよ。


例えばURLの出だしが
「WWW」となってるけど、
これもヘブライ語だったか
何かに置き換えると、
「666」になるらしいし、


レッドブルみたいな系統の
缶ジュースの炭酸飲料水で
「MONSTER」と
いうのがあるけど、
あの缶のデザインにある
3つの引っかき傷みたいなのは
ヘブライ語の6の数字で、
「666」を表してるよ。


「モンスターハンター」とか
「モンスターペアレント」とか
「ファッションモンスター」などの
言葉が最近、巷に氾濫してるけど、
「怪物」って意味だからね。


イルやメーソンみたいな
闇の勢力は、「怪物」って魔物を
私らに植え付けたいらしいね。


世の中に「光」と「闇」の
ふたつの言葉があるけど、
わたし的にはもうひとつある。


それは「偽物の光」。
すなわち、これも
「闇」なんだけどね


飲料水の「MONSTER」みたいに、
見るからに「闇」が判るものもあるけど、
一見ポジティブなデザインの中にも
「闇」が仕込まれてるものが
多いからね。


自分の感性がマトモなら、
直感で判る筈だよ。
何か違和感のようなものを
感じる筈だ。


私は、それで見分けてる。


最近、流行りの初音ミクなども
イルやメーソンが
洗脳道具のキャラとして
世に送り出したものと
感じてるよ。


一見、「闇」を感じさせない
デザインだけど、裏に
怪しい雰囲気を感じる。


ミーハーとかオタク
みたいなものを作り出し、
日本人の脳みそを破壊し、
狂わせるのも
連中の常套手段だからね。


ミーハーとかオタクという
言葉を作り出したのも、
イルやメーソンだろうから。


イルやメーソンの
作り出した罠に
引っかからないよう、
賢く生きよ。

投稿: 秋葉美散 | 2014年3月22日 (土) 23時38分

ほらね!


今度は、映画「MONSTERZ」
なるものを上映するみたいだけど、
業界はMONSTERという魔物を
どうしても私らに植えつけたり、
印象づけて洗脳したいみたいだね!


韓国作品のリメーク版みたいだけど、
人工地震などの件で、最近では、
韓国や中国に依る陰謀論も出てるからね!


まぁ、どうせ、これも
イルやメーソンが仕組んだものだろうけど!


この映画の上映時間が111分とあるけど、
同じ数字が3つ並んで、
サタンの黒魔術的な意味合いがあるのだろうか?

投稿: 秋葉美散 | 2014年4月16日 (水) 06時25分

あなたは世界で豊かで有名になる兄弟姉妹としてイルミナティの一員になりたいですか?あなたは世界最高の場所で人々を支配する力を持っていますか?あなたはビジネスマン、女性、芸術家、政治家、医者、エンジニア、ミュージシャン、学生ですか?今日はイルミナティの兄弟崇拝に加わり、豊かで有名で豊かな人生になりたいですか?週に2百万ドル、無料の家があります。あなたはこの世界に住むことを選択し、給与として2020000ドルを毎月得ます2026
イルミナティに加入する新会員に与えられる恩恵。
1.現金報酬$ 1,000,000 USD
2.米ドル50万ドル相当の新しいスマークドリームCAR
あなたが選んだ国で買った夢の家
4.あなたの夢の観光地への1ヶ月の休暇(全額支払い)。
5. 1年間のゴルフ会員制パッケージ
6.世界のすべての空港でのV.I.P治療
7.全ライフスタイルの変化
8.ボヘミアングローブへのアクセス
9.毎月あなたの銀行口座に300万ドルの月額支払い
10.世界最高レベルの5人の世界指導者と5人の最も重要な有名人との1ヶ月の予約。
あなたが偉大なイルミナティ兄弟姉妹で私たちに加わることに興味があるなら、手の悪魔の象徴は今私達に電子メールで連絡します
illuminatitemple1333@gmail.comまたは+13159046010またはwhatsapp +2347086751965で電話してください。今日、世界に参加し、あなたの夢を実現させます。

投稿: illuminati temple | 2018年8月 8日 (水) 10時56分

この記事へのコメントは終了しました。

« バーコードに隠された「666」(1) | トップページ | 島田祐子「春の日の花と輝く」 »