« 天産自給の原点に還れ(1) | トップページ | 天産自給の原点に還れ(2) »

悪魔企業モンサント社の株価が急落

-滅びよ、モンサント。ついでに同社と提携している(経団連米倉会長の)住友化学も-


(転載)モンサント社の株価が急落 !

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51886073.html
2013年06月06日  日本や世界や宇宙の動向

最近、反モンサントの抗議デモが世界中で行われましたが、最近、モンサント社の風当たりが益々強くなってきています。悪魔企業らしく、彼等は法的に保護されるために別の法案にこっそりとモンサント保護法なる条文を書き加えたりして、なんとか農業の世界支配と巨額の富を得たいと画策していたのです。しかし、このところモンサント社製の遺伝子組み換え食品についての問題点が大量に報道されたことで、市場も考え始めたのでしょうか。
何しろ、モンサント社の遺伝子組み換えきゅうりを食べたら。。。股間の毛が抜け落ちたという報道までされてしまったのですから(笑)。。。
ネットでは、モンサント社の遺伝子組み換え食品が笑いの種になり始めてきました。このようなイルミナティの企業が落ちぶれることこそが新しい文明が始まる予兆ともいえるのではないでしょうか。このまま株価が落ち続けてもらうしかありません。そして日本政府には遺伝子組み換え食品を拒否し続けてもらいたいと思います。http://beforeitsnews.com/agriculture/2013/06/monsanto-stocks-have-fallen-10-in-last-2-weeks-2448552.html
(概要)
6月6日付け:

なんと、あのフレンドリーな巨大企業モンサント社の株価がこの2週間で10%も急落しています。この原因は、最近になって盛んに報道されているモンサント社に批判的なニュースによるものだと思います。農場主は、モンサント社の遺伝子組み換え食品を栽培しても収穫高が上がらず利益をもたらさないということが分ったのです。株価がこのまま下がり続けなさい。このような悪魔の企業が破たんすることが、我々人類にとっての勝利なのです。彼等はお金を儲けるためなら、我々がどうなっても構わないのです。我々も彼等が破たんしようとも、どうでも良いのです。  (転載終わり)

転載元 阿修羅掲示板(投稿者 かさっこ地蔵)
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/320.html


【私のコメント】
 モンサント社については、ТPP関連で当ブログでも何度か問題にしました。
 ユダ金ロックフェラー系列の巨大企業である同社は、日本をТPPに取り込みたい米国企業の代表格であり、同社の遺伝子組み換え食品の日本での大量流通を目論んでいるのでした。
 モンサント社はベトナム戦争時、あのべトちゃん・ドクちゃんを生んだ枯葉剤の流通で大もうけした悪魔企業でもあります。

 モンサント遺伝子組み換え食品を告発した『世界が食べられなくなる日』というフランスのドキュメンタリー映画が、今日本全国で公開中で話題になっているようです。
 それによりますと、3年間のラット実験の結果、遺伝子組み換え食品を与え続けたラット群は通常食品のラット群より発ガン率、死亡率が際立って高かったということです。どういうわけか特にメスのラットにそれが顕著だというのです。

 私も今まで知りませんでしたが、遺伝子組み換え食品は既に私たちの食生活の中に入り込んでいるといいます。ジュース、ビスケット、冷凍食品、肉・・・。納豆・豆腐など大豆の加工食品などと違って「組み替え食品表示義務」のないそれらに忍び込んでいるというのです。
 これは明らかに、以前問題にした、サタン勢力による「世界人口40億人削減キャンペーン」の一環でしょう。

 日本では、来る参院選に安倍“お笑い”自民党が、あのブラック企業のワタミの渡邉会長を候補者に決定というブラックジョークがちょっとした話題になっています。が、モンサント社のグーローバルブラック企業ぶりは群を抜いて際立っています。
 このモンサントと業務提携しているのが、日本の悪魔企業・住友化学です。そして同社社長は、日本におけるТPPの旗降り役の米倉弘昌経団連会長。話は全部つながっているのです。

 モンサント社は遺伝子組み換え食品で悪名を轟かせていますが、毒入り除草剤「ラウンドアップ」も忘れてはいけません。これは緑の原液をちょっとなめただけで死んでしまうほどの猛毒で、使用した土壌を再生不能にしてしまいます。
 だから多くの国では同除草剤の使用を禁止しているのです。しかしおらが国のJA(農協)はこれをどんどん輸入して販売しています。つい先日ТPPがらみで自民党に叛旗を翻したJA山形の“美談”を取り上げたばかりなので言いたくないが、JAの「反TPP」はどこまで本気なの?と思ってしまいます。

 なおラウンドアップはDIY店でも大量に仕入れ、どんどん売られているようです。この猛毒除草剤は成分特許が切れているため、さまざまな名称で販売されています。その一つが住友化学の「草退治」です。
 米倉会長の住友化学こそは我が国を代表するブラック企業と言ってよさそうです。  (大場光太郎・記)

関連情報
『世界が食べられなくなる日』公式サイト
http://www.uplink.co.jp/sekatabe/

|

« 天産自給の原点に還れ(1) | トップページ | 天産自給の原点に還れ(2) »

悪魔・666・イルミナティ」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

貴社の記事を
拝読させて
戴きました。

イルミナ企業
モンサントが
アルゼンチンに
巨大なフランケン種
工場を建設する
そうです。

リンク先に飛ぶと
建設反対署名が
できるように
なっています。

100万人の署名が
必要だそうですが、
拡散できますと
いいですね!

https://secure.avaaz.org/jp/stop_monsanto_in_argentina_global_/?bohTDeb&v=33010

御返事は無用です。

投稿: 桜の栞 | 2013年12月23日 (月) 02時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« 天産自給の原点に還れ(1) | トップページ | 天産自給の原点に還れ(2) »