« 灘校「伝説の国語教師」橋本武先生、大往生 | トップページ | フォレスタの「月の砂漠」 »

オリンピックは「イルミナティイベント」である

-東京開催決定という戦勝ムードに水を差す話ながら知っておくべき事なので-

 汚染水流出など福島原発に関する多くの懸念がある中、安倍首相の詐欺的演説が功を奏したのか、はたまた出来レースだったのか、部外者には知る由もありませんが、ともかく2020年東京オリンピック開催が決定しました。

 ところで開催決定後、当ブログ関連記事へのアクセスの中で「東京オリンピック イルミナティ」というような検索フレーズが時折り見受けられます。
 『えっ、東京オリンピックとイルミナティと何か関係あるの?』
 それが大有りなのです。と言うより、2020年東京オリンピックに限らず、19世紀(フリーメイソン員の)クーベルタン男爵によって近代オリンピックが始まった時からオリンピックは「イルミナティイベント」だったのです。(フリーメイソンとイルミナティは一体とお考えください。)

 そのことを、ただただ東京開催に浮かれ踊らされている多くの国民にしっかり解っていただきたく(とは言っても、そういう大衆ほどこのような情報を読むことはありません、残念ながら)、その辺のことを少し述べていきたいと思います。

 これは何もオリンピックに限ったことではなく、FIFAワールドカップサッカー、万博、ノーベル賞授賞式など、国際的イベントは皆そうなのです。
 これらはすべてイルミナティというサタニック秘密結社の中核を形成する、英国王室など(悪魔の13血流の)超エリートたちの隠された目的のために利用されているのです。

 のみならず、国連、IMF、WHO、ユネスコなどすべての国際機関もイルミナティ奉仕機関であり、来たるべきNWO(ニューワールドオーダー)すなわち「彼ら」による「人類最終支配システム」完成目的の諸機関です。
 このことが分かってしまえば、その下に位置するオリンピックなどのイベントも、最終的に「彼ら」によってコントロールされていることがご納得いただけるものと思います。

 ロスオリンピックあたりから「商業主義」が露骨になりましたが、オリンピックにおいては、IOCを通じて「彼ら」が開催国から利益を吸い上げることも目的の一つなのでしょう。
 しかしオリンピックやワールドカップサッカーなどには別の目的もあります。

 こういう大イベントでは、大会会場の観客や試合中継をテレビ観戦している世界中の人々は、あまり良い波動を出していません。中には好プレーに感動することはあっても、おおむねは怒り、いら立ち、憎悪、攻撃性などの悪感情の方が多いのです。
 そういうネガティブな波動が尨大に大気圈に放出されるのです。

 ここで驚くべきことを言いますが、よく聞いてください。
 人間が吐き出す悪感情や悪想念を「食糧源」にしている異次元生命体(複数)が存在するのです。分かる人には分かると思いますが、人間の感情、想念は実はエネルギーです。そのうちのネガティブなエネルギーが、(この世の実体を有しないエネルギー存在としての)彼らの好物なのです。その補給なしでは、彼らの地球圏内の低位アストラル界での棲息ができないのです。

 そのくらいですから、この異次元生命体(複数)は低位アストラル界の吸血鬼的でサタニックな生命体です。高度な知性を有しているかもしれないが、感情を有しない冷血生命体なのです。
 この異次元生命体と一体化し、と言うより、その直流がエリザベス女王などこちらの世界のスーパーエリートたちです。よって、その総体がイルミナティというわけです。

 分けてもこの異次元生命体(複数)の大好物は、人間の「恐怖心」です。これが有史以来戦争がなくならない理由の一つです。もうバレバレですが、今の米国のように定期的に戦争を仕掛けてきたのが「彼ら」です。
 いまだ記憶に新しい「9・11」は、最近ロシアの放送局が(米国のシリア攻撃牽制目的で)「9・11は米国の仕業」と報道しましたが、あの時WTCビル崩壊をテレビ中継で見ていた世界中の人々が、どれだけのネガティブ感情を大気中に吐き出したことか想像できますでしょうか。

 話を広げすぎたかもしれませんがー。
 この国の指導層にはイルミナティの手先がゴロゴロいます。米国→ユダ金→イルミナティ、すべてつながっていますから、米国追従主義の政官財のトップ連中は知ってか知らずか、サタン勢力に加担していることになるのです。
 そしてこの連中がこぞって招致に血道を挙げた結果としての、2020年東京オリンピックというイルミナティイベントなのです。

 (大場光太郎・記)

|

« 灘校「伝説の国語教師」橋本武先生、大往生 | トップページ | フォレスタの「月の砂漠」 »

悪魔・666・イルミナティ」カテゴリの記事

コメント

そうですね、記者様のおっしゃる通りです。


オリンピック実行メンバーは、イルミナティ員やフリーメーソン員で構成されております。


ですから、オリンピックはイルミナティやフリーメーソンの為のイベント企画です。


話は変わりますが、イルミナティやフリーメーソンは、シオン議定書の内容に乗っ取りまして、物事を進めておりますが、


シオン議定書には、「我々(ユダヤのシオニスト)のみが神に依って選ばれた人民」と記載されており、最後には「我々(ユダヤのシオニスト)以外の者達を抹殺する」。そして最後に我々(ユダヤのシオニスト)の世界が到来すると書かれております。


それに荷担しているイルミナティやフリーメーソンは、最後に自分たちもホロコーストされると書かれているにも関わらず、その通りの事(シオン議定書に記載されている通りに従った事)をしてバカじゃないの!?と切実に感じております。


最後は、自分達の命でさえも使い捨てにされるのに。


ユダヤのシオニスト以外は、最終的にアメリカ人も日本人も全て虐殺し、自分達だけの世界を作るだけに利用しているだけだというのに。


イルミナティもフリーメーソンも、早くその事に気づいてほしいです。

投稿: 早く気づけイルミナティ | 2014年2月14日 (金) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックは「イルミナティイベント」である:

« 灘校「伝説の国語教師」橋本武先生、大往生 | トップページ | フォレスタの「月の砂漠」 »