« 亡国過程にある国は三等星リーダーしか持てない | トップページ | 東京五輪開催決定に物申す »

五輪招致に血道を上げている場合か

-非国民と言われようがあえてー。いろんな意味で東京開催は無い方がいい-

 「2020年オリンピックを東京に」招致活動がピークを迎えつつあります。
 日本時間8日早朝の開催地決定を直前にして、IOC総会が開かれるアルゼンチンのブエノスアイレスには猪瀬直樹東京都知事ら都議団、日本IOC役員、元オリンピック選手など大招致団が集結し、招致に向けた各IOC委員らへの最終ピーアールに余念がありません。

 国内でも、有数の東京五輪利権団体の一つである大マスコミが、テレビを中心に東京招致を連日報道しています。そのため少し前までは無関心、冷静だった国民の70%超が今では「東京招致賛成」だそうです。
 世論調査なるものは「ダマスゴミ」お得意の騙し調査ですから常に割り引いて考える必要がありますが、それにしても異常なほどの高支持率と言えます。
 もし「東京に正式決定」となれば、テレビの過熱報道はピークを迎え、それを受けて日本中が大フィーバーとなることでしょう。

 何年か前新聞・テレビは、「郵政を民営化すれば日本の将来はバラ色」と煽りに煽り、小泉民営化路線を強力に後押ししました。その狂乱報道によって国民はさながら「1億総霊がかり」状態でした。
 愚かにも「マスコミの良心」を信じていた当時の私は、あまりの異常報道に、主要新聞社、NHK、民放テレビ各局に抗議の電話をジャンジャン入れました。

 その伝(でん)で言えば、今回の招致問題も「東京がオリンピック開催地になれば将来はバラ色」と、つい無意識的に信じている国民が多いのかも知れません。バブル崩壊、3・11&福一原発事故、国際的地位の低下と、国民にとってあまり良いことがありませんでしたから・・・。
 ちょうどほぼ半世紀前の元祖東京オリンピックの「夢よもう一度」と言うわけです。

 しかし私が思うに、それは完全な幻想だと思います。
 第一先例の「将来バラ色」だったはずの郵政がいざ民営化されて、本当にこの国と私たちの生活がバラ色になりました?
 結果は真逆で、以来この国は米国流弱肉強食の強欲資本主義に蹂躙され、格差拡大で国民所得は目減りする一方ではないですか。郵政民営化は、郵貯・かんぽ合せて350兆円の国民資産を、米国ハゲタカ金融・保険業界がいつでも掠め取れる体制を確立しただけなのです。その仕上げがТPPという筋書きです。

 ТPPが出たから言いますが、「東京五輪誘致に血道を上げている場合か」という深刻な問題をこの国はどっさり抱えています。
 今懸案のТPP交渉では、重要5品目は守れず他の分野でもユダ金米国の言うがままになる公算大です。海洋・地下水に垂れ流し状態の福島原発汚染水問題も、はっきり言って2020年にはさらに悪化していることも十分あり得ます。その他国民生活を直撃する消費増税は、来年4月施行がほぼ確定的です。

 仮に東京開催が決定した場合、そういう最重要問題が、五輪報道によってすべてうやむやに隠されてしまう可能性が大有りです。どさくさに紛れて、「ナチスの手法にならって」国民に知られず「静かに」戦争改憲を進めてしまうかもしれません。

 自公政権下でこういう国家的プロジェクトが進められる場合、裏に巨大利権が絡んでいると見て間違いありません。東京都は招致に既に4000億円の準備金を積みましたが、いざ開催となればこれは天文学的金額に跳ね上がります。
 都民、国民の血税を、天下り大企業、自民党、猪瀬都知事一派、電通・新聞・テレビなどが分捕ることになるのです。

 会場建設、周辺整備などで大手ゼネコンはウハウハでしょうが、ただでさえ建設作業員不足なのにこの国家プロジェクトのために総動員され、遅れに遅れている東日本大震災の復興がまたも後回しになりかねません。
 ここのところヤケにニヤついて気色悪い猪瀬知事は、「復興五輪」などとアピールしていますが、当人は被災地や福島原発に一度も行っていないと言います。被災民の痛みも知らないで、信州大学全共闘崩れの曲学阿世の口舌都知事が何を抜かすか、という話です。

 わずか十数日間の「国際的バカ騒ぎ」のために大切な血税を使うな、という都民も多いのではないでしょうか?
 猪瀬が本当に名知事なら、五輪招致にうつつを抜かすより、肝心な首都の防災対策に専念するはずです。昔「69年周期説」が唱えられたことがありますが、関東大震災から既に90年以上経過し、関東&首都圏直撃の大地震がいつ来てもおかしくない状態です。
 地下鉄、地下街など地下構造物が無数にある首都を突然大津波が襲えば、東日本大震災など比較にならない人的被害となるのですから。

 ところで近代五輪史上「幻のオリンピック」と呼ばれる大会があったことをご存知でしょうか?開催が決定していながら、その年オリンピックは行われなかったのです。
 それが他ならぬ1940年(昭和15年)の「東京オリンピック」なのです。長期化する日中戦争を理由に日本政府が開催を辞退したのです。

 以上「東京開催反対」で話を進めてきましたが、私は今回東京に決定される公算大とみます。しかし「歴史は繰り返す」。やはり何らかの理由で開催されなくなるのではないだろうか、と。
 福島原発がいよいよのっぴきならない状態になっている、他国と交戦状態になっている、既にこの国が何カ国かの分割統治状態になっている。理由ははっきりとは分かりませんが・・・。

 (大場光太郎・記)

|

« 亡国過程にある国は三等星リーダーしか持てない | トップページ | 東京五輪開催決定に物申す »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

今ネット上では勝ち誇る馬鹿右翼たちの凱歌で痛々しい限りですが、少々、そちらに応援したくなりコメントします。
私が素直にオリンピック開催を喜べないのは、とにかく絶対東京でないとダメなんだというテレビ報道のやり方。強い違和感を覚えますね。
経済効果や開催に纏わる都市再開発等の具体的な話以前に、抵抗感が芽生えてしまいます。
また、84年の体験がオリンピックに好印象を持てない理由でもあります。
あの都市、テレビが本当に気持ち悪かった。全民放が一斉にロスオリンピック放送をしたんです。
どのチャンネルをひねっても、全く同じ放送が垂れ流される恐怖(笑)。
今でこそ(笑)と茶化せますが、ビデオが貴重な時代、あれはきつかった!しかし、難しい理屈等よりも遥かにわかりやすく全体主義なるものを体感できました。今、こんな不経済、非効率なやり方はしないでしょうが、東京でオリンピックとなると似たようなテレビジャックは覚悟しないといけないでしょう。昭和天皇の下血騒動の際[あれは理科の観察日記みたいでした。飯時も、しっかり流す、犬HK!]はレンタルビデオが大分安くなって、大層ビデオ屋も繁盛しましたが、あの時はレンタルビデオ屋自体が極めて少なく一泊千円近い価格でもありました。
ネットやCSと何でもありな今だから、オリンピック放送自体を「相手とせず」の生活もしやすくなりましたが…テレビライフは日本チャチャチャの大フィーバー一色に染まるでしょう。
しかし七年後のオリンピックに、ここまで馬鹿騒ぎができる脳天気さには辟易します。「鬼が笑う」なる日本語は死語と化したのか?
都市政策の面から考えて、五輪にかこつけてインフラ等の徹底した耐震強化をやる気があるのでしょうか?そもそも、三丁目の夕日の時代ならば開発しまくることに意義があったわけですが、今は総点検、リストラしなくてはならん時期ですよね?多分、猪瀬たちにそんなきまじめさを求めても無理でしょう。どこそこに「おもてなしの施設」なりを建設することにばかり血道を上げるのが関の山。また、例によってトリクルダウンだのとまやかしのカタカナ言葉を振りかざし、五輪開発最優先で東北を棄民化させるでしょう。くさいものに蓋をし、もう少し時がたてば新自由主義者のマジックワードたる「自己責任」とかを蛮勇チックに言い出す奴らも出て来るかもしれません。橋下などなら場合によっては(笑)言い始めかねませんよ。
今の社会、蛮勇発言が変なチャレンジャーみたいにそれなりの発言権を有するノリがありますし。
七年後、日本に、あなたや私がこうした場も含めて自由に発言できる社会のままでいられるのかも疑問ですしねえ。
ネトウヨ等が唾棄する言論のない北京でもオリンピックが堂々と開催されましたし、かの総統だって、ユダヤ人や反対派を殺戮しまくりながらもベルリンオリンピックを見事に演出しなさったわけですから、まあ、オリンピックは開催できるんでしょうがね。
してみればオリンピックは単なる金儲けのスポーツショーなのやもしれませんね。平和のアピール最優先ならば、殺戮でパニクっている中東でこそ開催すべきではないですか?シリアで今、ドンパチしている最中に開催するわけでないのだから、そしてイスタンブールはシリアではないんだから、平和へのアピール戦略としてもあちらでやるべきだった。
経済復興一点張りならば、失業者で溢れるマドリッドの方がリアリティがありますね。
いろんな意味で、改めて異議ありな結末でした。
追伸
キャンセルってあるんですか?IOCには?

投稿: カタギのマタギ | 2013年9月 8日 (日) 09時27分

カタギのマタギ 様
 貴重なご意見大変ありがとうございます。
 続いて第2伸をいただき、重ねて感謝致します。

 切角の貴重なご意見なので、いずれ近いうち(かなり長文なので)内容をピックアップして記事として公開させていただくかもしれません。その折り、私のコメントも付けさせていたたきたいと思います。
 以上ご了承ください。

投稿: 時遊人 | 2013年9月 8日 (日) 13時39分

本日は、またひとつ我が国が右旋回を加速した、そんな日だと思います。
やくみつる…干されるかもしれませんね。私、あの人、嫌いでしたが、今回は少しだけ見直しました(笑)。さてさて、ネット社会が馬鹿を正当化させている点について、ネットで主張してみたいと思います。
ウィキをコピペしてレポート提出する馬鹿が増殖した等と聞いたことがありますが、もっとすごいのは「教える側」もウィキを絶対視して利用しているケースすらある点。
いまどきの若い者は…は格好悪い言葉ですが、残念ながら平成生まれの奴には、この傾向が強い。
こういう自称インテリな奴に少しいじわるく質問したことがあるのですが、反対に「何故、ウィキを絶対視してはならんのか、結果が同じならばよいだろう」と言い返される始末(笑)。馬鹿につける薬なし!「責任」なる言葉の価値が解らないわけですよ。「ああ、まあ、便利ですよねえ。私も確認のオマケくらいに見るレベルではありますが…」と茶化すと、キョトンとしているわけです。
ある程度以上の知的水準を持っている者でも、ネットは神聖にして侵すべからずな存在。いわんや世間一般をや、であります。
便利な社会は人を堕落させるとは、よく言ったものですね。私はサイズが小さいという点から、果物ナイフを握るのができない不器用なのですが、出刃包丁の類いならば、りんご等の革むきはできます。「だから何だ」とは言わないで頂きたい。刃物も革むき器具という便利さでなくても済む社会となり、さらに加速し、革むき器すら不要な日常ではないですか?
「神は細部に宿り給う」だったか、自信はありませんが(笑)、神は便利と読み直せるかと…。
こうした時代の変遷が馬鹿の比率を二割増にしている原因だと思います。
手間が無駄だと疎まれる社会。かつてならば、図書館にでも出掛けて、裏取りをしてくる。何をどう用いたかを明記しないとダメだったし、ましてコピペなんてことはやれやしない(笑)。根性の写経なり、コピー用紙を乱発したらもの笑いのたねでありました。
学生の場合は、こうしてそれなりに鍛えられる余地があるからまだマシですが、一般生活者にはそんなの関係ねえですね。
さんざんネットを用いてネット社会礼賛を野次りましたが、それくらいしてやってもよいと思います。ネットの発言、コピペを「伝言ゲーム含み」で無限にばらまき続ける有様は「在日が井戸に毒をまいた!」と血相をかえてデマを飛ばすかの大震災での虐殺者たちと、本質は変わらないでしょう。
ついでに書きます。被災者を忘れないみたいな猪瀬たちの本音については、オリンピック景気のおこぼれで救ってやるよくらいの気分にないんですか?
七年も先のお話。東京の経済活動が「廻り回って」東北棄民にいつ波及するんでしょうか?東北人を強制雇用でもして、日本版アウトバーンでも作るんですかね…なんか、三年後ならやりそうかも。

投稿: カタギのマタギ | 2013年9月 8日 (日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 亡国過程にある国は三等星リーダーしか持てない | トップページ | 東京五輪開催決定に物申す »