« フォレスタの「埴生の宿」 | トップページ | 安物しか買わないと、いずれ安物しか買えなくなる? »

比台風は、3・11と同じく闇勢力の仕業か

-核兵器、通常兵器だけが兵器ではない。細菌兵器、地震兵器はおろか気象兵器まである。原発だって超兵器だ。それらを総動員して「世界人囗大削減」をするつもり-

 まず冒頭、今比台風の「犠牲」になられた2千人超の現地の方々に、アジアの同胞として深い哀悼の意を捧げます。

 日本ではこの時期としては珍しいほどの寒波に見舞われているというのに、いくら赤道に近い国とはいえ、こんな季節外れの時期に、ハリケーンで言えば「レベル5」級の超大台風が襲うなどというのは、いくら何でもおかしくないか?(なお、ハリケーンもサイクロンも台風も呼び方が違うだけで、まったく同じ気象現象です。)

 思わずそう思いたくなるほど奇っ怪な台風30号がフィリピンを襲い、同国中部レイテ島などを直撃し、同島中心都市タクロバンで「台風通過地域の70~80%の建物・家屋が壊滅」するほどの大被害をもたらしました。
 最大風速100m超、また4.5mもの高潮が津波のように襲いかかって来たという恐しい事態です。12日にアキノ比大統領が発表したところでは、死者は2千人超という大惨事となりました。

 再三述べましたとおり、私は現在無テレビ生活ですからこういう大災害の残酷なシーンを見なくて済んでいます。が、これをお読みのほとんどの方はそうではなく逐一新情報に接し、台風30号に関しても詳細に把握されてすることでしょうから、同台風そのものの惨情はこれ以上述べません。

 本記事では視点を変えて、これは本当に自然災害だったのか、ひょっとして「人工台風」だったのではないのか、ということを見ていきたいと思います。

 気象兵器、人工台風。大昔ならこのような気象現象を司るのは龍神様、と決っていました。しかしテクノロジーの驚異的進化により、今日では神の領域侵犯となる降雨などの気象コントロールなど比較的容易に出来てしまいます。
 台風だってそのとおりです。しかもわざわざ台風の発生海域や進路地点に行く必要すらありません。地球の裏側からだって遠隔操作が可能です。

 たとえば、こんな具合です(と、正確かどうかは分りませんが)。
 地球のある海域で台風を発生させたい場合、ある国の軍事基地でそれをコンピュータプログラミングします。そのデータを宇宙空間の専用の人工衛星に送信し、それから遠赤外線かマイクロウェーヴを指定海域に照射させ、海面温度を上昇させます。1個の台風の発生です。いつでもどこでも規模、強弱思いのまま。
 照射を順次、B、C、D地点・・・と移動させていけば、それがつまりはその台風の進路となるわけです。

 「ある国」といいましたが、人工衛星とセットでこのような高度なテクノロジーを駆使できる国はアメリカしかないですよね。しかもアラスカの米空軍基地が臭そうです。ここは悪名高い(人工地震を起こすための)HAARP(ハープ)基地で、3・11地震&津波は当初ここからの「HAARP攻撃ではないか」とネットで大騒ぎになりました。

 3・11が自然災害なら反対側のハワイ諸島にも大津波が押し寄せるはずなのに、ほとんど潮位の上昇が見られなかったなど、不自然な点が多すぎるのです。これについては、(主要先進国の首脳らの電話盗聴で大問題になっている)米NSAの元官僚が、米国の仕業で地震震源地は内陸部、津波は海底核爆発によるものだった、と暴露しました。
 しかも地震&津波は、福島原発の小型核爆弾によるテロをカモラージュするための「偽旗作戦」だったというのですから、犠牲になられた2万人余の方々は浮かばれません。

 上に述べたとおり、通常の台風シーズンの9月上旬から2ヶ月も遅れてなぜこんな巨大台風が発生したのか、という疑問がまずあります。さらに不可解なのは、30号と同じ海域には他の熱帯性低気圧があったのに、なぜかこれだけが強大勢力化していったことです。そして通常なら勢力を弱めながらのコース取りとなるはずですが、上陸前は940hPaだったのが上陸直前には895hPaと一気に気圧を下げているのです。
 まるでこの台風には意思があって、「フィリピン狙い打ち」のようではありませんか。

 真相は分からないわけですから、断定はできません。しかし「人工台風だった」と仮定すると、仕掛けた米国には何か理由があったはずです。それは何でしょうか?

 ―つは冒頭見出しで提示したように、「世界人囗大削減」目的の一環としてです。しかしこれは米国という国の枠を超えたレプティリアン・イルミナティによるもので、テーマが大きすぎますので今回は詳述しません。(関心がおありの方は、3・11直後に公開した『有色人種40億人殺戮キャンペーン?(1)~(3)』をお読みください。)

 そして二つめです。原発テロを起されても、政府要人の通話が盗聴されていても文句一つ言わない日本は、世界中の国々が認める世界一の米国従属国です(プーチン露大統領など主要国の要人たちは「3・11の真相」など百も承知のはず)。これに次ぐのが韓国そしてフィリピンとみられてきました。しかし最近のフィリピンは、米国と肩を並べるほど強大化しつつある近隣の中国に少しずつシフトしていました。

 東南アジア、東アジアで引き続き覇権を保持しておきたい米国としてはおもしろくないわけです。そこで今人工大台風によって暗黙の脅しをかけてきた、という見方です。
 こちらはより直接的で可能性が高そうです。

 今年5月ころ、世界的研究機関が「温暖化で大規模なハリケーン、台風がこれまでの7倍に」と澄まし顔で発表し、それを世界の主要メディアがしたり顔で報道しています。いずれもレプティリアン・イルミナティの息のかかった機関ですから、「これからどんどん人工大台風を起すぞ」という人類に対する宣戦布告にも思ってしまいます。
 案の定、日本では16号が伊豆大島に甚大な被害をもたらし、今回はフィリピンに超甚大な被害をもたらしました。

 もういい加減、とっくにウソがバレバレの「温暖化詐欺」「CO2詐欺」の手囗など使うなよ、と言いたくなります。ともあれ私たちはこれ以上ダマされ続けてはなりません。でないと、アッと言う間にこの世からお払い箱にされかねません。
 「NWO完成」という彼らの超邪悪な目的を粉砕するために、私たちに出来ることは何だろうか?今後とも皆様と一緒に考えていければと思います。

(大場光太郎・記)

関連記事
『米国元防衛官僚、「3・11は米国闇勢力の仕業」と明言』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-a1c8.html
『衝撃的な「3・11&原発テロ」内部告発動画』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-8cec.html
『真実の近現代概略史』カテゴリー(この中に『有色人種40億人殺戮キャンペーン?(1)~(3)』あり)
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/cat43851635/index.html

|

« フォレスタの「埴生の宿」 | トップページ | 安物しか買わないと、いずれ安物しか買えなくなる? »

悪魔・666・イルミナティ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
ブログ 拝見させていただきました。
自分の姓について興味があり、調べたところ、たどりつきました。
大場といいます。
ちなみに、今 札幌市です。
もとは函館にいました。
興味があり読ませて頂きました。
ありがとうございます。

投稿: やす | 2013年11月12日 (火) 23時38分

やす様
 コメントありがとうございます。
 そうですか。現在は札幌市で、もとは函館でしたか。北海道の2大都市にお住いになり、しかも同じ「大場」さんからコメントをいただけるとは。
 よろしかったら、またいつでもお気軽にご訪問ください。

投稿: 時遊人 | 2013年11月13日 (水) 01時39分

最近、異常気象などと
巷では騒がれておりますが、
大部分はHAARP計画に依る
現象でしょう。


確かに毎年、台風は
赤道付近で発生しておりますが、
それに電磁波や高周波を浴びせ、
台風を巨大化させたり
強力化させて、
人口削減する方向へ
持って行っております様です。


アメリカなどの乾燥した
大平原で竜巻は発生しますが、
そうではない此の日本でも
竜巻が発生する様になったのは、
やはり電磁波や高周波を
使っての事の様です。


TVなどでは異常気象と
報道されておりますが、
この異常気象という言葉も
イルミナティーの気象操作部が
作り出した言葉と
言えるかもしれません。

投稿: 山頭火 | 2014年1月 3日 (金) 08時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比台風は、3・11と同じく闇勢力の仕業か:

« フォレスタの「埴生の宿」 | トップページ | 安物しか買わないと、いずれ安物しか買えなくなる? »