« 女性の敵!『舛添要一を都知事にしたくない女たちの会』発足! | トップページ | 2億5000万円疑惑知事が正式誕生 »

大雪の中凄まじい盛り上りの細川陣営(打ち上げの新宿東口)

・・・私の出馬を止めようとした人もいました。しかし、若い人は出てこないし、それに年齢の話じゃない。若いか年寄りかの分かれ目は、不条理に対して闘う気概があるかどうかということです。 (細川護煕氏)-

 注目の都知事選の投開票日です。今回の都知事選はただ単に、不祥事で中途辞任した猪瀬前知事の後任選びにとどまるものではありません。原発是か非かを問う選挙、戦後続いてきた「政官業」癒着によるエゴ型社会をどうするのか、大破滅の戦争へ―直線の安倍政権の暴走を止められるかどうかがかかった極めて重大な選択選挙です。これをお読みで、まだ投票をされていない方、どうか投票所に足をお運びください。あなたの1票に、「どうかこの国の未来が明るいものであってほしい」という、1億3千万人の祈求が託されています。 (大場光太郎・記)。

打ち上げの新宿はすさまじかった。雪で覆われた傘、傘、傘。聴集から細川コール!感動した!小泉純一郎 
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/154.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 2 月 09 日

https://twitter.com/morihirotokyo/status/432161552561479682/photo/1
細川護熙 ‏@morihirotokyo
(選挙 Memorial picture)雪降りしきる新宿駅東口。皆様方への最後のお訴え

東京都知事選挙2014~細川もりひろ候補 最終街頭演説 新宿駅東口アルタ前

00:00 応援演説
31:10 細川護熙最終演説
47:55 小泉元首相最終演説

ライブ ストリーミング開始日: 2014/02/08
2014年2月8日の新宿駅東口アルタ前での東京都知事選・細川もりひろ候補と小泉純­一郎元総理の最終街頭演説会です。

https://twitter.com/J_Koizumi_Japan
小泉純一郎 J.Koizumi‏@J_Koizumi_Japan

打ち上げの新宿はすさまじかった。上から見ていると雪で覆われた傘、傘、傘。その傘がどんどん増えて東口の外を埋め尽くした。猛吹雪の中での街頭演説。こんなことが過去にあっただろうか。生涯忘れられないものとなった。細川さんも力が入るし、僕も張り切った。

最後は、聴衆からホソカワコールが起きて、胸が熱くなった。駅前に集まった幾千もの皆さんがこれで一体となった。このエネルギーが明日の投票日に爆発することを信じる。皆さん、ホントにご声援ありがとう!

            ◇

【都知事選】細川氏、赤い帽子で最終日演説 脱原発に特化「原発推進勢力壊す」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140208/lcl14020820000000-n1.htm
2014.2.8 19:55 産経新聞

 雪がちらつく、東京・銀座の街頭に8日午後3時すぎ、元首相の細川護煕氏(76)は姿を現した。赤い帽子に黒のダウンジャケット姿。厚手の手袋をはめ、完全防備でマイクを握った。大荒れの天候で普段より人通りは少ないものの、道行く有権者は足を止め、細川氏の訴えに耳を傾けた。

 選挙戦中盤以降は、五輪や福祉など幅広い政策を訴えるようになった細川氏だが、この日は、ほぼ脱原発に特化した当初のスタイルに戻った。細川氏は「原発推進勢力は大きい。これを壊していくには大きな力が要る。だが、必ずやり遂げる」と熱く語りかけた。

 この日も小泉純一郎氏(72)が応援演説。大勢の聴衆を前にし、小泉氏は「細川さんと一緒に今より良い社会をつくらなければならない」と声をからして支持を訴えた。

 “ダブル元首相”による演説会は約40分で終了。細川氏は、このあとも街頭での選挙活動が認められている午後8時まで、繁華街に立った。(転載終り)

|

« 女性の敵!『舛添要一を都知事にしたくない女たちの会』発足! | トップページ | 2億5000万円疑惑知事が正式誕生 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

たださぁ、あたしからの目線からすれば、日本の政治家なんて政党に関係なく、みんなフリーメーソンやイルミナティのメンバーなんだから、細川や小泉もヤラセなんじゃないの!?


フリーメーソンやイルミナティが、安倍の原発推進だけでは国民から不満や反発ムードが出る、


そこでアンチ派を表に出して、国民に表向きの希望を与える感じにする、


それに選ばれたのが細川と小泉なんじゃないの!?と、あたし的には感じてるんだよね!


結局、大衆はフリーメーソンやイルミナティが裏で仕掛けた仕組みに躍らされてるだけ…。

投稿: シオン議定書を叩き潰せ! | 2014年2月 9日 (日) 21時29分

 コメント大変ありがとうございます。

 おっしゃるとおり、奥の裏事情は確かにあるのかもしれません。ご存知のとおり、日本はNWOに向いつつあるイルミナティの世界システムにガンジガラメに取り込まれてしまっているのですから。細川、小泉ならずとも、およそ中堅以上の政治家なら、イルミナティまたは(ロスチャ系orロクフェ系)ユダ金と何らかのつながりがあるとみるべきなのでしょう。

 それに私は、都知事選前までは細川、小泉両氏は「嫌いな政治家」だったのです。特に小泉元首相。彼についてはいくつもの過去記事で、イルミナティそのものの悪政ぶりはおろか性犯罪歴まで問題にしています。しかし「罪なき者のみこの女(売春婦)に石を投げよ」。人間誰れしも、叩けばいくらでもホコリが出るものです。大切なのは、過去がどうだったかではなく「現在どうであるか」ということです。

 都知事選における二人の言行に接して、両氏は首相を辞めてから心の内でかなり内省を積んできたな、と私は見て取ったのです。特に細川元首相。彼の発言には深い「東洋的英知」すら感じます。安倍や田母神などの国家偽神道、イルミナティ偽思想など遙かに超えた・・・。

  迫害に近いような大手マスコミの細川、小泉対応を見れば、今都知事選は、
「政官業」イルミナティ勢力vs細川、小泉反イルミナティ連合 の構図を見てしまいます。

 なお今後(1)連続投稿(2)連日投稿などはご遠慮ください。ご自分の主張を展開されたければ、ブログを開設されたらいかがでしょうか?

投稿: 時遊人 | 2014年2月10日 (月) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女性の敵!『舛添要一を都知事にしたくない女たちの会』発足! | トップページ | 2億5000万円疑惑知事が正式誕生 »