« 「安倍首相は絵空事だらけ」(ウォルフレン氏インタビュー) | トップページ | 安倍晋三は、もう終わり!? »

生放送で「国民の声」にブチ切れ、安倍首相“精神状態”に異変

-某掲示板でも、この問題を扱った幾つかの記事が高ランクされていた。その中のあるコメントで、安倍テレビ出演を一緒に見ていた奥さんが「この人狂ってる」と言ったと―。同じように感じた視聴者はずいぶんいたのではないだろうか?安倍晋三お得意のメディア露出が完全に裏目に出た形である。安倍がテレビに出るたびに大量の票を減らしていたら世話ないわけで、自民幹部の「もうテレビに出すな」というお怒りごもっともである。が、自民大敗という「国民の最大福祉」のために、そう言わずに、安倍は「日本の総理大臣はバカにしかやらせない」(byマイケル・グリーン)以上の精神を病んでいるキ〇ガイであることを国民全体に徹底周知させるためにも、本人が出たがっているのだから、選挙期間中はテレビにハシゴ状態でどしどし出すべきである(笑) (大場光太郎・記)-

                       *
生放送で「国民の声」にブチ切れ 安倍首相“精神状態”に異変
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155159
2014年11月21日 日刊ゲンダイ

「むきになってる総理、見苦しい!」──。安倍首相の態度に批判の声が殺到している。テレビ出演した時、一般人のインタビューVTRを見て、「これ、おかしいじゃないですか!」と、キレまくったのだ。さすがに、自民党幹部も「総理の精神状態がおかしい」「体調が悪いのではないか」と懸念しはじめている。

 衆院解散を表明した18日に放送されたTBS「NEWS23」に生出演した安倍首相。番組開始20分ほどで「景気回復の実感」に関して、街の声がVTRで紹介された。

「誰が儲かってるんですかね」「景気がよくなったとは思わない」「全然アベノミクスは感じてない」「大企業しか分からないのでは」

 誰もが素直に感じている言葉が並んだ。ところが、安倍首相の表情は一変。司会者の発言を制し「(テレビ局の)皆さん(人を)選んでおられる」と批判し「6割の企業が賃上げしてるんですから」「全然、声に反映されてない!」「おかしいじゃないですか!」とまくし立てたのだ。日テレのニュース番組に出演した時も、早口でキレまくっていた。

■「もうテレビに出すな」と自民幹部

 これにネット上では、〈むきになってる総理、見苦しい!〉〈切れ口調になって詭弁を弄してる〉〈街の声聞いて安倍キレとるわ。国民の意見やぞこれ〉と非難囂々。

 このままでは選挙に響くと心配になったのだろう。ある自民党幹部は「もう首相をテレビに出すな!」とカンカンになっているという。

 確かに最近の安倍首相の暴言は目に余る。4日の予算委員会でも、過去の脱税疑惑を指摘され「全くの捏造です!」と声を荒らげていた。クスリの副作用なのか。一体何があったのか。心理学者の矢幡洋氏はこう言う。

「安倍首相は典型的な自己愛型の人格です。このパーソナリティーの特徴は、好調時と窮地に陥った時の人格が豹変することです。調子がよい時は高い理想を掲げて立派なことを言うのですが、ひとたび崩れだすと感情を制御できなくなる。しかも、都合の悪いことが起きると『自分は悪くない。誰かがオレの足を引っ張ったんだ』と責任転嫁し、攻撃的になるのです。これほど攻撃的になっているのは、精神的にかなり追い込まれているのだと思います。大臣の“ダブル辞任”やGDPの落ち込みなどが、ダメージを与えているのでしょう」

 しかし、一国の総理が感情をコントロールできず、国民の素直な声に「おかしいじゃないですか!」と怒鳴り散らすのは異常なことだ。

 安倍首相は気分が落ち込むと、自分のフェイスブックに寄せられる“いいね!”を見て元気を取り戻すという。しかし、コメント欄には〈××議員を血祭りに!〉〈中国朝鮮3国もろとも殲滅でいきましょう〉〈野生動物 北京原人を射殺してください〉などの罵詈雑言が並んでいる。こんなコメントを読んで悦に入っているのだとしたら、人格が歪んでいる。あと4年間、日本を託していいのか。有権者は冷静に判断した方がいい。 (転載終わり)

|

« 「安倍首相は絵空事だらけ」(ウォルフレン氏インタビュー) | トップページ | 安倍晋三は、もう終わり!? »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「安倍首相は絵空事だらけ」(ウォルフレン氏インタビュー) | トップページ | 安倍晋三は、もう終わり!? »