« 石川民話『雉も鳴かずば撃たれまい』 | トップページ | 交渉を妨害し後藤さんを見殺し! イスラム国事件で安倍政権が犯した3つの罪 »

後藤健二さん悲報に対する安倍晋三の最悪のコメントを糾弾する

-事態急変、ISに拘束されていた後藤健二さんが殺害されました。直前に奥さんの悲痛なメッセージが発信されたばかり、幼い2人の娘さんを残しての異国での死、さぞ無念だったことでしょう。謹んで哀悼の意を表させていただきます。-

38505

(引用)
過激派組織「イスラム国」を名乗るグループによる日本人人質事件で、日本時間1日午前5時すぎ、後藤健二さんとみられる男性を殺害したとする新たな映像が、インターネット上に公開された。
1日午前に公開された映像は、およそ1分で、屋外で、オレンジ色の囚人服を着た後藤さんとみられる男性を、黒い服を着た戦闘員の男が、ナイフで殺害したとする内容。
また、映像の冒頭には、「日本政府宛てのメッセージ」との文字が表示され、黒い服の男が英語で、安倍首相宛てに、「お前がこの戦争に参加するという愚かな決心をした。これから日本の悪夢が始まる」などと話している。 (「FNNネットニュース」より-引用終り)

 殺害を実行したと思われるジハーディ・ジョン(聖戦戦士・ジョン)とISという人殺し集団への憤りを強くします。そして後藤健二さんが拘束され、奥さんへの身代金10億円要求があった事実を昨年11月に知りながら、真剣に対応しようとしなかった安倍官邸&外務省にも強い憤りを感じます。

 安倍一派はそれを隠して昨年末の総選挙に突入、安倍は「ツイてる」と言い放って今回の中東訪問に出かけ、2人の人質がいるのを知りながら「イスラム国と戦う周辺国に2億ドルの援助」を約束しISを挑発したのです。この者の「国民の生命と財産を守るのが私の仕事」とは口先だけ、人質など平気で見殺しだということです。

 ところで、ISのサイトさえ閉鎖に追い込んだという「#ISISクソコングランプリ」。「#ISISクソコングランプリ傑作選」として、近いうち記事にすべく密かに準備を進めていましたが、後藤健二さん殺害の報に接し、残念ながら断念せざるを得ません。ただせっかくですから、そのうちの一つを私の文言付きで掲げます。

B713b_0iaaeqyyy_2

「ほらね。オレが言ったとおりの展開だろ?これで、正面切って中東派兵に文句言えるヤツはいまい。ウッシッシッ。やっぱりオレはついてる~!」←邪霊が憑(つ)いていて早急に大除霊が必要なイカレポンチ安倍晋三。 

                       *
副島隆彦『学問道場-重たい掲示板』より転載
安倍晋三の最悪のコメントを糾弾する 投稿者:アルルの男・ヒロシ
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

アルルの男・ヒロシです。

数日間膠着状態になっていた、イスラム国(ISIS)による人質事件が悲劇的な結末を迎えた。

私もこの動画を見ましたが、これは明らかに後藤健二氏の殺害動画だった。

知人が朝早くに電話してきたことで私はこの動画を見た。

もう動画は消されているようだ。

安倍晋三首相がコメントを出した。

これは最悪のコメントである。

(貼り付け開始)

安倍首相「強い怒り 許さない」
NHK 2月1日 7時02分

安倍首相「強い怒り 許さない」
イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織に拘束された後藤健二さんを殺害したとする動画がインターネット上に投稿されたことを受けて、安倍総理大臣は、午前6時40分すぎ、総理大臣官邸で記者団に対し、「非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える。テロリストたちを決して許さない」と述べました。

イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織に拘束された後藤健二さんを殺害したとする動画がインターネット上に投稿されたことを受けて、総理大臣官邸には、午前5時半すぎ、菅官房長官、加藤官房副長官、世耕官房副長官らが相次いで入りました。
安倍総理大臣は、午前6時40分すぎ、記者団に対し、「湯川さんに続いて、後藤さんを殺害したとみられる動画が公開された。ご家族のご心痛を思うとことばもない。政府として全力で対応してきたが、誠に痛恨の極みだ。非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える」と述べました。
そのうえで安倍総理大臣は、「テロリストたちを決して許さない。その罪を償わさせるために国際社会と連携していく。日本がテロに屈することは決してない。食糧支援、医療支援などの人道支援をさらに拡充していく。テロと戦う国際社会において、日本としての責任をき然として果たしていく」と述べました。
これに先立って、菅官房長官は、午前6時から記者会見し、「西村内閣危機管理監、谷内国家安全保障局長に対し、関係省庁と連携して、情報収集をはじめ、しっかり対応に当たるよう指示した」と述べました。
政府は、総理大臣官邸で関係閣僚会議を開いて、対応を協議することにしています。

(貼り付け終わり)

安倍晋三のコメントだけではなくこれからも次から次へと自民党の政治家が「テロに屈しない」という空虚なコメントを出し続けるだろう。

一番酷いのは「罪を償わせるために」と安倍晋三が挑発的な事を言っている点だ。

これは安倍晋三が中東訪問で発言した内容と同じだ。

この問題は基本的には「山賊や馬賊の支配地域に入っていった日本人が人質に取られた」という問題である。「テロと戦う」という言葉に騙されてはいけない。ここで不必要に相手を挑発するのは愚の骨頂だ。

日本はテロと戦う必要はない。

今後は中東地域で日本人を標的にした事件が起きやすくなるかもしれない。

「テロに毅然として対処する」とスローガンを唱えたことで安倍晋三はますます多くの中東の日本人を危険に晒したことになる。

世界は近代化は進んでいるが、全体としては前近代に向かっている。

今の中東はイスラム教の間の戦国時代だ。日本は無理にここに関わる必要はない。

この事件、田母神俊雄らの「頑張れ日本」の会員でもある湯川遥菜氏が民間軍事会社を名乗ってイスラム国支配地域に入っていったことから始まる。私はこの湯川氏を操った黒幕がいると見ている。

そして安倍政権の最大の失策はヨルダンに協力を要請したことだ。

安倍晋三はトルコのエルドアン大統領と親しいくせに、この事件では終始、イスラエルと親しいヨルダンとつながっていた。そして現地対策本部にはイスラエル・ロビーである中山泰秀外務副大臣を据えた。ここにイスラエル・ロビーの日本に対する政治工作があったのだろう。ヨルダンを巻き込んだことで、後藤氏の声明がヨルダンの飛行士との釣り合い関係になってしまい、問題を複雑化させた。このことだけで安倍晋三や菅義偉官房長官、その他谷内正太郎を始めとする日本のNSCのメンバーには重大な政治責任がある。

そして安倍晋三はイスラエルでアメリカのネオコンの凶暴なマケイン上院議員と会っていた。馬鹿な(なのか確信犯)外務省はこのマケインとの面会についても公式サイトで紹介していた。

戦前ならばこれで内閣が倒れている。安倍政権を継続させることが日本の国益にとって最も利益にならないことだ。自民党の谷垣禎一幹事長、佐藤勉国対委員長は、二階俊博総務会長と一緒になって、安倍政権倒閣を始めるべきだ。その前に予算審議といっても何も始まらない。谷垣総理で仕切りなおしだ。

今後は日本における対テロ戦争派であるネオコン派とイスラエル・ロビーの代理人と、それ以外の従来の穏健な外交路線の政治家の戦いが始まるだろう。誰が敵で誰が味方かを見誤らないようにしたい。 (転載終り)


参考画像

Images387

 ISISによる人質殺害予告後のイスラエルにおける安倍会見。バックにイスラエル国旗を置いたことで、ISISのみならずアラブ諸国が「アベノニッポン」に反感を持ったと言われている。中東専門家によると、(元々外交音痴の安倍は仕方ないとして)外務省の失態以外の何物でもないそうだ。

201501287

 イスラエルでの安倍・マケイン会談。安倍のイスラエル訪問時、「たまたま」マケイン訪イ団がイスラエルを訪問していたのだという。

1892

 ISISメンバーとマケイン上院軍事委員長。後方の○の人物は指導者の一人のバグダディ容疑者と思われる。テロ組織ISISの生みの親がマケインで、ISISはまたネタニヤフともつながっており、以前のアルカイダ同様、米英イのヤラセ組織としての一面があるのである。

00f14b20s

 田母神俊雄はバックレテいるらしいが湯川遥菜氏と交流があった、動かぬ証拠。おそらく、湯川氏も後藤氏も安倍官邸と無縁のシリア入りではなかったのだろう。 (大場光太郎・記)

|

« 石川民話『雉も鳴かずば撃たれまい』 | トップページ | 交渉を妨害し後藤さんを見殺し! イスラム国事件で安倍政権が犯した3つの罪 »

戦争か平和か」カテゴリの記事

コメント

日本人が虐殺されても、反省の色なし、金儲けに血眼こんな鬼畜安倍晋三を誰か諭してください。良識あるかた

投稿: ゴルゴ007 | 2015年2月 6日 (金) 13時17分

「武器商人」「死の商人」たちを大勢引き連れて中東くんだりに出向き、イスラム国の怒りを買ってスゴスゴ予定を早めて帰国した安倍晋三一行。何だかんだ言って、根っこにあるのはやはり「金儲け」なのかもしれませんね。

(唐突ですが)預言書『日月神示』に「悪盛んにして天に勝つ」と言うお示しがありますが、今の状況はまさにそのとおりです。ご存知のように多くの心ある識者が精一杯警鐘を鳴らしていますが、簡単に「はい、そうですか」と聞くような生やさしい連中ではありませんから。

「金が使える間は戦(戦)終わらんぞ」と言うお示しもありますが、多分悪魔勢力は「上げも下しもできん」、つまりニッチもサッチもいかないところまで日本を持って行くのだろうと思います。

 私たちとしては、ただひたすら、心の中で「大難を小難に、小難を無難に」と祈り続けることしかなさそうです。

投稿: 時遊人 | 2015年2月 7日 (土) 01時19分

自民党議員の中には良識者はいないのか?財界人にもいないのか?安倍晋三、竹中平蔵、麻生太郎の卑しさを、意見する学識者、文化人はいないのか、このままではアメリカの植民地世界に恥ずかしい暴力団の知り合いが、国民を導く力のある方どうかたすけてください。

投稿: ゴルコ007 | 2015年2月 7日 (土) 05時42分

 今の自民党議員に良識を求めるのは無駄な話ではなかろうか?「私が総理大臣なんだから」なんて戯言を平気で言う総理大臣や、口も性格も曲がった方が大臣を務めているんだから、昔の自民党と同じなのは「金目当て」の議員だけで構成されていることでしょ。

投稿: おいちゃん | 2016年2月27日 (土) 16時04分

 おいちゃん様。コメントありがとうございます。

 おっしゃるとおりです。

 今の自民党は、安倍晋三、菅義偉、麻生太郎はじめ本来なら政権中枢についてはいけない連中が不正選挙により政権奪取し、不当に政権を維持しています。その害毒は日本社会の隅々まで及んでいますよね。

 何とかこのような異常な不正政権を排除し、真正な政治形態に一日も早く戻さなければなりません。
 夏の参院選に向けての五野党合意に、今後大いに期待したいものです。

投稿: 時遊人 | 2016年2月27日 (土) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石川民話『雉も鳴かずば撃たれまい』 | トップページ | 交渉を妨害し後藤さんを見殺し! イスラム国事件で安倍政権が犯した3つの罪 »