« 後藤さん殺害画像以降、ネット&動画削除が異常に増えている | トップページ | 自衛隊の機関紙が安倍首相の非現実的安全保障政策を批判! »

安倍晋三と山口組、統一教会、北朝鮮との深いつながり

-安倍晋三そのものが先祖が北朝鮮出自の山口県田布施出身なわけだから、祖父で「偉大なるCIA売国スパイ」岸信介同様、タイトルのつながりがあったとしても何の不思議はないわけである。明治以降の近代日本を裏で牛耳ってきた長州藩「田布施システム」については、いずれきちんと記事にするつもりである。ともかく小泉といい安倍といい、半島系の人物が日本の総理大臣になり、安倍にいたってはしたり顔で「美しい国」というトンデモ破壊政策を独裁し、それを嫌韓ネトウヨらが熱烈支持するというグロテスクな構図が根底の末期国の姿なのである。-

 最近米CIA本部が閉鎖され地下施設に移転したという情報が駆け巡っています。この大変なニュースを記事にすべく幾つかのサイトを当たっていたところ、『RAPT』という大変興味深いブログが見つかりました。

 ここのところ阿修羅コメントでも、国際紛争などを「天皇派対教皇派」と言う対立図式で語る人がたまにあり、『何だそれ?』と思っていましたが、今回分かったことにはどうもこのサイトがソース(源)であるようです。

 このブログ主さんのプロフィールなどは存じ上げませんが、とにかく世の事象について裏も表も精通している人のようで、なるほど「天皇派対教皇派」と言う対立図式もちゃんとした歴史的裏づけもありそうで、国内外に生起した出来事について鋭い分析・考察をしておられ、当初の目的も忘れ幾つもの記事を興味深く読ませてもらいました。 

 というわけで、CIAの件はまとめるのが容易ではなさそうなので別の機会とし、今回は安倍晋三に関する「要拡散もの」の重大情報記事を以下に転載します。 (大場光太郎・記)


安倍首相と山口組と統一教会と北朝鮮。全ては裏でつながっている。
http://rapt-neo.com/?p=9693


Data1

全てを話すと長くなりますので、ざっと簡単に説明しますと、自民党と山口組ヤクザと統一教カルトと北朝鮮はすべて裏で一つにつながっています。つながっていないと、下のような写真が出てくることは先ずありません。

なぜ彼らが一つにつながっているかというと、一つは麻薬ルートの確保です。北朝鮮がなかなか滅びないのは麻薬の裏取引を行っているからという話は世間でもよく耳にすると思いますが、北朝鮮がつくった麻薬を売るために山口組ヤクザが暗躍しています。

統一教会はその麻薬で稼いだ金を一旦自分たちのところに集金します。日本では宗教法人に課税されることがないので、どんな黒いお金が統一教の中に流れていっても表面化されることはありません。つまり、統一教会の中で一種の資金洗浄、マネーロンダリングが行われるわけです。

また、統一教会内では牧師たちが地上天国をつくるためだと言って、信者たちからありったけの財産を献金するように強制されてきました。その金もまた麻薬ルートに流れていくわけですが、信者たちはまさかそんなことが裏で起きているとは思ってもいないでしょう。

いくらなんでも統一教みたいな宗教団体が麻薬取引に関わっているわけがない、もしそれが事実なら警察が黙っているわけがない、と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、自民党の政治家たちが関わっている以上、警察も下手に手出しすることはできないのです。

いつまで経っても日本から麻薬がなくならないのはこのためです。麻薬取引で誰かが逮捕されても、いつも絶対にその背後関係が明らかにされることはありません。政治家たちが自らの肩書きを使って警察を止めているのです。もちろん、警察のトップはこれら全ての裏事情を知っています。警察もまたグルなのです。

また、統一教が麻薬取引に関わっている証拠として、教祖である文鮮明の長男が麻薬中毒になり、そのために妻と離婚したということが妻自身の口から暴露されています。文鮮明は理想的な家庭をつくることを統一教の一つの目的だと信者たちに説いていたそうですが、文鮮明自身が全く信者たちの模範になっていなかったという証左です。

こうして統一教中で洗浄された麻薬資金が自民党に流れていきます。自民党はこのお金を使って裏社会の皆様方のために政治を行います。要するに、自民党は麻薬取引で稼いだお金で成り立っている政党だということです。

さらにここが最も肝心なところですが、この四つの組織のバックには例のごとくユダヤ金融資本がいます。この四つの組織はユダヤ人のために存在している組織なのです。彼らはユダヤ金融資本のためにせっせと今でも働いています。この組織が裏でつながっていることが表沙汰にならないのはそういった背景もあります。ユダヤ金融資本がいる以上、大手マスコミが今後もこの件について報じることは先ずないと思って間違いないでしょう。

とはいえ、今ではこの四つの組織も足もとがおぼつかない状態ではないかと思われます。文鮮明が2012年に死去したため、統一教会内では以前のように多くの献金が集まらないのではないかと推測できるからです。

そもそも、教会を維持すること自体、かなり難しくなってきているのではないでしょうか。神を崇めると言いながら、その実、神を裏切って、悪魔崇拝のユダヤ人たちと手を組んだわけですから、神の裁きが下って当然というものです。

もちろん、統一教が滅んでしまえば、この麻薬ルートを維持するのも難しくなるでしょう。そうすると、自民党も資金難に陥り、これまでのように政権を維持することが難しくなります。少なくとも、現在のような不正選挙を繰り返すのは困難になるでしょう。ただし、最近はムサシによる機械投票が進んでいますので、不正選挙のためにさほど人員を集める必要もなくなってきており、今後も大量の自民党議員が当選しつづけるかも知れません。

このようなわけですから、自民党がまともな政党であるはずもなく、安倍首相が「再び”戦争をする国”になることは断じてありえない」といくら主張したところで、その言葉を絶対に信用することはできませんし、信用してはいけません。彼はまさにヤクザそのものなのです。ヤクザみたいな顔をしていないからといって騙されてはいけないのです。

現に安倍首相はアベノミクスという史上空前の詐欺を行い、アメリカの金融ユダヤ人に日本の金を大量に貢いできました。その上さらに、日本と中国の間で戦争を起こし、戦争経済でユダヤ人たちを儲けさせようとしているのですから、断じて許すことはできません。

国民の皆様、しかと以下の写真をご覧下さい。マスコミはこの事実をずっと隠蔽しつづけているのです。これでもあなたはまだ安倍晋三を信じますか。


27557febe7916edc82371c6350ba8c14
安倍晋三の祖父・岸信介と統一教教祖・文鮮明

Bakanoshuugoushashinn
北朝鮮・金日成と統一教教祖・文鮮明

O0800055512243553234
「山口組の金庫番」と呼ばれる韓国人と安倍晋三

O0565041612243614242
上の写真の拡大


【注記】
 以上で転載は終りですが、すぐ上の画像は2008年6月、国会内の安倍事務所で撮られたものです。右の白スーツの男が韓国籍の山口組関係者の永本壹柱(2012年3月、貸金業法違反で逮捕)で、左は米共和党の大物議員マイク・ハッカビー(元アーカンソー州知事で牧師)です。

|
|

« 後藤さん殺害画像以降、ネット&動画削除が異常に増えている | トップページ | 自衛隊の機関紙が安倍首相の非現実的安全保障政策を批判! »

戦争か平和か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後藤さん殺害画像以降、ネット&動画削除が異常に増えている | トップページ | 自衛隊の機関紙が安倍首相の非現実的安全保障政策を批判! »