« 山本太郎議員、「NHK討論番組」でタブーに踏み込む | トップページ | 安倍晋三のオバカ迷言集 »

点火した反安倍デモ<反岸の60年安保上回る反安倍の15年安保>

-あまたのサイトが問題にし当ブログでも何度も取り上げてきたとおり、現安倍政権はジャパンハンドラー指令により不正選挙で政権奪取した、何ら正統性を有しない政権なのである。日本国憲法、議会制民主主義、国民主権者に対するクーデターによって生まれた犯罪政権なのだ。米国のサタン勢力をバックに、それに恭順する国政選挙を統括する総務省や不正を取り締まる法務省などの官僚機構、財界、大マスコミすべての権力がグルだから、悪事が表に出ないだけなのだ。この犯罪的不正政権がいよいよ本性を現わし、安保法制のゴリ押しや沖縄辺野古基地建設問題などで凶暴さをむき出しにしてきている。繰り返すが、新聞・テレビは仲間だから安倍政権の不正を糾すことなどまったく期待できない。国民の手に政治を取り戻すため、目覚めた国民から「I am not ABE」「安倍政権NO!」という声を挙げていくしか方法はないと思われる。一人ひとりは微力でも大結集すれば、60年安保で今日に至る米国従属を決定づけた(安倍の祖父の)売国奴岸信介を総辞職に追い込んだように、安倍晋三も政界から永久追放できるのである。デモに参加できる人は参加する、私のようなブロガーは安倍政権の不正をどんどん告発する、それらをお読みの方は身内、友人、知人に拡散する・・・。この国と私たちの未来がかかっている今、出来ることからしていこうではないですか! (大場光太郎・記)-


41404
3月22日、国会前での反安倍政権14000人デモ


Carr_wtveaebhlz
「生活の党と山本太郎と仲間たち」共同代表の山本太郎議員も参加


Cars1civeaerzew
これは圧巻!【安倍政権NO! 民主主義を取り戻せ!】


点火した反安倍デモ<本澤二郎の「日本の風景」(1945) <反岸の60年安保上回る反安倍の15年安保>
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/913.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 3 月 24 日 14:26:52
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52099305.html (元記事)
2015年03月24日 「ジャーナリスト同盟」通信

<沖縄から東京へ>

 東京からのインターネット情報は、点火した反安倍デモを伝えてくれている。中国や韓国のテレビは、それを大きく報道しているようだ。腐敗したNHKに代わって、CCTVやKBSが奮戦してくれている。「日本人も本気で立ち上がるかもしれない」という期待を印象付けている。うれしい悲鳴だ。これも沖縄県民の怒りが、焼けぼっくいにマッチを吸ってくれたお陰だ。東京では、3月22日の反安倍デモに1・4万人が結集した。これは反岸の60年安保を上回っている規模だろう。がんばれ沖縄・東京!

<反岸の60年安保上回る反安倍の15年安保>

 歴史は繰り返す。反省のないところには、盲目の政治が支配する。結果、同じことが繰り返されることになる。安倍暴走政治に対して、いまや反安倍の15年安保である。
 60年安保デモは、安倍の祖父・岸反動内閣に対して、学生・市民の怒りが爆発したものだ。特に学生が激しく抵抗した。これに労働者・野党が加わった。岸は防衛庁長官の赤城宗徳に「自衛隊出動」を命じたが、赤城は懐に辞表を入れて、これを拒んだ。
 赤城は戦前、南京大虐殺の地を視察しており、筆者の取材に大虐殺の証拠を語ってくれた人物でもある。宇都宮徳馬とは旧制水戸高の同窓で知られる。当時学生だった加藤紘一は、国会デモに参加、反岸を叫んだ。この加藤を大平正芳はかわいがった。加藤は今も大平政治を貫いているが、加藤が育てようとした谷垣禎一は、加藤を裏切って、今北京にいる。

<極限の平和市民が抵抗するJR東の車窓の反安倍広告>

41401
(勝手に割り込ませますが)これが噂の電車内の反安倍広告

 ネット情報によると、JR東の電車の窓に反安倍広告が貼ってあるという。こんなことは、過去に聞いたことがない。
 思うに、平和憲法を擁護する義務のある政府や議会人が、あろうことか平和憲法に真っ向から違反する政策を強行している。「解釈改憲」どころではない。
 日本は戦争しない、出来ない憲法を70年保持して、それによって平和と繁栄を手にした。それなのに、憲法に違反して自衛隊を海外に派兵させて、戦場に立たせるというのである。
 他方、3・11によって原発の安全神話は消えた。それなのに、再稼動させるのだと息巻く安倍である。思いつめた市民が作った反安倍広告ではないか。

<9条ノーベル平和賞推薦運動も忘れないで>

 反安倍デモの同士諸君に訴えたい。9条をノーベル平和賞に推薦する運動も忘れないで訴えてほしい。
 今の日本はNHKをはじめ新聞テレビは、平和憲法の守護神ではない。政府・財閥にコントロールされていて、真実を報道しない。本来であれば、1・4万人デモで政権は崩壊する。だが、違う。新聞テレビはこの反安倍デモを小さく報じて、国民を欺いている。
 このままでは来夏の参院選、来秋の改憲国会とその後の国民投票でごまかされてしまう。これの阻止は、9条にノーベル平和賞を受賞させることしかない。他の手段はない。安倍の野望を封じる方法はこれしかない。
 日本国民の熱い思いをノーベル委員会・ノルウエー大使館に、そして韓国や中国へと波及させるのである。9条死守が、アジアの平和と安定に不可欠なのだから。日本の再軍備・軍国主義化と、その後の核武装阻止のために、9条はますますその役割を増大させている。
 東京と沖縄の同士諸君に心から敬意を表したい。

2015年3月24日記   (転載終り)


『憲法9条にノーベル平和賞を』署名サイト
http://chn.ge/1bNX7Hb


関連記事
『国会前の反安倍デモに物凄い人数が参加!!!約1万4000人!身動きが出来ないほどに!山本太郎議員や福島瑞穂氏なども 』(今回掲載の画像はここから使わせていただきました。)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/838.html
『山手線メディアジャック?安倍批判ステッカー登場!(ハイヒール女の痛快日記)』
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/870.html

|

« 山本太郎議員、「NHK討論番組」でタブーに踏み込む | トップページ | 安倍晋三のオバカ迷言集 »

戦争か平和か」カテゴリの記事

コメント

頑張ってくれ 安倍自民を政権の座から引きずり落とそう! 青年を守るために

投稿: たかはし | 2015年7月16日 (木) 18時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« 山本太郎議員、「NHK討論番組」でタブーに踏み込む | トップページ | 安倍晋三のオバカ迷言集 »