« 銀河連邦メッセージ(3) | トップページ | フクイチ発「トリチウム水蒸気雲」が東京に襲来!? »

安倍政権が「海外メディア」にも圧力 ドイツ紙記者が怒りの暴露

-『報ステ』最終出演で古賀茂明氏が、以前の同番組内での古賀発言により菅官房長官の圧力がかかったことを暴露した件が大問題になった。しかし事は国内報道機関への圧力で済む話ではなかった。それを伝える1番目の転載記事の中で天木直人氏が、「圧力を受けたのはドイツ紙だけとは思えません。今後、世界各地で同じような話が出てくるのではないか。国際的に大問題になりますよ」と述べているが、安部政権下でこの国の言論がすっかりおかしくなってしまっている状況下、この島国は伝統的に内的変革が期待できない以上、いっそ本当に国際的大問題となり「外圧」によって安倍官邸の言論封殺状況が改まり、いやそれ以上にこの問題によって史上最低の安倍政権が倒れるようであってほしいものだ。 (大場光太郎・記)


安倍政権が「海外メディア」にも圧力 ドイツ氏紙記者が怒りの暴露
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/158938
2015年4月14日(火)9時26分配信 日刊ゲンダイ 
 

Thumbgendai20150414250323domestic_2
国際問題に発展か(左は「ナンバー新聞」表紙)/(C)AP                  

 
 もはや、常軌を逸している。安倍政権による“圧力”が海外メディアにまで及んでいることがわかった。外国人ジャーナリストは安倍政権のやり方にカンカンになっている。

 つい最近までドイツの高級紙「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」で東京特派員を務めていたカールステン・ガーミス氏が、圧力の実態を明らかにしている。

 ガーミス氏が暴露したのは、外国人特派員協会が発行する機関紙「ナンバー1新聞」4月号。日本での5年間の取材をふり返る形で、安倍政権の暴走を詳細に伝えている。内容は“国際問題”にも発展しかねないトンデモないものだ。

「ナンバー1新聞」の記事によると、安倍政権になってから、海外メディアとの関係は悪化。エネルギー政策やアベノミクスの危険性について取材しようとしても、政権サイドはまともに対応しようとせず、日々、対立は深刻化しているという。

 批判記事を書こうものなら、外務省を使って、本国の本社に直接“圧力”をかけるという行動にも出ている。

 ガーミス氏が安倍政権の歴史修正主義について、批判的な記事を書いた時のことだ。在フランクフルトの日本総領事が、ドイツにある編集部に乗り込んできて猛抗議したという。

 対応した編集者に向かって「(あの男は)金が絡んでいると疑わざるを得ない」と信じられない暴言を吐いた上、安倍批判の記事を書くのは中国へのビザ申請を承認してもらうためではないか、と妄想としか思われない見解を示したという。

 ガーミス氏は「私が?北京のために金で雇われたスパイ? 私は中国へ行ったこともないし、ビザ申請をしたこともない」と真っ向から否定。「私と、編集者と、本紙全体に対する侮辱だ」と激高している。

 外務省による“攻撃”は昨年からより一層激しくなり、ガーミス氏は記事を書くたびに呼び出しを受けたという。

 元外交官の天木直人氏はこう言う。

「今まで聞いたことがない衝撃的な内容です。安倍政権のあまりの下劣なやり方に、ドイツ国民は腰を抜かすのではないでしょうか。圧力をかけた点と外交官の暴言、二重の意味で権威を損ねている。圧力を受けたのはドイツ紙だけとは思えません。今後、世界各地で同じような話が出てくるのではないか。国際的に大問題になりますよ。これを報じない日本のメディアも終わっています」

 英語で書かれた今回の記事は、インターネットを通じて世界に拡散していくだろう。安倍政権のやっていることは、日本の恥でしかない。 (転載終り)

【関連記事】

やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書”その後に異例人事
  • 「報ステ」も“圧力文書”触れずテレ朝が安倍政権に弱腰な理由
  • 野党の無力、メディアの迎合…統一選の結果が必然だった背景


    Images999

    やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/158871
    2015年4月11日 日刊ゲンダイ

     官邸からの圧力があった――「報道ステーション」のコメンテーターだった古賀茂明氏に“番組降板”の真相をバクロされたテレビ朝日は、いまだに混乱が続いている。「報道ステーション」の打ち切り説も流れている。

     圧力をかけたと名指しされた菅義偉官房長官は「まったくの事実無根」と否定しているが、すでに昨年末、安倍自民党が「報道ステーション」に“圧力文書”を送りつけていたことが分かった。この文書にテレビ朝日は震え上がったという。本紙はそのペーパーを独自入手した。

     文書が送りつけられたのは、2014年11月26日。11月21日に衆院を解散した直後だった。自民党の福井照報道局長の名前で、「報道ステーション」の担当プロデューサーに送られている。

     文書は、〈11月24日付「報道ステーション」放送に次のとおり要請いたします〉というタイトルがつけられ、〈アベノミクスの効果が、大企業や富裕層のみに及び、それ以外の国民には及んでいないかのごとく……〉と番組を批判し、さらに〈放送法4条4号の規定に照らし……十分な意を尽くしているとは言えません〉と、放送法まで持ち出して牽制している。

     テレビ朝日は相当ビビったらしく、安倍自民党に“恭順の意”を示すためか、その後、担当プロデューサーには異動を命じている。異例の人事だった。

    「自民党は11月20日、在京キー局各社に対し、中立な選挙報道を求める、いわゆる“圧力文書”を送っています。その直後、“番組”に対してまで文書が送られてきたことで、テレ朝は真っ青になったはずです。自民党からの文書の趣旨は、テレ朝の中堅幹部のなかで周知徹底されました」(テレ朝関係者)

     しかし、権力がメディアを脅し、報道機関が屈しているとしたら恐ろしいことだ。

    「放送法を持ち出し、中立に報道しろと要請するのは“こちらは目を光らせているぞ”という威嚇に等しい。どうかしているのは、テレ朝以外の報道各社です。これは他人事ではないですよ。なぜ、問題にしないのか。いま傍観していたら、圧力はどんどん強まる一方です」(政治評論家・山口朝雄氏)

     自民党とテレ朝は、それぞれ文書を送り、受け取ったことを認めた。この国のメディアは、正念場に立たされている。 (転載終り) 


    自民党の報道ステーションへの要望文章、民放労連が抗議!「『報道への介入』であり、政治的圧力以外の何物でもない」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6153.html
    2015/04/13 Mon. 22:09:27 真実を探すブログ

    20150413203428sdifpo


    自民党が報道ステーションに「公平中立」を求める文章を提出していた問題で、日本民間放送労働組合連合会(赤塚オホロ・中央執行委員長)が正式に抗議声明を発表しました。

    報道記事によると、赤塚委員長は、「公平中立」を求める文書を出していた問題で、「放送免許の許認可権限を背景にした政権政党が、個別の番組内容に注文をつけること自体『報道への介入』であり、政治的圧力以外の何物でもない」と述べ、自民党の姿勢を強く批判したとのことです。
    また、重ねて自民党の姿勢を「自民党による度重なる蛮行に対し、強い怒りをもって抗議する」というような強い言葉で指摘しました。

    一方で、自民党は谷垣幹事長が報道ステーションに公正中立を要望した文章の存在を認めた上で、「圧力などと言われないように相当注意をして振る舞っているつもりです。申し上げたいことがあっても出来るだけ抑圧して、私どもは申し上げたいと思っています」とコメントしています。

    ☆自民の文書は「報道への介入」 民放労連が抗議
    URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150413-00000032-asahi-pol
    引用:
    朝日新聞デジタル 4月13日(月)17時44分配信
     日本民間放送労働組合連合会(赤塚オホロ・中央執行委員長)は13日、自民党がテレビ朝日系ニュース番組「報道ステーション」に対して、「公平中立」を求める文書を出していた問題で、「放送免許の許認可権限を背景にした政権政党が、個別の番組内容に注文をつけること自体『報道への介入』であり、政治的圧力以外の何物でもない」と抗議する委員長談話を発表した。

     談話では、こうした文書が「言論・表現の自由、番組編集の自由への極めて重大な侵害に当たる」と指摘。「自民党による度重なる蛮行に対し、強い怒りをもって抗議する」としている。
    :引用終了  (以下省略)(転載終り)

  • |

    « 銀河連邦メッセージ(3) | トップページ | フクイチ発「トリチウム水蒸気雲」が東京に襲来!? »

    マスコミ、ダマスゴミ」カテゴリの記事

    コメント

    安倍とか、日本では国民貧乏にしておきながら、貧乏メディアを「食で釣る」みたいな事やってたからねw

    貧乏にしておき、「食」程度で釣ろうとするケチさとゴミさ加減がギャグとしか思えませんw

    まあ、メディアもバカじゃなかったのか釣られなかったみたですがw
    まあ、メディアも別働隊として海外からお金入ってますからねw

    綱引きみたいな感じなのかな。


    どうでもいいから、せめて原発収束だけでも頑張ればいいのだけど、あのバカじゃ無理だわねwww

    投稿: R.R | 2015年5月 6日 (水) 15時24分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    « 銀河連邦メッセージ(3) | トップページ | フクイチ発「トリチウム水蒸気雲」が東京に襲来!? »