« 「5・11」or「5・22」は本当に起きるのか? | トップページ | 「首相は自衛隊の犠牲望んでいるのか」(白井聡氏) »

良かった! 「5月11日17時46分 ドッカーン!」はなかった

 本日「5月11日17時46分 ドッカーン!」はありませんでした。いま夜の7時頃、11日はまだ数時間ありなお予断を許さないものの、最大の魔の時間帯は潜り抜けたと見てよいのでしょう。

 直前の『「5・11」「5・22」は本当に起きるのか?』記事では、「両日、大地震は起こらない」と大胆にも結論付けましたが、一応末尾に以下の【追記】を付し万一起きた場合の巧みな逃げを打ちました(笑)。

【追記】
 阿修羅のある記事で次のようなコメントを見かけました。念のため注意しましょう。

 「どうも連中の犯行予定は、5月11日17時46分頃のようだね。」

 上情報を裏付けるサイト記事がこちら。必読です。
『ふしぎの国のアリス5月11日17時46分?ドッカーン!?』
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b8137b4e4db6c4aceeaba7e953a1c4ae


 このブロガー氏、『ここまで調べてるの?』と感心するほど、NHK・WOWOWなどさまざまなところから「5月11日17時46分 ドッカーン!」の根拠となる数字を集め提示されています。『これは連中、破れかぶれのヤケクソで、ホントにやる気なのかな?』と、思わせられるほど説得力ある構成となっていました。

 そこで私も当日となった11日は、各時間の「46分」-9・11や3・11などが46分に起きている-に注意し、特に要注意の夕方「17時46分 」の少し前には外に出て、日の沈む西の方向に目を凝らしました。

 ただならぬ胸騒ぎもなく、快晴の空に沈む夕日もちらと見ながら、心は妙に静まっています。むしろ目指す方向よりだいぶ北寄りの丹沢連峰に今しも沈む日に、『あれっ、お日様ずい分北西に寄ってるぞ。いつもの年、この季節こんな北に寄ってたか?』と、やはり地軸が狂いつつあるのかもしれないなどとあらぬ事を思いながら・・・。

 何で西の方向なのか?それは他でもない、上に掲げたブロガー氏記事中の次の一連の;画像と文によってです。

A54d90d76f00fc9f623472ae68d58253



溶岩流で511

狙いは 「火山爆発と首都圏を巻き込む大地震」 でほぼ確実か?


 つまり本日仮に大災厄が日本を襲うとしたら、「5月11日17時46分 ドッカーン!」がその口火になるのだろう、と私は勝手に解釈したのです。大山の南に寄った方向に富士山がある(ただしこの場所からは見えない)ので、その方向からの噴煙や音響(だいぶ離れてはいても神奈川県県央部の当市でも聞こえるはず)に注意したわけです。

 しかし時計が問題の「17時46分」を刻んでも何の兆候もみられず。もちろん4年前のあの3・11のように地を揺るがすこともなく、そのまま46分、47分、48分・・・と過ぎていきました。私にしてみれば「良かった」というより「ほ~らね。やっぱり何もなかったじゃないの」という気分でした。

 直前記事でもっともらしい「起きない理由」を挙げました。が、あまりにも長い記事になるので触れませんでしたが、もう一つ別の理由もあったのです。

 それはかつての「(静岡県の小学生)コテ造君首都圏巨大地震予言」(これも見事に外れた)記事の中でも述べたことですが、大地震などというものは事前に大勢の人々に知られてしまうと「起きるはずだった」ものまで「起きなくなる」傾向があるからです。同記事では日露戦争の英雄・秋山真之による地震予言(大正時代)が外れたケースを取り上げましたが、私の知るかぎり例外はなかったと思います。

 その中でも述べましたが、現界に起きる全ての事象は霊界(幽界)で先ず型が作られますが、事地震や噴火といった自然大災害に限っては、事前に現界の多くの人に知られてしまうとそれが幽界に反映し、もって日時などが変えられる仕組みのようなのです。

 「だって今回のは邪悪な連中による人工的な地震であり噴火だぞ」
 ごもっともですが、そんなことを言えば、「地球だってリンゴのように真っ二つにできる」という米国の天才科学者二コラ・テスラ登場以後の関東大震災、(戦時中の)東南海地震、阪神淡路大震災、東日本大震災、全て人工地震だったわけで、指令の源は4次元低位アストラル界(幽界)に棲息するレプティリアンなのだから・・・。

 いずれにせよ、今回日本は辛くも連中の魔の計画から逃れました。おそらく「5・11」が起きなかったと言うことは、「5・17」「5・22」の起こる可能性は10%以下と見るべきなのではないでしょうか。日本はまだまだ見捨てられていない、ということです。

 大勝利です!この国の協力者たちを含めた1%邪悪層に99%平凡層の私たちが勝利したのです。共々喜び合いたいものです。

 (大場光太郎・記)

|

« 「5・11」or「5・22」は本当に起きるのか? | トップページ | 「首相は自衛隊の犠牲望んでいるのか」(白井聡氏) »

3・11、地震、自然災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「5・11」or「5・22」は本当に起きるのか? | トップページ | 「首相は自衛隊の犠牲望んでいるのか」(白井聡氏) »