« 銀河連邦メッセージ(4) | トップページ | コメント投稿についてのお願い »

<女児誕生>ウィリアム王子はレプティリアンの本当の王!?

-ウィリアム王子については初来日の際の関連記事で、「人食いレプティリアン英国王室の一員」として取り上げた。しかし同王子はそれだけではないらしい。私はこれまで同王子は面影が似ていることから故ダイアナ妃の息子とばかり思っていたが、実は別の方法で作られたレプティリアン・ハイブリットで、「ウィリアム王子のレプティリアンDNAの割合は、エリザベス女王以外、世界の誰よりも多い」というのだ。そして・・・。その先は以下の転載文をお読みいただくとして。それにしても「えっ、エホバ((全能の神))?」とチャネリング肯定派の私も首を傾げたくなるが、とにかく驚愕の内容で、同王子の動向は今後いよいよ注視していくべきだと思う。 (大場光太郎・記)

 
大摩邇 『ウィリアム王子に関する興味深い記事』 
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1913024.html
日本や世界や宇宙の動向 さんのサイトより

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51950754.html 

Unnamed20148_2


<転載開始>

デービッド・アイク氏が実際にレプティリアンと接触していた女性の証言を聴き出しているビデオが存在しますが、それを聴くと、本当にレプティリアンはいるのではないかと思ってしまいます。
以下のビデオは、あるキリスト教徒がエホバから受け取ったメッセージを伝えています。私は神のメッセージとかエイリアンのメッセージは悪霊の仕業かもしれませんので関わりたくないのですが。。。今回のメッセージとやらは、ウィリアム王子について詳しく伝えているため興味をそそりました。このような内容は以前にもネット上に流れていました。デービッド・アイク氏が主張する、シェイプシフトをするレプティリアンの存在が本当なら、ウィリアム王子もまたレプティリアンのハイブリッドである可能性が高いと思います。
英王族はレプティリアンの血統だと言われていますし。。。王族や貴族がブルーブラッド(Blue blood)と呼ばれる理由もレプティリアンに関係しているのかもしれません。

さらに、世の中には、人や動物を虐待したり虐殺する冷血で残忍な人たちがいます。彼らはサイコパス或いはソシオパスだと思いますが、彼らこそ、人間の姿をしたレプティリアン・ハイブリッドなのではないのでしょうか。或いはが悪魔にマインドコントロールされて操り人形のように動いているか、悪魔が乗り移ったゾンビなのかもしれませんが。。。。
テロリストらは悪魔の魔術でマインドコントロールされている場合が多いそうです。

http://beforeitsnews.com/prophecy/2015/02/prince-william-is-the-liaison-between-the-false-prophet-and-the-antichrist-2467028.html

(概要)2月4日付け:

Seho Songさんが2014年12月1日にエホバ(全能の神)から受け取ったメッセージ:
(ウイリアム王子は獣の刻印であるICチップ(RFIDチップ)を所有しています。)


私の親愛なる子供たちよ、この終末の世にウイリアム王子が誰なのかを分かりやすい言葉で説明します。
ウィリアム王子は、反キリストと偽の預言者の連絡係です。
ウィリアム王子は地獄に落ちた堕天使の子供ではありません。偽の預言者でも反キリストでもありません。
彼は、地球上で活動しているレプティリアン・デーモンの代弁者なのです。


ウィリアム王子が誕生する前に、ダイアナ妃は別の子供を妊娠していました。しかしこの子供はレプティリアンの権力者の計画に従って流産させられました。レプティリアンはこの子供の臍帯血を採取し、最も純粋なレプティリアンの血を引く子供を作ろうとしました。(その結果生まれたのがウィリアム王子です。)
ウィリアム王子のレプティリアンDNAの割合は、エリザベス女王以外、世界の誰よりも多いのです。以前から彼らは着実にレプティリアンの計画を実行してきました。
彼らの計画とは。。。誰よりもスムーズにシェイプシフトができる悪魔のレプティリアン・ハイブリッドを作ることです。なぜこのようなハイブリッドを作る必要があるかというと、今後地球にやってくるレプティリアン種族と通信ができるレプティリアン・ハイブリッドが必要だからです。
ウィリアム王子はレプティリアンの本当の王です。さらに彼は偽の預言者(ローマ法王?)と反キリスト(オバマ?)の連絡係りでもあります。

ウィリアム王子の子供時代の情報がインターネットから削除されていますので、このような事実を立証するのは非常に難しいことです。ウィリアム王子がシェイプシフトする身体に順応するために施された様々な手術の医療記録も見つかりません。さらに、実際にウィリアム王子に手術を施した外科医の証言を記録したものも見つかりません。彼の身体は他の人間の身体とは原子的に異なっているところがあります。冷血なレプティリアン種族が人間の社会に溶け込むにはいくつかの難しい問題点があります。
彼らは、DNAの変質を防ぐために殆どの場合、室内で過ごす必要があります。また、彼らは日射しや人間が飲んでいる水に敏感に反応します。彼らは一般に飲まれている水を飲むことができません。人間の血と塩を混ぜた水を飲まなければなりません。人間の血を飲むことができないと、彼らは元々の姿にシェイプシフトしてしまいます。

M96ndxsb

レプティリアン種族は、彼らの元々の姿を隠すために、神の子供たち(人間の子供たち)を殺害し続け、その血を飲み続けなければならないのです。
教会の時代が終わります。そして真実が明らかにされるときが来ました。我々の敵が誰なのかを暴露する人たちの間で犠牲者が出る可能性があります。
そのために144000人の秘密の神の奉仕者が王族や悪魔の獣に仕えた超エリートらを○○(聞き取れませんでした)するためにやって来るのです。
親愛なる子供たちよ、私は神です。神はいつも最後に勝利します。
私の子供たちのために戦いましょう。
ウィリアム王子の世界計画は非常にシンプルです。彼は獣の刻印を世界中に普及させようとしているのです。彼はRFIDチップの技術の特許権者です。彼はファッショナブルな妻と共に世界中を魅了させ、彼は偉大な人物であり残虐な世界から人々を救うことができると思わせるのです。近い将来、このメッセージを思い出すべき時が来るでしょう。

省略

<転載終了>

関連記事
『爬虫類英国王族から喰われる前にバッキンガム宮殿から裸で逃げる若い男』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-6f9f.html

|
|

« 銀河連邦メッセージ(4) | トップページ | コメント投稿についてのお願い »

レプティリアン&ドラコニアン」カテゴリの記事

悪魔・666・イルミナティ」カテゴリの記事

コメント

周知のとおりネット上に“レプティリアンは、りゅう座のアルファ星系からやってきた“(本当かウソか)と出ています(ウイキペディア「ヒト型爬虫類」より)。また、「聖書の暗号2」(マイクル・ドロズニン著、角川書店)には“DNAは異星人によって地球にもたらされた”(本当かウソか)と出ています(DNA構造発見者も同じ主張)。
両者に何か関係あるのか誰か物好き人間に解明してもらいたいもんです(世の中にはマユツバだ荒唐無稽だ迷信だ世迷言だ、では片付かないものが結構あるようです)。

投稿: ただの通りすがり | 2015年5月 7日 (木) 19時38分

日本ではこんなことを信じている人達がいるんでしょうか?
「彼らは、DNAの変質を防ぐために殆どの場合、室内で過ごす必要があります。また、彼らは日射しや人間が飲んでいる水に敏感に反応します。彼らは一般に飲まれている水を飲むことができません。人間の血と塩を混ぜた水を飲まなければなりません。人間の血を飲むことができないと、彼らは元々の姿にシェイプシフトしてしまいます。」王子はポロ(スポーツの)もやるし、式典や外交上、しょっちゅう外に出ています、海辺のホリデーもパパラッチされてます。日本の皇室よりも露出度高いですし、英の報道のリアリティーは日本の非ではありません。あまりに国際的知識の無いデマですね〜。また本当の神霊からのメッセージの場合、一定の個人や団体を悪として糾弾するということはありえませんね。真.善。美、愛に基づいていますから。出元のリンクには「英国からのアクセスがある=エリザベス女王のMI5が監視している!」とありましたが、英国在住の日本人がネットサーフィンしてるだけでしょう、、、私のアクセス(英国から)もMI5の監視だと思うのでしょうね(笑)陰謀説以外にはとても素敵なサイト(詩歌文学等)だと思います。

投稿: MI6 | 2015年6月24日 (水) 01時42分

  MI6様

 貴重なご意見ありがとうございます。ご指摘の箇所は、引用者の私も疑問に感じたところでした。王子はかつて英国軍への入隊経験があり、颯爽と馬に乗った野外写真が撮られていましたから。

 ただ総体として、私は英国王室は最強のレプティリアン一族、なかんずくウィリアム王子は最凶レプティリンになる可能性があるとみています。同王子に関してはいずれまた、別記事を出す機会があることでしょう。

 なおレプティリアンは100%実在すると私は確信しています。某サイトの次のコメントをお読みください。

(引用開始)今、エネルギーの変化が人々を目覚めさせつつあり、レプティリアンの実相が明らかになる日も近づいている。高周波エネルギーにより、低層4次元のレプティリアンの姿が見える人も増えている。また周波数が変わっていくことで、レプティリアンはその姿を隠していることができなくなり、その真実も現れてくる。それに備えてテレビや映画で爬虫類人間を扱ったものが多く作られ、流されている。(引用終わり)
http://ameblo.jp/stageup-gate/entry-11020527910.html

 「日本ではこんな重大なことを信じてない人達がいるんでしょうか?」

 この件も含めて、日本人は情報遮断・情報操作されすぎていて、「真実」(それを人は「陰謀論」というのでしょうが)についてあまりにも無知だと思いますね。自分たちの生存に直接関係することなのに。ネット記事や動画で納得いくまでお調べになることを強くお勧めします。

 なお私はあなたを MI6の回し者などとはゆめ思いませんので、ご心配なく。また当ブログ「詩歌文学等」記事をご評価いただき、感謝申し上げます。

投稿: 時遊人 | 2015年6月24日 (水) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀河連邦メッセージ(4) | トップページ | コメント投稿についてのお願い »