« 肉体の次元上昇 | トップページ | 安倍総理が「早く質問しろよ」発言、三権分立の基本をおわかりでないのか?(辻元清美議員) »

なるか、「100人結集」野党大再編! 維新・松野代表が打ち出す

-この野党大再編が成功すれば、レプティリアン邪霊に憑依されている安倍一派の「いつか来た道」破滅路線を大きく変える事が出来るぞ!-

 

  5月27日、安保法制法案審議のための衆院特別委員会が行われましたが、その前座の党首討論で大失言のオンパレードだった安倍首相は、本ちゃんでもボロ出しまくり、「わずか一日の審議で、安倍安保法制案の破たんが明らかになった」(インターネット政党「新党憲法9条」を立ち上げた天木直人氏)ということのようです。

 ただ野党の論客議員がいかに鋭い質問をして、稀代の低能首相の安倍がしばしば答えに窮しようとも、一強多弱の現状では、「米国の米国による米国のための戦争」へのお付き合い目的の安保法制法案は結局成立してしまうわけです。

 しかし今回の転載文のとおり、注目すべき野党側の動きが明らかになりました。新たに維新の党代表に就任した松野頼久氏が、「100人規模の野党大編成」を構想しており、その指南役として「豪腕」小沢一郎生活共同代表が控えているというのです。

 もしこれが事実なら、そもそもは3年前の「12・16不正選挙」によってもたらされたこの政界大閉塞状況ですが、ようやくそれを打破し、スカッと青空が望めそうな期待を抱かせる出来事とみることができます。

 維新が橋下・江田共同代表のままだったら、憲法改悪戦争屋の安倍一派を利するだけで、このような展望はまず開けなかったに違いありません。その意味では大阪府民が、過日の大阪都の是非を問う住民投票で反対多数とし、橋下を敗北させたことは大殊勲と評価すべきです。

 松野頼久は元々民主党で一緒だった小沢一郎とは近い関係にあり、小沢が民主党を飛び出した時にも行動を共にするのでは?と囁かれていた人物です。いうなれば師弟関係に近いようなものだと思われます。

 事の成否は、発起人の松野代表の本気度次第ということになるのでしょう。

 ただいくら野党大再編とは言っても、小沢・鳩山にことごとく敵対し、ここまで民主党をダメにした岡田克也、枝野幸男、菅直人、野田佳彦、前原誠司、安住淳、玄葉光一郎らの加入は断固拒否すべきです。その辺はよく分かっているとは思いますが。

【追記】
 なお松野代表の野党大再編の先には、小沢内閣誕生の腹案も持っているという見方もあるようです。

 (大場光太郎・記)

102440_3              指南役には小沢一郎氏(C)日刊ゲンダイ

維新・松野代表が打ち出した野党大再編「100人結集」の本気度
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/160157
2015年5月27日 日刊ゲンダイ

「年内に民主党だけではなく他の野党まで含めた幅広い結集をしたい」

「(目指す規模は)100人以上。100人の固まりができれば、1回(の衆院選)で過半数を取ることはできる。

 維新の党の松野頼久代表が24日に行った会見で、早期の野党再編に言及。「年内」「衆院100人」という具体的な時期と人数を打ち出した。

 1強多弱の国会で安倍政権の暴走を止めるには、野党が共闘や再編し、自民党に代わる受け皿をつくることが不可欠だが、今までは何度もうまくいかなかった。しかし、今回は様子が違う。松野氏の指南役になっているのは、剛腕・小沢一郎だからだ。

「松野さんは時々、小沢さんに会ったり、一緒に食事をしたりして、いろんな話を聞いて勉強させてもらっているそうです。何といっても、自民党から現実に政権を奪った経験があるのは小沢さんしかいない。93年の非自民連立政権、09年の民主党政権は、いずれも小沢さんの力があってこそ。寄り合い所帯をどうまとめるのかなど、松野さんは野党再編に向け、小沢さんからいろいろ学びたいと思っているのです」(松野氏側近)

 松野氏は以前から「野党再編は小沢さん抜きではやらない」と周辺に話していた。前々回(12年)と前回(14年)の衆院選の時も、常に「小沢さんの力を借りたい」と言っていたという。

 もちろん小沢氏は周知の通り、「自民党に代わる野党の受け皿をつくれば、絶対選挙に勝つ」と何度も力説してきた。「野党の受け皿をもう一度つくるのが最後の仕事」などとも言っている。維新にも民主にも“小沢アレルギー”は根強く残っているが、松野氏は「党首になったのだから、自分がやるしかない」という気持ちになっているという。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏もこう言う。

「小沢さんに“表看板”に立ってもらうことはなくても、裏でアドバイスをもらい、支えてもらいたい。松野さんはそう考えているのだと思います」

 さらに鈴木氏は、「100人」という人数に松野の「本気度」が見えると、こう続ける。

「いまの維新と民主の衆院議員を単純に足すと、110人を超える。さらに松野さんは『民主だけでなく他の野党も含め』と言っています。つまり、維新や民主の中で再編に反対する人がいれば、それを排除してでもやる、ということです。100人というのは、極めて現実味が高い数字です」

 狂乱首相の独裁にウンザリしている有権者は少なくない。今回こそ期待できるか。 (転載終わり)

|

« 肉体の次元上昇 | トップページ | 安倍総理が「早く質問しろよ」発言、三権分立の基本をおわかりでないのか?(辻元清美議員) »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
黄金の金さんがとんでもないこと言ってますね。
ビビりすぎて短文で笑
失礼いたします。

投稿: 海 | 2015年5月31日 (日) 11時37分

 海さんのコメントは、つい返信せざるを得ないような巧みな誘導コメントなので(笑)、簡単に返信します。

 玉蔵さんブログ、直前の小笠原地震、その前の日月神示記事、確かにどちらも怖い内容です。同ブログ最近はすっかり大災害警告サイトのようですが、「5・22}が外れたように、私はそんなに信用していません。

 それに最近玉蔵(本名、上原一郎-41歳)さん、科学者の佐野千遥氏(告発ブログ記事あり)らと立ち上げようとした会社の出資金着服問題で刑事告訴される段階のようです。人格に疑いありです。災害を煽って脅して、「安全な高所の俺のとこに、金いっぱい持って来い」と、日月神示までダシにして勧誘しているようにも思えてきます。

投稿: 時遊人 | 2015年5月31日 (日) 13時45分

そのブログとやら検索しました。玉蔵さんって、、、41歳かよ(--;)本当ですね、怪しいですね。最悪。
騙されやすいのと信じやすい性格だし、
また騙された。
教えてくれてありがとうございました。
5月結局なんにもなかったし、もし避難してた人いたらアホですよね。

ロンバートさんは大やけに出してくれると、押さえられるていうか来ない感じもするけどな。

個人的に犬が311の2日前かな?朝の4時ころ、30分以上いろんなとこからうるさかった~~
これがあったら、覚悟しようと思ってます。
個人的に犬の当てずっぱは100%かなぁって感じがするんですけどね。

時遊人さんに言わなかったら、まだ信じてました。
ま、でも揺れそうな感じもまだするので注意はしなきゃですね。
馬鹿だから、しっかり準備してないのです。

ネット見抜くの難しい(((・・;)

投稿: 海 | 2015年5月31日 (日) 19時39分

 今は超変化の時なのですから、人工のみならず自然の災害も起きることは覚悟しなければなりません。しかし人間は一人ひとり「自分の世界の創造主」です。常に明るく前向きに。「今後いかなる事あろうとも、それを乗り越え私は生きる。生き続ける」と、しっかり意図していきたいものです。

投稿: 時遊人 | 2015年6月 1日 (月) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肉体の次元上昇 | トップページ | 安倍総理が「早く質問しろよ」発言、三権分立の基本をおわかりでないのか?(辻元清美議員) »