« 【写真速報】「潮目が変わった。安倍を追いつめよう」~いよいよ6・14国会包囲へ | トップページ | 答弁と矛盾…“戦争法案”守護神と化した高村副総裁の二枚舌 »

【大朗報か】世界中のすべての人に「NESARA金」が配られすべての人がリッチになる!?

-あまりにも超ビックニュースなので、戦争法案追及を休止して紹介したい!-

 例の日本人人質殺害事件の真実を暴露しすぎて、安倍官邸ににらまれ、過去のブログ全記事を強制削除されたのが『宇宙への旅立ち』さんでした。それによって一躍勇名を馳せたわけですが(ただしこの人は米国在住女性)、以来私も、すぐさま新規で再度立ち上げた同サイトを注目してきました。過去何度か同サイト転載記事を公開したこともあります。

 『宇宙への旅立ち』(Reptilianisreal)さんはその後体調不良等の理由で、3、4月更新休止していましたが、5月から倍旧の記事公開をされています。「世界、米国、日本国内のレプティリアン秘密地下施設」「米国内戦の本質-光の銀河連邦と爬虫類人組織との戦い」などなど、転載紹介の暇(いとま)もないほど矢継ぎ早の更新ぶりでした。

 そしてこのたびどうしても転載したくなったのが、この話題です。

 「近々世界中のすべての人にかなりの額の現金が配られる」と言うのです。
 
 「♪早く来い来い、お正月~」 ワォー!!
 こんなことを言えば「だからお花畑スピ系は・・・」と笑われそうですが。 

 詳しくは以下の『宇宙への旅立ち』転載文をお読みいただきたいと思いますが、配給システム元は銀河連邦、そして資金源は世界中の王族から回収した財産だそうです。既に天文学的な財産が集められており、決して絵空事ではないといいます。

 王族の中にはロスチャやロクフェなども含まれるのかどうか分かりませんが、有史以来王族たちや「闇のカバール」連中は世々の大衆たちを奴隷状態にして搾取し、どれほど邪悪な蓄財をしてきたことか。

 『宇宙への旅立ち』さんは5月の段階でそれをにおわせていました。またまったく別のソースも同じようなことを語っていました。ベンジャミン・フルフォード氏です。3月下旬頃の「国家非常事態対策委員会」動画で語っていました。ただし同氏は、配給は来年初め頃、そして最新版では、「一律だとギャンブルやアルコールで浪費する人間が出てきてかえってマイナスだから、働きに見合った配分法を検討しなければ」とも語っています。

 なお『宇宙への旅立ち』さんにかかると、フルフォード氏もレプ側の人間だそうです。

0_1ddd

 ロックフェラーと肩寄せ合った上の写真などがその証拠だと言います。が、私見では、これはフルフォード氏がフォーブス誌日本支社長時代のものかもしれず、その後中丸薫氏(宇宙の旅立ちさん説-この人もレプ)に「911の真実」を教えられ、それがきっかけとなって今日の同氏の活動に至ったはずで、現在では「ロックフェラー、お前らもう終わりだ!」と激昂して言っているくらいですから、同氏に関しては『宇宙への旅立ち』さんとは少し見解が異ります。

 世界中の王族の中には、わが国「天皇家」も含まれるわけです。これは別記事でと考えていましたが、世界中の王族の中でも何と天皇家は突出した大金持ちらしいのです。

 明治時代から、日本子女を騙して欧米へ売春目的で渡航させる人身売買暴利(福沢諭吉進言による。その数は数十万人)や戦争暴利、満州アヘン密売(これを主導したのが安倍祖父の当時商工大臣だった岸信介)などで天文学的資産を蓄え、昭和天皇は先の戦争末期、敗戦を見越してそれを保全するためスイスの銀行の秘密口座へ移し替えたのは、動かぬ歴史的事実です。

 なおわが国で全国民にそれなりの金額が公平に配給されるには、今の政治・経済システムの大きなパラダイム転換が必要になると思います。特に政界、官界が現状のままでは困難ではないかと。安倍政権というより自公政権に代わる画期的な新政権の誕生、省益第一の霞ヶ関中央官僚機構の解体的改革・・・。短期間でそれが可能なのかどうか。

 つい余談になりましたが、それでは「NESARA配給金」の件、とくとお読みください。 (大場光太郎・記)

NESARAとは(ウィキペディア)


NESARA金は8月17日以降に配られる
『宇宙への旅立ち』
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/06/nesara17.html



このビデオではNESARAという言葉は出てこないが、このビデオにある情報は、今までのシェルダン・ナイドルの情報をバックアップしていると考えている。
上のビデオの要約をすると以下の様になる。
龍のシャツを着ている男(右側の男)が人々の借金がチャラになり、毎月、人々に生活費が配られるという世界的計画について世界のロイヤル・ファミリーを代表する人物から話を聞いてきたという。
世界各国の128王族(ロイヤル・ファミリー、もちろん日本の天皇家も含まれている)を代表するM1と呼ばれる人物にラオスで会った。M1によると、既に世界の128王族から財産をかき集め、世界中の国の借金、そして人々の借金をチャラにし、人々と豊かさをシェアするシステムと準備はできているという。すべての借金がチャラになるという。それはクレジットカードや、家や車のローン、その他の借金もすべてチャラになるという計画である。
もともと、現在皆さんが使っているお金(お札やコイン)は仮想のものであり、ただ単なる数字である。あなたの借金が膨らむと心配している数字も、実際には現実のものではなく、仮想(ヴァーチュアル・リアリティ)みたいなものである。そう、今、あなたのお財布に入っているお札やコインは、オモチャのものと変わりは無いのである。この今使っているオモチャのお金を、金や銀などの裏づけのついたお金と変えて、世界中の人々に毎月配られるという。
ちなみに現在では、世界の王族貴族が、オモチャのお金を印刷する事は、既にできなくなっているという。そうオモチャの金で回ってきた経済は崩壊したという。
この繁栄資金が配られるのは、今年の817だという。8月17日までに繁栄資金の受け取りに同意しなければならないという。もちろん受け取りを拒否する事もできるらしい。しかし拒否する人はいないだろう。その受け取りに同意した後に、繁栄資金が配られるという。
M1と呼ばれている128カ国の王族を代表する男が、王族からかき集めた財宝、金銀、宝石などは想像を絶する額だという。これらの王族の財産は、彼等が何千年間もの間、集めた(人々から盗んだ)ものだった。もとを遡ると、古代ソロモン王の時代、集められたゴールドはインドネシアとスイスに送られた。繁栄資金には、それらのゴールドも含まれるという。
人々が借金から開放されるだけでなく、毎月、必要なお金が配られるので、人々は自由になる。つまり借金のために、生活のために働かなくてよくなるのだ。そして、人々はやりたい事ができるようになる。
その上に、奴隷的状態から開放された人々がクリエイティブになり、誰もが億万長者になるチャンスを得る事ができる様になるという。そう、好きな事に打ち込む事ができる様になり、今まで活かせなかった能力や創造力を発揮する事ができる様になり、億万長者になれる道へと進んでいけるという事だ。
やっと王族達は、地球の富は世界のトップの数人だけのものではなく、地球に住んでいる人々のものであり、富を人々に戻さなければならない事を悟った模様だ。その富は、大人だけでなく、子供一人、一人にも配られるという。地球上のすべての人々が受け取る事ができ、誰一人受け取れないという人は存在しない。
地球には豊富に水や食料がある。しかし容易に手に入れる事ができないのは、独占企業が牛耳って少なく供給しているからであり、そして人々がお金を持っていないためなのだ。これからは借金そして貧困ベースの奴隷制度ではなく、豊かさを強調した世界に変わる。都市も緑のスペースの中に存在する様になる。テクノロジーも目まぐるしく変わる。
この事は、まだニュースにはなっていないが、情報は発信されている。特別の秘密情報というわけではない。多くの人々に知ってほしいという。ただ単に、マスコミが報道していないだけ。証拠となる書類もある。
これからは私の見解
ドラゴンのシャツを着た爬虫類男が、M1と呼ばれる世界128カ国の王族を代表する男に会った。このM1という男が世界の爬虫類王族に選ばれて、王族の持つほとんどの富を委ねられたという事になっているが、実際には、光の銀河連邦に強制されて、富をM1経由で光の銀河連邦に渡した。
上のビデオにはNESARAという言葉はでてこないが、世界の王族から半強制的に集められた富は、M1経由でNESARA基金に渡された。このドラゴンシャツの男が、どんなシステムが人々に富を分配するのか?という件について、あまり知らないと語っていたが、彼のあまり知らないシステムとはNESARAの事だろう。
上のビデオでは、世界の王族達が、自主的に、人々に富を戻し分配する様な事を言っているが、実際には、半強制的に差し押さえられ、強制的にM1に富を渡す様に、光の銀河連邦に指示されたのだろう。その富は、世界の王族が人々に配るのではなく、集められた富をNESARAに投入し、NESARAというシステムが、その富を人々に配る事になる。
そう、イルミナティという世界の爬虫類王族達の組織は、光の銀河連邦に降参したという事だ。もうすぐ彼等は、彼等の住む城から出て行かなくてはならないだろう。その証拠に、英国のウイリアム王子とキャサリン妃が、もうすぐ城を出て、普通の家に移るというニュースが流れた。日本の天皇家も、皇居を出て、普通の家に移る日も、そう遠くはない。
そして人々への繁栄資金は、8月17日までに書類にサインするなりして同意する事を明らかにすれば、その日から間もなく配られる事となるだろう。
皆さん、あなたのすべての借金はチャラになるんですよ。毎月、生活費以上のお金が配られます。あなたのクリエイティビティーによっては、さらに富を増やす事も十分可能。誰もが億万長者になれると言っていいです。これはシェルダン・ナイドル「あなた達は、世界の王族と同様にリッチになれます」という言葉に当てはまると言っていいだろう。

|

« 【写真速報】「潮目が変わった。安倍を追いつめよう」~いよいよ6・14国会包囲へ | トップページ | 答弁と矛盾…“戦争法案”守護神と化した高村副総裁の二枚舌 »

真実の近現代概略史」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ざっくり本当の黒幕を書きますので。

ロスチャイルドでもなく、ロックフェラーでもなく、天皇でもないというのが事実なんですが。


天皇より偉い人物が居ます。

近衛家です。


近衛家が日本や世界の本当の支配者です。

天皇家なんてどうでもいいんです。

投稿: 名無し | 2016年2月29日 (月) 14時43分

 どうもはじめまして。 

 近衛家は確か日本を陰で操っていると囁かれている「藤原五摂家」の筆頭格ですよね。大化の改新は今では半島帰化人・中臣鎌足らによるクーデターとされていますが、その鎌足を祖とする藤原氏まで遡るわけです。翻って現天皇家は明治以降長州藩などの謀略によって差し替えられた家系と見られています。共に半島系ながら、日本における起源は藤原氏直系の近衛家の方がずっと古いし格式も高いわけですよね。いずれにせよ、イルミナティ十三血流家系、天皇家、近衛家をはじめとした五摂家、天皇財閥の三菱・三井・住友などはこれまで人民から搾取し続けてきた天文学的隠し財産があるはずです。この際全部吐き出してもらいたいものですね。

投稿: 時遊人 | 2016年2月29日 (月) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【写真速報】「潮目が変わった。安倍を追いつめよう」~いよいよ6・14国会包囲へ | トップページ | 答弁と矛盾…“戦争法案”守護神と化した高村副総裁の二枚舌 »