« 日本は主権国家でないことを自覚せよ!(内田樹氏) | トップページ | 「安倍首相の賞味期限が切れそうだ。今度は何の病気だろう。」(孫崎 享氏) »

「安倍首相のやってることは人類への、先人への侮辱です」シールズ宣伝での大学4年生の訴え

-頼りにならないと思っていた若者&学生たちが、日本の危急存亡の時に立ち上がり各地で声を挙げ始めた。実に心強く頼もしい限り、「日本もまだまだ捨てたもんじゃないな」と思わせられる。転載文の終わりに大学4年生のスピーチ文が載っている。私は事「文章」についてはかなりうるさく、『今の若い連中はあまり本も読まず、文章力もロクに無い』と、これも低評価だったが、この文章は短文ながら素晴らしい!特に「安倍首相。あなたたちのやっていることはわれわれ人類への、先人への侮辱です。私たちはあなたを置いて前へ進みます。人間の社会は進歩するのです。近いうちに歴史が証明するでしょう。」。名スピーチの締めくくりである。こうして国会外でも憲法学者はじめ多くの学者たちも日弁連も女性たちも若者たちも生協組合員も・・・つまり国民全体に「安倍と安倍政権はヤバイ」という認識が一気に広がってきた。既にその規模において、55年前の60年安保闘争時を凌いでいるのではないか。国民全体の「静かなる抗議」、これがボディブローのようにジワジワ効いてきて、「戦争法案いのち」の安倍晋三独裁者を確実に追い込んでいくと思うのである。(大場光太郎・記)-

「安倍首相のやってることは人類への、先人への侮辱です」シールズ宣伝での大学4年生の訴え
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/596.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 28 日 18:51:05
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-12044042613.html
June 28, 2015 かばさわ 洋平

昨日のSEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)シールズが渋谷で戦争法案反対の集会を行い、野党政治家も集い共闘するという訴えがありました。そして素晴らしいのは若者ひとりひとりの本気のメッセージです。

103934

103935

「犠牲者がでてからでは遅い。SNSでイイネが増えても安倍さんには危機感を待たせられない。国会に集まりデモで一緒に歩きましょう」と23歳の女性が訴えもありました。大学4年生のスピーチが素晴らしいと思いましたのでシェアします。

103937

103938
赤旗 6/28

小林叶さん  大学4年生

みなさん知っていますか。日本は世界でトップレベルの先進大国であるのに、1日に100人近くが自殺している。高校、大学の学費は上がっていて学費のために昼夜必死でバイト。労働者は派遣労働で搾取をされている。

この国は国民をなめています。私たち一人ひとりの生活など初めからどうでもいいのです。普遍的な人間の尊厳を踏みにじっているのです。そして「国民を守るため」といって戦争法案を通そうとしてます。どうして信じられますか。もうウソをつくのはやめてください。

つい100年前まで選挙権は常識ではありませんでした。権利を獲得するため、先人たちは血を流しました。そして、言葉を、理想を、命をかけて未来に届けてくれた。わたしたちも、自分の意見を発して未来にタイムカプセルを埋めなければいけません。

安倍首相。あなたたちのやっていることはわれわれ人類への、先人への侮辱です。私たちはあなたを置いて前へ進みます。人間の社会は進歩するのです。近いうちに歴史が証明するでしょう。 (転載終わり)

|

« 日本は主権国家でないことを自覚せよ!(内田樹氏) | トップページ | 「安倍首相の賞味期限が切れそうだ。今度は何の病気だろう。」(孫崎 享氏) »

戦争か平和か」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
学生時代にもし、学校教育がしっかりしたこと教えてなかったって気づけたら、よかったのにってホント思います。
自分の母校に行って、先生に言ってみたいけど、上手に言わないとなぁ。
とか悩みます。そこの学生さん達も若い時期に気づいたら最強なのに。
でもあまり真面目過ぎてもあれだし、上手にちょっと笑えるような感じ?にいって
なんかこう話し合えるきっかけ作れないかな?

とか、言葉の力欲しい。とか
悩みますねぇ。

学生時代ホントバカだったので、
反省して。
大学には行ってませんが。(専門行ってました)

ま、でも3歳くらいから塾に無理やり行かされてたので、
頭パンクしたんですよね。
当時の塾の先生とか思い出して、ホントイライラするので、世の中おかしいって
壊すきっかけ作りたいというか、
学校の先生と本音トークしたかったって後悔してますね。

時遊人さんの文章ホント素晴らしいですよね。
うちの父が今年60なんで同じくらいですが、
もう骨抜きにされてるって分かるし、
すぐにキレるので余計なことも言えないし、
時遊人さんホント尊敬してますね♪

投稿: 海 | 2015年7月 4日 (土) 02時01分

 どうもこんばんわ。

 海さん世代は、肝心なことを端折って教えられた「ゆとり教育世代」かな?などと勝手に想像してしまいます。それに「偏差値教育」がかぶさるわけですから、大変でしたよね。

「成長に終わりはない」
 これは最近座右にしている『引き寄せの法則』シリーズの中にあったフレーズですが、まさにこのとおりだろうと思います。人間思い立った時から常に「学び直し」です。年齢など関係ありませんよね。

 それと、いつか『私の百冊』という記事を公開しようかと考えていますが、古典・名著・良書を幅広く読むことも重要ですね。スマホでもネットの『青空文庫』でもいいから、とにかく一冊きちんと終いまで読み通すことです。日ごろから名著・名文に接していると、「考える力」「読解力」「書く力」などはある程度自然と身についてくるものです。

 灘校の故・橋本武先生は「国語力はすべての学問のベースになる」といい、「国語力は生きる力」とも言い切っています。その意味をじっくりかみしめてみたいものです。

投稿: 時遊人 | 2015年7月 4日 (土) 18時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 日本は主権国家でないことを自覚せよ!(内田樹氏) | トップページ | 「安倍首相の賞味期限が切れそうだ。今度は何の病気だろう。」(孫崎 享氏) »