« 【要拡散】アメリカ政府が日本の集団的自衛権を前提に2016年度予算を組んでいることが判明!日本の肩代わりで米兵4万人削減へ! | トップページ | 若者の怒りと主婦の蜂起が安倍政権に「鉄槌」を下す! »

#新国立競技場クソコラグランプリ傑作選

-「フクシマ」の危機的状況を考えると、新国立競技場はおろかオリンピック関連全体で2兆円とも3兆円とも言われる膨大な経費はすべて無駄金になるのではないか、ということはともかく。つかの間の憂さ晴らしに「クソコラグランプリ傑作選」をご覧ください。-

 いつの間にか建設費が2500億円余にも膨れ上がっていた新国立競技場について、「どうしてこんなバカ高いものになったんだ」「誰の責任だ」「例によって森喜朗がボロ儲けしてるんだろ」などと大騒ぎになりました。

 その騒動は、戦争法案強行採決による支持率低下の最小限食い止め策としての、安倍総理の「白紙での見直し」表明により新競技場問題は一応沈静化しました。しかし当初案に戻すのかというとさにあらず、「2000億円を超えない範囲で」というウヤムヤ見直しということのようです。

Cg6saoyuiae5i3r

 原発再稼動問題では原発利権、今焦眉の急の戦争法案でも三菱重工など旧財閥系“死の商人”企業絡みの戦争利権・・・。「美しい国」「戦後レジームからの脱却」などといくらキレイ事を言っても、安倍政治とは自民党の古い体質を引きずる「利権政治」に他ならないのです。

 そんなことより。福島原発再臨界問題で強い警告を発している飯山一郎氏サイトによりますと、(隠れユダヤ代弁者の)寺島実郎氏が過日の『サンデーモーニング』(TBS)で「2020東京オリンピックが開催されない可能性(開催自主返上)」について言及したということです。少し前、確かドイツのメルケル首相も同じようなことを発言したと記憶しています。

 既に米国、中国、ロシア、ドイツなどがフクシマ問題について極秘協議を始めているとの情報もあります(複数国による日本分割統治についてもか?)。東日本どころか国民全体が列島を捨てて、シベリアやモンゴルあたりに移住しなければならないほど事態は切迫しているかもしれないのです。

 「フクシマ」無策の安倍政権は今戦争法案成立に血道をあげていますが、「それどころじゃないだろう、この売国奴共!」という深刻な事態です。

 と、まあ深刻な話はここまでにしてー。
 「ISクソコグランプリ」で国際的に一躍名を馳せた日本のクソコラグランプリ界(?)ですが、この問題でも秀逸作品がツイッター上に次々と出展されました。折角ですから、あまりネタが古くならないうちにと、今回「#新国立競技場クソコラグランプリ傑作選」を企画してみました。

転載元
『抜群の破壊力 #新国立競技場クソコラグランプリ のタグがふるえるほど高レベル』http://togetter.com/li/846116


#新国立競技場クソコラグランプリ傑作選


森氏のキックオフで開始
722
(森元総理がらみではあらためて末尾に言及します。)

思ったより「高く」伸びてしまったにゃー
7213


金をめっちゃ食う
7214


つねづね思ってたので作ってみた。匂いがうやむやになる『未来の便器』
7215


おしゃれで斬新なのに周囲に馴染むザハデザイン、信頼のJSC印で好評予約受付中!都の補助制度も利用可(仮)。
7216


なんと、あの新国立競技場がっ!送料・人件費・建設費・都民の税金込みで、にせんごひゃくにじゅうおくえんっっっ!!! 分割金利手数料はジャパネットが負担しますっ!!!
7217


SUZUKI GSX-R1000 2020年モデル発表 開発費は2520億円
7218


たとえ出来上がっても、どうせ壊しに来る。
7219


小林幸子、今年の紅白これで復活か!?
72110


【追記】
 新国立競技場騒動の元凶はどうやら東京五輪・パラリンピック組織委員会長の森喜朗元総理だったようです。ところで以前触れたことがありますが、森元総理に何かあると決まって当ブログのある記事へのアクセスが急増します。それは『押尾事件の陰の主役-森祐喜氏死去』記事です。今回もそうで、ここ2、3週間ほどちょっとした“お祭り状態”が続いています。

 同記事は2011年の森元総理の長男・森祐喜氏の死去直後に、当ブログ『薬物汚染の拡がりを憂う』(40数回シリーズ)の総まとめとして出した記事でしたが、私の思惑を超えて、当ブログ全記事中最大ダントツのヒット作となっています。

 公開直後当ブログ記事としては珍しく150超のツイートがありましたし、その中に押尾事件の起きた六本木ヒルズB棟当該部屋の借主のMN氏の数回に及ぶツイートもありました。その最後の「落ち着いたら訴訟も検討します」ツイートには正直ビビり、MN氏に触れた箇所を速攻で削除しました。(阿修羅掲示板に投稿された記事は原文のまま残っています。)

 同記事最大のアクセス数を記録したのは、2014年ソチ冬季オリンピックで、森元総理が浅田真央について「あの子、大事な時にいつも転ぶ」発言の時でした。真央ちゃんファンの怒り心頭なのか、同記事だけで1日3万アクセス超という中小当ブログ最大のアクセス数となったのです。

 今回はそれに比べるとまだ可愛いものです(笑)。
 いずれにせよ、「親父よ~。言動を少し謹んでくれないかなぁ。親父が問題起こすたびオレの生前の悪行が蒸し返されて、そのたび苦しくて仕方ねぇんだよ~」という、子息・祐喜氏のあちらの世界からの悲痛な訴えの声が聞こえてきそうです。

 (大場光太郎・記)

関連記事
『押尾事件の陰の主役-森祐喜氏死去』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-26e0.html
阿修羅掲示板投稿版『押尾事件の陰の主役-森祐喜氏死去』
http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/817.html
『森元総理の引退表明と当ブログとの妙な因果関係』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-a94a.html

|

« 【要拡散】アメリカ政府が日本の集団的自衛権を前提に2016年度予算を組んでいることが判明!日本の肩代わりで米兵4万人削減へ! | トップページ | 若者の怒りと主婦の蜂起が安倍政権に「鉄槌」を下す! »

マスコミ、ダマスゴミ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。