« アーキエンジェル・マイケルからの「9月28日X-Waveイベント 集団アセンション」メッセージ | トップページ | 山本太郎生活共同代表 参院で鋭い質問を連発!安倍総理タジタジ »

「徴兵制ない」とペテン首相が発言したということは「徴兵制必ずある」ということだ

-先日横浜市某区の会社社長さんと雑談する機会があった。建設業関係中小企業の経営者であるが他方では発明家でもあり、それだけに70過ぎの人だが頭脳はシャープで話題も広く、お話していていつもいい刺激を与えられる人なのである。こういう立場の人はおおむね自民党支持であるが、安倍首相には「あれはウソつきだからダメだ。・・・立場が上になればなるほどウソをついちゃいかんよ」と、えらくご立腹だった。第1次政権下での年金記録問題についての「早期に解決をし、最後の一人までチェックして正しい年金をきちんとお支払いをします」との公約破りから始まって、総選挙での「TPP断固反対」公約破り、東京五輪招致演説での国際社会への「アンダーコントロール」大ウソと、これまで安倍がついてきたウソは数知れず。「息するようにウソを吐く」とまで軽蔑されているほどだ。こういうトップリーダーしか持てない国民は本当に不幸であるが、今また「(法案成立で)戦争に巻き込まれる事は絶対ない」「徴兵制は自民党政権下ではあり得ない」とか抜かしているらしい。それこそ大ウソの極みだ。戦争するための法案だから「戦争法案」なのだし、法案成立を見越して自衛隊員の退職希望者が激増しているから、いずれ米国要請海外派兵数に追いつかず徴兵制を敷く事になるのは火を見るより明らかではないか。-

731_2

 「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。」 (12・16不正選挙の件は一先ず置いといて)安倍自民党はこれを公約の一つとして政権を奪取したのだ。ところがどうだ。政権発足と同時に米国とTPP交渉し始め、その後甘利らが妥協に妥協を重ね、日本側がどんどん不利になる中、今や「米国ユダ金企業の利益のためだけの」TPPは妥結寸前だ。先週の『報ステ』(テレ朝)がこの公約違反をあらためて問題にした。いずれにせよ、何から何までウソで塗り固めたペテン政権ということだ。 (大場光太郎・記)


政界地獄耳 「徴兵制ない」首相答弁に説得力ない(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/786.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 01 日 10:50:30
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1516158.html
2015年8月1日9時30分 日刊スポーツ

 ★参院の審議に入るにつれ、衆院の安保法制議論では出てこなかった話がどんどん飛び出す。中国を仮想敵国とする「中国脅威論」もその1つだが、7月30日の参院安保特委で首相・安倍晋三は「戦争に巻き込まれることは絶対にない」と断言した。それならばこの安保法制議論自体が不要に感じるが、同29日の参議院特別委員会で生活の党・山本太郎が首相にした質問を思い出す。

 ★仮定の話だ。山本は原発がミサイル攻撃された場合の仮説を問い、「今回の法案、中身や仮定や想定をもとにしていないか。A国がB国に攻撃を仕掛けた。友好国のB国から要請があって武力行使が出来るの出来ないの。これは仮定ですよね」「都合のいい時だけ仮定を連発して、核施設に対する仮定や想定は出来かねますって、どんだけご都合主義なのか」と指摘している。

 ★30日の答弁に戻る。加えて首相は懸念される「徴兵制の導入は全くあり得ない。今後も合憲になる余地は全くない。子どもたちが兵隊にとられる徴兵制が敷かれることは断じてない」と強調するとともに、「政権が代わっても導入はあり得ない」とした。しかし、この集団的自衛権自体が憲法解釈変更によって進められている限り首相の説明に説得力はない。

 ★さらに徴兵制についてもこれからの少子化の推移によっては志願自衛官の人数確保に支障をきたすとか、自衛官とはいわないものの防災訓練に準ずる活動の義務化や、その予備役編入などは容易に考えられるし、昨今も指摘されるように経済的貧困による経済的徴兵も指摘される。のみならず、集団的自衛権と専守防衛の両立が可能だとする答弁まで始めた。首相が丁寧に答弁すればするほど説得力がなくなる。(K)※敬称略 (転載終わり)

I320
(このペテン野郎が政権トップにいる事こそ日本にとって最大の「存立危機事態」だ!)


「【無責任内閣】:金子勝氏」 「アベは乗り切るためなら嘘でも平気でつく。存在自体が危険」
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/690.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 30 日 20:40:10
http://sun.ap.teacup.com/souun/17977.html
2015/7/30 晴耕雨読

https://twitter.com/masaru_kaneko

安倍首相は昨年12月の総選挙の公約で国民の信認を得たから、安保法制を決めたと参議院で演説。

待ってくれ。

自民党のHPを見て下さい。

公約は「景気回復、この道しかない」でデフレ脱却一色。

そしてそれに失敗。

ダブル詐欺で、法案説明も嘘だらけ。 https://goo.gl/xGNL2D

安倍首相が「ホルムズ海峡の機雷掃海」で「特定国を想定していない」と、従来のイランを想定した答弁を修正。

イランが核協議交渉で合意だから?

機雷掃海なければ集団的自衛権の事例が1つ消える。

そもそも情勢次第で法案説明が途中で変わっていいのか? http://goo.gl/fGcXkK

福島原発事故による強制避難を前に精神的に追い詰められ、2011年4月に飯舘村の自宅で自殺した大久保文雄さんの遺族3人が、計約6千万円の賠償を東電に求め福島地裁に提訴。

事故犯人=資源エネ庁の越権行為による賠償打ち切りを許してはいけない。http://goo.gl/zBsB9U

【無責任内閣】菅悪代官は「法的安定性は関係ない」と発言した礒崎首相補佐官の辞任は必要ないと言明。

これって、政府(内閣)が時々の状況に応じて勝手に憲法解釈を変えることに、断固反対しないということです。

何でもありの安保法制の将来が見えます。http://goo.gl/lxLW4y

下村文科相は、新国立競技場で文科省の担当局長を定例の人事異動で外しただけでトカゲのしっぽ切り。

トンネル博友会で「違法」政治献金、理化研でのインチキ再実験で、とっくに辞任しているべきは下村大臣。

あなたでしょ。

確かに、こういう人にとっては大学の文系学部は邪魔です。

安倍政権は政治資金規正法違反を知らなかったで辞めない閣僚だらけ。

失言暴言もごめんなさいの一言だけ。

公約を破っても知らんぷりでズルズル変えていく。

違憲の法案でも強行採決。

これは安保法制の解釈変更が無限に続くことを意味します。

アベは乗り切るためなら嘘も平気でつく。

存在自体が危険。 (転載終わり)

|

« アーキエンジェル・マイケルからの「9月28日X-Waveイベント 集団アセンション」メッセージ | トップページ | 山本太郎生活共同代表 参院で鋭い質問を連発!安倍総理タジタジ »

戦争か平和か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アーキエンジェル・マイケルからの「9月28日X-Waveイベント 集団アセンション」メッセージ | トップページ | 山本太郎生活共同代表 参院で鋭い質問を連発!安倍総理タジタジ »