« 【平和国家日本が死んだ日】参院本会議可決により戦争法案成立 | トップページ | 一人牛歩の山本太郎、参院本会議採決壇上で「アメリカと経団連にコントロールされた政治は止めろ!」渾身の叫び »

共同通信が他社に先駆け戦争法案成立のご褒美調査を発表

-凶暴安倍自公政権により戦争法案が凶行成立されたことを受け、今週末共同通信社調査が発表された。賢明な読者諸氏は既にお分かりかと思うが、共同に限らず、読売、産経、NHKなどの世論調査なるものは、国民を一定方向に誘導するための「最重要ツール」なのである。戦争法案成立直前記事で、川内博史民主前衆院議員の「近く発表されるNHK調査では、久しぶりに支持が不支持を上回ると予言しておく」というようなツイートを紹介したが、結果はまさにそのとおりだったではないか。さて今回の共同調査である。特に内閣支持率。再び不支持が支持を上回った事になっているがそんなの当たり前で、問題は両者の数字である。みなさん、支持には-25、不支持には+25していただきたい(実際はもっとかもしれない)。そうして得られた「支持率13.9%」「不支持率75.2%」がより真実に近い数字である。「米国代理店」&「新聞社・テレビ局司令塔」電通系の共同だ。他マスコミに先駆け、この先安倍自公一派が政権運営しやすいよう、今回調査を「底」にするつもりなのだ。新聞・テレビよ後に続け。内閣改造でもしようものなら、各社ともド~ンと元通り50%台にも届かせようか、という算段なのではないか? (大場光太郎・記)-

記事画像

安倍内閣支持率の推移

安保法の審議不十分79%
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2015092001001376/1.htm
2015年9月20日(日)17時7分配信 共同通信

 共同通信社が19、20両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安全保障関連法に「国会での審議が尽くされたとは思わない」の回答は79・0%、「尽くされたと思う」は14・1%だった。安保法への安倍政権の姿勢に関し「十分に説明しているとは思わない」は81・6%、「十分に説明していると思う」は13・0%で、政府への根強い不満が浮き彫りになった。内閣支持率は38・9%で8月の前回調査から4・3ポイント下落、不支持率は50・2%。

 安保法成立で自衛隊が戦争に巻き込まれるリスクが「高くなる」は68・0%。「変わらない」は27・1%、「低くなる」は2・5%だった。 (転載終わり)


【参考】
 『戦争法案週間-9月15日』から、川内氏ツイート関連を取り上げた当該部分を以下に転載します。
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-07df.html

川内 博史     ‏@kawauchihiroshi                   9月14日                            

NHKの世論調査の結果が、今日の夜あたり報道されるだろう。予言しておくが、おそらく安倍内閣の支持率が上昇し、不支持を何ヵ月かぶりに上回ったと大々的に報道するだろう。安保法制の強行採決を後押しする茶番である。

|

« 【平和国家日本が死んだ日】参院本会議可決により戦争法案成立 | トップページ | 一人牛歩の山本太郎、参院本会議採決壇上で「アメリカと経団連にコントロールされた政治は止めろ!」渾身の叫び »

戦争か平和か」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。