« 【プレアデス+メッセージ】テレビの恐るべき真実 | トップページ | 辺野古埋め立て承認取消しへ! 沖縄はなぜ日本政府と全面対決するのか? »

折り折りの短歌(9)

10142


ささやかな水脈(みお)を残して鴨(かも)三羽つつと上りし荻野川かな

10143
(荻野川。向こうの山が大山)

大山を遠くに望む荻野川その土手沿いに咲く曼珠沙華(まんじゅしゃげ)


木が繁る小坂の道を降りしとき曼珠沙華ありはっとしたりき


秋の日を浴びし乳母車の嬰児(みどりご)が両手広げり舞うがごとくに


車窓より上り坂ある街を見しどんな人らが奥に住めるや


秋の日の下校途中の女の子マンガ手にしてクスと笑えり


10148

バカ高いランドマークの上空で大魚泳ぐや夕うろこ雲


イルミナティカード禍(まが)しく描きたるみなとみらいの秋日和かな  (※1)


夕闇の空の低くきを蝙蝠(こうもり)が円を描きてただ飛びしなり


古寺の御堂におわす御仏のアジナーチャクラに射す秋西日  (※2)


十月の初旬の原の遠近(おちこち)に小さく咲ける返りたんぽぽ


弱ったにゃ~普段のテリトリ踏み越えてメメクロずっと追いかけて来る  (※3)


風募り地水火風を想いつつ暗い夜道をどこまでもかな  


現代の風物詩かや夕暮れの街路樹目指し鳥集まるは


もの皆が深まる秋を感じてるそんな気がする夕暮れの刻(とき)


大相撲厚木場所なるものありて夜の巷(ちまた)にお相撲さんが


バス降りて夜更けの道を帰るさのすぐの小山でしげき虫の音


このような世の中だもの誰しもが心に刃物潜ませている



【注記】
※1 下のカードがみなとみらい地区のパシフィコ横浜ホテルを表わしたものだと言われています。右手前の崩れた赤壁は赤レンガ倉庫の残骸だと。そういえば地面に原子力のマークが落ちていますよね。近未来、首都圏を核爆発が襲う?

10144

10145
(実際の横浜パシフィコ)

※2 人体には7つのチャクラ(霊的車輪)があると言われていますが、「アジナーチャクラ」は下から6番目のチャクラ。眉間の奥にある(松果体と関係あり?)とされますが、「第三の目」のつもりで詠んでみました。なお当『折り折りの短歌』では、原則として実際出会った出来事や物事を詠むように心がけていますが、もちろんこの短歌はフィクションです。

※3 「メメクロ」はミケニャン、コクロ、アクニャン野良猫グループの(春頃からの)ニューフェイスです。昨年生まれのようです。どこにでもいるのかもしれませんが、パンダの白黒を裏返したような黒白猫です。鼻筋から口、あご、首筋あたりが白。そして白靴下を履いたように足が白いのです。図太いところがあり、先輩たちの食べ物を横取りする勢いです。体は小っちゃいのに、まあ元気でドンドン走り回っています(この時も「まくのに」一苦労しました)。オスかメスか分かりませんが、正式な名前は「御目々黒々目々九郎」と申します(笑)。

 (大場光太郎)

|
|

« 【プレアデス+メッセージ】テレビの恐るべき真実 | トップページ | 辺野古埋め立て承認取消しへ! 沖縄はなぜ日本政府と全面対決するのか? »

折り折りの短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【プレアデス+メッセージ】テレビの恐るべき真実 | トップページ | 辺野古埋め立て承認取消しへ! 沖縄はなぜ日本政府と全面対決するのか? »