« こんなので日中韓首脳会談と呼べるのか? | トップページ | CIAの本拠地はスイス、同国を建国したのは近代悪魔組織の源流・テンプル騎士団? »

【必聴】「もの言えぬ空気」~サンデーモーニング“風をよむ”

-手放しで評価できるほどではないが、最近の朝日新聞(テレ朝)・毎日新聞(TBS)の権力(安倍政権)批判はまあ一定の評価をしてもいいかな、というところがあるようだ。対極にあるのが読売新聞(日テレ)・産経新聞(フジTV)で安倍政権ヨイショ一色、(トップリーダーとしてというより人間としてバランスを欠く)安倍総理自身は報道や世論調査などは読売(日テレ)・産経(フジTV)しか読まない、見ない、参考にしないそうだ。さて今回は、TBS日曜朝『サンデーモーニング』の中の「風を読む」コーナーについて取り上げている記事の転載である。1日放送分の同コーナー動画を聴くと、なるほど確かにテーマの「もの言えぬ空気」について、コメンテーター各氏それぞれが本質を抉ったいい事を指摘してくれているのである。私が同番組を視聴していた4、5年前は、例えばレギュラーの大宅映子や岸井成格などはけっこう体制寄りの発言をしていて、カッカと頭に血を上らせながら(笑)見ていた記憶がある。変われば変わるものだ。だいたいが今どき「もの言えぬ空気」などという図星のテーマについて論じ合う事自体“勇気あるメディア行為”なのである。もし菅官房長官あたりがこれを見ていたら、カッカしてすぐさま「圧力」をかけかねない内容だと思う(さすがに最近「官邸のメディア圧力」が表面化したから自重はするだろうが)。(大宅は相変わらず「グニャグニャおばさん」だが)岸井の“改心”は、それだけ現安倍政権が危険である事の裏返しでもあるのだろう。本当に安倍一派の暴走をこれ以上許してしまえば、新聞・テレビはもとよりネットも徹底規制の対象になるのは間違いなく、「自由な言論の場」がどこにも存在しなくなる可能性が極めて高い。そうなったら戦時中さながらの「もの言えぬ空気」オンリーの暗黒社会到来である。 (大場光太郎・記)-

(動画(7分くらい)の右側が大きく切れます。全体を見たい方は元の動画でご覧ください。)
http://www.dailymotion.com/video/x3but4z_%E7%89%A9%E8%A8%80%E3%81%88%E3%81%AC%E7%A9%BA%E6%B0%97-%E9%A2%A8%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%8020151101sm_news


「もの言えぬ空気」~サンデーモーニング ”風をよむ”
http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/785.html
投稿者 gataro 日時 2015 年 11 月 01 日 22:16:48
自然とデザイン 2015-11-01 15:27:52
http://blog.goo.ne.jp/usi-tazunete/e/dd3b1896f0468f9da2fefdc3794550e0  

 このブログで「日本人の従順さ、真面目さの次のステップは?」と問うたことがある。日本人の空気を読む体質が、従順さや真面目さにつながってはいるが、日本は”神の国”だという愛国心、自己(日本)中心主義が、国民を守る憲法より国民を支配したがる政府に従い、政府の暴走を許してしまう危うさも持っている。

 本日、11月1日のサンデーモーニング”風をよむ”は「もの言えない空気」を取り上げていた。世間では日頃から「政治」に口を出すことを肌感覚で嫌う体質があるが、政府の暴走が始まり危機が迫っているという空気になると益々、「政治」を批判することよりも政府に同調してしまうような気がする。「空気をよむ」ことに馴染んでいると、空気がよどんで汚染されても気が付かない。ときには風を吹かせて汚れた空気を換気する必要がある。”風をよむ”とはメディアが誠実に真面目に生きていることを示す言葉だと思うが、ネット上では「サンデーモーニング、反日」で検索できるほど「反日的だ」という信じられない反応がある。

 日本の戦後は、戦争を「絶対悪」とした戦争放棄と国民主権の憲法から始まったが、今の安倍政権は「戦後レジームからの脱却」、「絶対的平和主義」と称して戦前の支配者層の復活を「愛国心」を煽りながら目指しているように見える。「権力」は必要だという意見もあるが、支配者を目指す政権は国民を分断して、自己(行政)中心的に権力を行使しがちである。国民にいろいろな考え方があるにしても、国の権力に歯止めを掛けるのが憲法であり、その憲法を時の政府の解釈で変えようとするのことは、政治家や官僚等の公務員には絶対に許されない極悪な犯罪だ。

 このブログ「自然とデザイン」では人類が平和に暮らしていくために、自然を守ることを原点に考え、最近、急速に発達してきている脳科学から「意識」を考えていきたいと思っている。
 人は自然から生まれ、様々な物語を生きて、自然に還る。また、人は自然から独立して人工の世界に独りでは生きていけない。人は病気であれ、事故であれ、寿命であれ、必ず死ぬ。戦争で死ぬことは国に殺されることだ。せっかく物語を生きるなら好き放題をして人生を終わるのではなく、この世に生まれた奇跡に感謝し、自己と他者を含む自然を大切にして真面目に生きていきたい。

(転載終わり)

|
|

« こんなので日中韓首脳会談と呼べるのか? | トップページ | CIAの本拠地はスイス、同国を建国したのは近代悪魔組織の源流・テンプル騎士団? »

マスコミ、ダマスゴミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなので日中韓首脳会談と呼べるのか? | トップページ | CIAの本拠地はスイス、同国を建国したのは近代悪魔組織の源流・テンプル騎士団? »