« 流行語大賞決定でネトウヨがまた的外れ攻撃! ベスト10 に「アベ政治を許さない」「SEALDs」が入っただけで… | トップページ | 翁長知事一人で安倍・菅政権の辺野古移設強行の暴政に勝てる!? »

【続報・NHK山形放送事故】涙のお天気お姉さん、3日連続の「お休み」 ネットでは復帰を望む声強し!

-前回の『【NHK山形放送事故】放送中に泣き出したお天気お姉さん、NHKの今後の処遇やいかに!?』記事、おかげさまで大好評!予期せぬことに、3日の当ブログランキングで、先月から1位独走中の『やっぱりね 湯川遥菜氏・後藤健二氏の殺害画像はフェイクで二人は今も生存している!?:』を抑え、ぶっちぎりの1位となったのである。ローカルニュースであることもあり、そんなに期待していなかった同記事に多くのアクセスがあり、正直驚いているところである。どういうわけか意外にネット市民の関心も高いということである。2番目の説得力ある転載記事のように、岡田みはるさんが泣き出したのは、どうも局内の「いじめ」が原因である可能性が高そうだ。イルミナティ企業+安倍チャンネル=陰湿いじめ体質。いとも簡単にそう導きだせるわけだが、籾井NHK本社の陰険さが全国に波及し、山形という純朴な県の地方局まで蝕んでいるということなのだろうか?ああ、嫌だ、嫌だ。ともあれ今回の件の本質はそこにあるわけだから、岡田さんの出演停止で済まされる問題ではない。一地方局で発生した放送事故だが、国民視聴者の関心は高いぞ。NHKよ、そのことを忘れなさんな! (大場光太郎・記)-

1245


「何とか復帰してくれ」、NHK山形の「お天気おねえさん」 3日連続の「お休み」、「再開未定」に落胆の声
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/jcast-20151204-252407/1.htm
2015年12月4日(金)19時0分配信 J-CASTニュース

NHK山形放送局の天気予報途中に泣き出してしまった「お天気おねえさん」の岡田みはるさんは、2015年12月4 日の放送にも出演しなかった。

これで3日連続のお休みとなり、ネット上では「くじけずがんばって欲しい」などといった応援メッセージが引き続き出て、復帰を待ち望む声が強い。

「何とか立ち直って頂きたい」

NHK総合「ニュースやまがた6時」(月~金曜日 18時10分~19時)で15年4月から「お天気おねえさん」を務めている気象予報士の岡田さん。15年12月1日も、いつものように山形県内の天気を伝えていた。しかし、「現在の鶴岡を見てみましょう」と語った時にスクリーンに映っていたのは新庄市の夜景だったため、新庄市に言い直した。そのうちに涙声交じりになり、とうとう声が止まった。天気予報が始まってから1分30秒後には涙を手で拭う姿があった。その後も声が裏返るなどよく聞き取れない状態が続き、鼻をすする音まで聞こえてきた。番組は終了間際に、

「お天気コーナーでお見苦しい点がありました」

と謝罪した。

NHK山形は、

「岡田さんが当初想定していたお天気カメラの場所と違った場所の映像が出てしまい、動揺してうまくコメントが伝えられなかったから」

と理由を説明した。要は番組にミスがあり、動揺してしまった、というのが真相らしい。そして2日、3日と岡田さんの姿を番組で見ることは無かった。NHK山形は、

「4日は、気象予報士と気象予報士が所属する会社と話をした結果、お休みをいただくことにしました。出演の再開については、本人と所属する会社側と話をしています」

とJ-CASTニュースの取材に答えた。復帰するのかどうか分からない状況だが、ネットでは岡田さんを応援する声が相変わらず多く出ている。

「今日もNHKは男性アナウンサーが天気予報していた。元気に復帰して欲しいな」
「何とか立ち直って頂きたい」
「動画見たけど抱きしめたくなった」
「くじけずがんばって欲しいですね」
「ええやん、かわいいから許す。復帰してくれ」
            

(転載終わり)

【炎上】NHKで気象予報士が突然号泣し始めて局内でのいじめ疑惑が浮上
http://netgeek.biz/archives/59020
netgeek 2015年12月2日

12/1、NHK山形の「NHKニュース やまがた6時」の気象情報コーナーで、気象予報士の岡田みはるさんが放送中に突然泣き出すという放送事故が起きた。ネット上では、同僚から岡田さんに対して嫌がらせがあったのではないかという疑惑が浮上し、波紋を呼んでいる。

岡田みはるさんの写真はこちら。現在39歳で、決して仕事ができない新人というわけではない。

124

2010年に気象予報士の資格を取得して、現在「NHKニュース やまがた6時」の気象情報コーナーに出演している。

12/1の気象情報のコーナーでは、岡田さんが読んでいる原稿の内容と違う映像が映し出され、彼女が沈黙するハプニングが立て続けに4回も起きた。

以下の4つが該当する場面。時系列順に並べている。

(1)岡田さんが「鶴岡市の様子を見てみましょう」と原稿を読みあげたところ、映し出されたのは鶴岡市ではなく新庄市のライブ映像。

1241

(2)「明日は天気が回復し晴れるでしょう」と原稿を読みあげたところ、映し出されたのは「あすの天気」ではなく「きょうの気温」。

1242

岡田さんは一瞬、沈黙した後、山形県内の最低気温、最高気温を読み上げていた。すると途中から涙声になり、以後、気象情報コーナーの終了までずっと泣きながら原稿を読んでいた。

(3)続いて「今日の雲の動きを衛星画像で振り返ります」と読み上げたところ、映し出されたのは衛生画像ではなく予想天気図。

1243

(4)岡田さんが「明日、朝9時の予想天気図です」と読み上げたところ、街を映したライブ映像が映し出され、気象情報のコーナーは終了。

1244

入念にリハーサルを行なっているはずの生放送番組で、立て続けに4回も原稿、台本と違う映像が流れることなど起こり得るのだろうか。ネット上では「スイッチャーがわざと違う映像に切り替えた」「嫌がらせで嘘の段取りを仕込まれた」などと様々な憶測が飛んでいる。また、途中で岡田さんが泣き出した理由については、本番中にインカムでディレクターから暴言を吐かれたからではないかと言われている。

▼その日の映像はこちらで視聴可能。

https://youtu.be/xqo3QsgYHHs

岡田さんは最近、かなり疲労困憊していたことも分かっている。こちらの11/29の彼女のブログを見てもらいたい。

週末、ぐったりしていたら、

友だちが連れ出してくれました。

(中略)

疲れ過ぎて、ごはんが食べられない…

と困っていたので、助かった~!

http://ameblo.jp/miharu-okada/entry-12100814411.html

職場での人間関係が疲労の原因なのかは不明だが、番組本番中に泣き出してしまうほど今の彼女が精神的に追い込まれているのは間違いない。NHK山形には一刻も早く事情説明をしてもらいたい。

続き→【祭り】宮根誠司が号泣お天気お姉さんを茶化しまくって炎上

(転載終わり)

関連記事
『【NHK山形放送事故】放送中に泣き出したお天気お姉さん、NHKの今後の処遇やいかに!?』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/nhk-28cb.html
『やっぱりね 湯川遥菜氏・後藤健二氏の殺害画像はフェイクで二人は今も生存している!?:』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-c308.html

|

« 流行語大賞決定でネトウヨがまた的外れ攻撃! ベスト10 に「アベ政治を許さない」「SEALDs」が入っただけで… | トップページ | 翁長知事一人で安倍・菅政権の辺野古移設強行の暴政に勝てる!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。