« 【戦前ほうふつ】アベノナチスが共産党を誹謗・中傷! | トップページ | 【甘利事件】東京地検がやっと重い腰を上げたがどこまで本気なんだか »

自民党の目玉候補者・乙武氏 二股どころか多股不倫の衝撃スキャンダル発覚!

-今年初、今夏の参院選の自民党候補者として乙武洋匡氏(39)の名前が挙がった時、野党びいき(裏を返せば安倍自民党大嫌い)な私は正直『こりゃ、ヤバイなぁ』と思った。乙武氏といえば、著書『五体不満足』が450万部という驚異的ベストセラー、先天的に両手両足がないにも関らず並みの健常者が束になっても適わないほどの大成功を収めたパワーの持ち主、それより何より清潔でクリーンなイメージがあった。だから私は、『乙武氏、ひょっとして40何年前の石原慎太郎が参院選に初出馬した時の300万票くらい集めるんじゃないか?そして乙武効果で自民票もグンと底上げするんじゃないか?』と本気で心配していたのだ。今回暴露されたトンデモな裏の顔があるなんて考えもしなかったからだ。それにしても、妻子ある身が、5人(今回は締めに持ってきた小沢内閣待望論氏によると「50人」)と不倫していたというのだ。「五体不満足」でありながら「息子大満足」というべきか、5人or50人でも「息子不満足」の底なし“性治家”だったというべきか(笑)。お笑い芸人の今田某が「オスとして凄い!」と驚いているが、いずれにせよ好色神・ゼウス&舛添要一&押尾学も真っ青な「(電動車イスで)歩く種馬」ぶりである。と、巷にもたまにこの手の絶倫男がいるもので、その場合は「アイツはビョーキだから」と陰で顰蹙買って済まされる話である。しかし事参院選に立候補し政治家を志す者がこれでは世に示しがつかない。ベッキー不倫大バッシングと打って変わって、「寿司友テレビ」は乙武スキャンダルを出来だけ穏便に、むしろ乙武擁護のスタンスらしい。で、乙武本人もまだ出馬意欲満々だという。だとしてもこんな薄汚いスキャンダルが表に出てしまった以上、今まで売りにしてきた「さわやかイメージ」はズタズタだ。特に女性票がごっそり逃げていくだろう。出れるモンなら出てみやがれ、てなもんである(笑)。 (大場光太郎・記)-

325
不倫を謝罪した乙武氏(C)日刊ゲンダイ
(一言 そういえば安倍自民党はなでしこを引退した澤穂希さんにも出馬を打診し、「女子サッカー指導者の道に進みたいから」と辞退された。さすがは「誉れ高きなでしこ」だ。悪逆非道なアベ政治の本質を肌身で感じていれば辞退して当然なのだ。それからしても乙武は、ただただ権力志向が強いだけの俗物だということだ。)

参院選出馬は?乙武氏「5人と不倫」白状で自民党に大激震
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/396.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 25 日 00:00:20
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/177925
2016年3月24日 日刊ゲンダイ

 自民党が大慌てしている。7月の参院選で“目玉候補”として担ごうとしている乙武洋匡氏(39)に、とんでもない醜聞が発覚したからだ。

 何と、20代の愛人と不倫旅行に行っていただけでなく、女性5人との不倫を認めたのだ。24日発売の「週刊新潮」が詳細に報じている。

 2001年、早大の1学年下の後輩と結婚した乙武氏は現在、8歳、5歳、1歳の子どもを持つ3児の父親。長男誕生時に育休を取ったイクメンとしても有名である。

 ところが昨年の12月25日、20代の美女と羽田空港を飛び立ち、パリや地中海で、不倫バカンスを満喫していたという。

 衝撃なのは、乙武氏が週刊新潮に〈彼女とは3、4年前からのお付き合い〉と愛人の存在を認めただけでなく、乱れ切った女性関係を白状したことだ。

〈今回、旅行に行った女性のほかに、肉体関係を持った妻以外の女性が全くいなかったと言えば、嘘になります。まあ、1人、2人ですかね。彼女たちとは、いわゆる一晩限りです。他にはですか……。(略)はい、5人と不倫したということになります〉

 嘘をついてごまかすより、潔くてリッパという気もするが、突然のスキャンダルに真っ青になっているのが自民党だ。

 自民党は7月の参院選で、乙武氏を東京選挙区から出馬させようとしていたという。来週には「出馬会見」するという情報も流れていた。その矢先の女性スキャンダルである。

「もともと自民党は、女性有名人を東京都選挙区から出馬させるつもりでした。でも、断られ続け、やっと見つけたのが乙武氏です。だから、今から乙武氏に代わる候補者を見つけようとしても難しい。落選覚悟で、中途半端な有名人か、都議会議員でも出すしかないでしょう。東京選挙区は、定数が5から6へ1議席増える。乙武氏を立てれば、2議席は確実とみていたようですが、自民党は1議席だけになる可能性が出てきました」(都政関係者)

 ややこしいのは、スキャンダルが発覚しても、乙武氏は出馬を諦めていないらしいことだ。

「さわやかなイメージが強い乙武氏ですが、素顔は権力志向が強く、野心家です。本気で都知事を狙っているといいます。だから、東京選挙区からの出馬を諦めていないと思う。自信家の本人は、たとえスキャンダルがあっても当選できる、と思っているみたいです」(自民党事情通)

 本紙の問い合わせに対して、乙武事務所は、乙武氏本人と、乙武氏夫人のコメントを、それぞれFAXで送ってきた。

 乙武氏は「報道された私の行いは、これまで支えてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません」と不倫を全面的に認め、仁美夫人は「多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します」と謝罪している。

 果たして、さわやかイメージを裏切られた有権者が、乙武氏に一票を投じるかどうか。

3253_2
(一言 乙武は昨年、「日本を元気にする会」(松田公太代表)から出馬する旨の誓約書を交わしていた。それを袖にして、強大なアベ自民党に寝返り出馬を図ったゲスな二股野郎だ。)

夫婦で不倫謝罪 乙武氏に自民党内から“出馬辞退”求める声(東スポ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/398.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 25 日 00:03:05
http://news.livedoor.com/article/detail/11332611/
2016年3月24日 16時0分 東スポWeb

 今夏の参院選で自民党の目玉候補として出馬の可能性が注目される「五体不満足」の著者・乙武洋匡氏(39)が24日、報道された不倫問題について妻とともにネットを通じて謝罪文を出した。

 乙武氏は2001年に早稲田大学の後輩と結婚し、現在は2男1女のパパ。東京・杉並区の小学校で3年間教諭を務めた後、13年から都の教育委員も務め、品行方正なイメージが強かった。

 ところが、同日発売の「週刊新潮」によると、乙武氏は昨年末、20代後半の女性とチュニジア、パリを旅行した。同誌の取材に乙武氏は「肉体関係もあります。5人の女性と不倫をしていた」と告白。ネット上に出した謝罪文では自身の行為を「決して許されるものではありません」とした上で、仁美夫人からこの件で許しを得たことも明かした。仁美夫人も「ご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。私も深く反省しております」と書いている。

 乙武氏の政治家転身に関しては本紙既報通り、そもそもは友人でもある松田公太参院議員(47)が代表を務める日本を元気にする会からの出馬が取り沙汰されていた。昨年10月には元気との間で出馬に関する誓約書が交わされていたことも判明していた。

 ところが元気は今年、政党要件を満たさなくなり、ミニ政党となってしまった。「松田代表は2年前にみんなの党が解党し、後に新党を立ち上げる際には乙武さんを共同代表でというプランまであった。松田代表は裏切られた格好です」(永田町関係者)

 乙武氏は“長いものには巻かれろ”とばかりに元気との約束をほごにしたばかりか参院選に向け、元気のスタッフを引き抜いて選挙の準備を進めていたという。そこに発覚した不倫劇。自民党関係者は「野党から秘書やスタッフを引き抜く自民党代議士は、聞いたことがありませんね。引き抜きが本当ならあきれます…」と絶句。党内では「“イクメン”宮崎氏の不倫辞任があった後で、マズイ。出馬を辞退してもらいたい」との声も上がっている。

3255
(一言 こういう秘め事を重ね重ねて50人?それにしても気になるのは、今回の乙武スキャンダルを『週刊新潮』に持ち込んだのはどこの誰なのだろう?ということだ。)

五体不満足は、スケベや変態を代表して出馬するのは構いませんが、障害者や教育関係を代表するのは許されません。
http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/778.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2016 年 3 月 25 日 20:04:01

ジャンルで言えば、下着泥棒だの育休不倫のようなのと同じイロモノとして当選を目指すのは構いませんが、障害者行政や教育に物申すというつもりであれば、その資格はなくなりましたから断念する事です。
なんでも、五人じゃなくて50人という話だそうで、下着どろの話など聞く気になれぬように、AV男優みたいのに教育を語られても困る訳で、チョコボール乙武が子供を語るなーと言いたくなる訳です。
全く、彼のせいで、ヘレン・ケラーも山下清も変態だったんじゃねーのー、ホーキングもそうに決まってるベー、宇宙を偉そうに語らないでくれるーみたいになってしまった訳で、お前は皆さんの信頼を裏切ったんだー、乙ップ聞いてんのかー、絶倫乙とか言われて悔しくないのかー、それでも男かー、プチスケベ先生は、半分は嫉妬と半分はご相伴にあずかりたい下心から乙ップを思いきり叱った。
俺は貴様をパラリンピックラグビー代表にしようと今日までがんばってきたが、そんな事ばかりしてるんだったら無理だ、AV会社でもどこでもいっちまえ、先生そんな事言わないでよー、もう日本の女子はいいよー、世界の女子とやりたいよー、そうかなー、先生は日本の女子もいいと思うぞー、そんな事言わないでよー、ワールドカップで優勝させてよー、そしてその後二人で色々と楽しもうよー、そうするー、じゃー今度は先生も合コンに呼んでよねー、よーし、それじゃーお前をおぶって夕日にダッシュだー、と思ったけど先生も疲れてるから太陽のバカヤローと怒鳴って終わりにするベー、なんて話にはならないんで、キモいから立候補をやめてくれというのがスケベ親父の心境です。

(以上、転載終わり)

【おまけ画像】
3101
(一言 もう一人の自民党目玉候補、元SPEEDの今井絵理子(32)。こちらも身体障害児を持つシングルマザーとの触れ込みだったが。今井が現在交際中の男性が経営する風俗店で未成年女子を働かせ性行為をさせ、男性が逮捕されていた過去が暴露された。今井自身同風俗店に出入りしていたというのだ。こちらもとんだ食わせ者女だ。それに得々としているこの手の「コルナサイン」、これが何を意味するか分かっているのか!?)

関連記事
『自民党から出馬予定の乙武洋匡に“不倫”報道、複数愛人説も! マツコ・デラックスが見抜いていたその本質とは?(リテラ)』
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/328.html
『乙武洋匡が不倫相手と海外旅行、5人の女性との肉体関係も判明! でも政治家不適格の理由は別のところにある(リテラ)』
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/344.html
『“5人不倫”乙武洋匡をテレビが障害者タブーと自民党への配慮で全面擁護、妻の謝罪を美談に! 出馬強行で手記の出版も リテラ』
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/389.html   

|

« 【戦前ほうふつ】アベノナチスが共産党を誹謗・中傷! | トップページ | 【甘利事件】東京地検がやっと重い腰を上げたがどこまで本気なんだか »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。