« 福島原発事故の主犯は安倍晋三だ! 第一次政権時に地震対策拒否、事故後もメディア恫喝で隠蔽 | トップページ | 【民進党】新党名決定!さあ気分一新でリスタートだ!四の五の言うヤツは党外へ去れ!! »

「保育園落ちた日本死ね!!!」の反響の大きさに安倍激怒!?

-今回転載2記事の間に、山尾志桜里議員の本問題追及国会質問動画を入れた。これを聴くと、安倍の答弁は例によって例のごとし、待機児童など、世の母親たちの深刻な悩みにまともに向き合う姿勢がまるで感じられない。そしてその後大バッシングを浴びることとなった山尾氏紹介の「保育園落ちた日本死ね!!!」母親ブロガーへの自民党議員席からの酷くて穢いヤジの嵐である。これで子を持つ母親たちの怒りに火が付いてしまった。2番目の兵頭正俊氏記事でも指摘しているが、「自民党内でも初動対応のミスだという声が挙がってきた」というほどの反響の大きさに安倍は激怒しているという。何も安倍が激怒する事はあるまい。まずもって初動対応を間違えたのは、無関心・無関係答弁を繰り返した安倍自身なのだから。今回の問題で一層明らかになった事がある。「アベ政治」は本質的に1%富裕層優遇政治であり、(安倍いわく)「税金を吸い上げる」99%国民はとことん冷遇・無視される政治だということだ。ヒドイものである。それにしても民主党の超新星・山尾志桜里議員はいいねえ。民主党は安倍に何度も山尾氏をぶつけてくるが、核心にズバッと斬り込んでくる鋭い山尾質問にさすがの詭弁師安倍もそのつどタジタジ、今や安倍にとっての天敵質問者なのだそうだ。山尾氏、さすがは宮城県仙台市出身(これは関係ないか?)、東大法卒の元検察官である。頭脳明晰、才色兼備なのに、まなざしはしっかりと国民の方に、社会的弱者の方に向けられている。早くも民主党の将来の女性総理候補に挙がっているというが、さも有りなん。いっそのこと、このたびの民維新党の代表に担いではどうだろうか?思い切った清新さを前面に出さなければ、国民の幅広い支持は得られまい。 (大場光太郎・記)-

3125

安倍首相は今さら焦り「保育園落ちた」母親ブロガーに聞く(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/674.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 12 日 07:30:05
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177078
2016年3月12日 日刊ゲンダイ

3126
国会前では抗議デモも(C)田中龍作

「保育園落ちた日本死ね!!!」と題したブログの波紋に安倍首相がマッ青になっている。先月29日の衆院予算委員会で民主党の山尾志桜里議員に「社会が抱える問題を浮き彫りにしている」とただされた安倍首相は、「実際に起こっているか確認しようがない」と冷たく突き放したが、今月5日には母親らによる国会前デモに発展。ブログに共感した署名が2万7682人分も集まる事態になっている。全国の女性を敵に回し、このままでは内閣支持率がまた下落するのは確実。安倍首相は「なんでこんなことになったのか」とカンカンになっているらしい。

■子育て世代も敵に回した

 コトの発端は先月15日、都内在住の30代女性が書き込んだブログだ。事務職の正社員で、現在は育休中。3月に1歳の誕生日を迎える長男を抱え、4月には職場復帰を考えていたが、認可保育所はもちろん、認可外保育所も全滅。退職危機に直面し、ストレートな感情をブログにぶつけた。

〈何なんだよ日本。一億総活躍社会じゃねーのかよ。昨日見事に保育園落ちたわ。私、活躍出来ねーじゃねーか〉

〈オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ〉

〈不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。まじいい加減にしろ日本〉

 NHKの「NEWS WEB」で16日から2日間取り上げられ、17日にはTBSの「NEWS23」が保活事情と合わせて紹介したことで騒動に火がついた。そうして国会に飛び火したわけだが、世論を読み誤って初動に失敗した官邸は慌てふためいているという。

「直近の調査で支持率を下げたところに、子育て世代まで敵に回してしまった。4月24日の衆院補選や夏の参院選も迫り、安倍首相はイライラを募らせています。山尾さんがこの問題を取り上げることは、事前の理事会で分かっていたこと。それなのに、ブログ情報を上げなかった事務方に怒りの矛先が向いています」(永田町関係者)

 火に油を注いだのが、山尾議員の質問中に「誰が書いたんだよ!」とヤジった自民党の平沢勝栄衆院議員だ。10日に生出演したテレビ番組で釈明したが、幕引きどころか拍車を掛けた。「保育園落ちた」の母親ブロガーは、成り行きをどう見ているのか。メールで話を聞いた。

――どういう心境でブログを書いたんですか?

 働かなくちゃいけないのに、保育園に落ちた絶望と怒りを独り言のつもりで書き込みました。

――国会のヤジをどう見ましたか?

 国会中継をキチンと見るのが初めてだったのでビックリしました。ちゃかす目的でしかない程度のヤジが必要なのかと思いましたし、国民に見られているという意識が低いと感じました。正直どうかなという印象です。

――平沢議員のテレビでの発言はどうですか?

 ヤジを謝っているのか何なのか、分からない感じでした。署名を届けた人たちのことを知らないんでしょうか。この問題は男性とか女性とかいう問題ではないと思うんです。根底では女のくせに、という気持ちがあるんじゃないでしょうか。

――「口が悪いから落ちたんだよ」と言う人がいるそうですね。

 ツイッターをはじめたら、そのやりとりの中でよく言われます。

――安倍政権は待機児童解消に取り組んでいる姿勢を猛アピールし、火消しを焦っています。

 票につながらないとしても、大切なこと。今日明日で解決できないことは理解していますが、今までずーっと言われてきた問題です。具体案を示してほしいです。

  ◇  ◇  ◇

 野党はこの問題を徹底的に攻めなければダメだ。

関連記事 ※組紙面
保育園落ちた騒動 ヤジ認めた平沢勝栄氏と疑惑2議員の釈明(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/648.html





「「保育園落ちた日本死ね!!!」の反響の大きさ。:兵頭正俊氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/704.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 13 日 00:01:05
http://sun.ap.teacup.com/souun/19637.html
2016/3/13 晴耕雨読

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

「保育園落ちた日本死ね!!!」の反響の大きさ。

自民党内でも初動対応のミスだという声が挙がってきた。

しかし、「保育園落ちた日本死ね!!!」には現実的根拠がある。

初動ミスといった技術的問題ではないのだと思う。 http://bit.ly/1SHoaMo

自民党、とりわけ安倍晋三には、99%の生活を豊かにする発想は皆無である。

「1%がすべてをとる」を実行している。

そこでネットで火がついた「保育園落ちた日本死ね!!!」の匿名ブロガーの悲鳴に、民主党山尾志桜里(しおり)が素早く応えた。 http://bit.ly/1SHoaMo

山尾志桜里(しおり)が「保育園落ちた日本死ね!!!」を取り上げた際、安倍晋三は「実際に起こっているのか確認しようがない。これ以上、議論しようがない」と冷ややかに突き放している。

これはいかなる意味でも安倍の本音だ。

福島の被曝を含めて、日本の99%のことなど、どうでもいいのである。

自民党の議員には、「保育園落ちた日本死ね!!!」の匿名ブロガーの言葉が汚く見えるらしい。

しかし、自分は戦争に行かない安全圏において、「戦争法案」を可決させたときの、自民党議員の行動の汚さを知っている国民は、「保育園落ちた日本死ね!!!」を汚いとは思わないだろう。

「保育園落ちた日本死ね!!!」で語られているのは、美しい心が紡いだ正論である。

自民党は、都合が悪くなったときだけ、政治的な美醜で難詰するのをやめるがよい。 http://bit.ly/1SHoaMo

鈴木麻子がホンダで女性初の役員に選任される。

アイルランドの中央銀行が初めて女性の副総裁を選任する。

もしかすると、ヒラリー・クリントンが女性初の米国大統領になる。

大切なのは、これらはすべて1%の女性の活躍であり、これら個々の現象が、99%の女性の地位向上に結びつかないことだ。

99%が活躍する社会を作るには、政治が具体的に政策で応えなければならない。

いくら「すべての女性が輝く日本」、「女性が輝けば、世界も輝く」と語っても、アホノミクスと同じ、ただの言葉にすぎない。

選挙目当てのかけ声にすぎない。http://bit.ly/1SHoaMo

アイスランドの上場企業役員の44%、スウェーデンの議席の44%も女性。

これは割当制だ。

これらの国では、男女間の給与格差、母親の有給出産休暇、育児費用と充実している。

ただ、1%だけこうなっても意味はない。

99%の女性の解放に政治が応えるべきだ。

(『エコノミスト』)「他の多くの指標では低い日本と韓国ではあるが、今ではOECDの中では父親の育児休暇が最も長くなっている」。

これも実際に育児休暇をとれるのは、ゲス休宮崎謙介など1%の人間が中心になっている。

日本では育児休暇が格差社会を象徴するものになっている。

老後の両親の面倒はいうに及ばず、子育て、教育費、すべて国に頼るな、自己責任でやれ、家族でやれ、それは国民の義務だ、というのが、自民党の国家像であり、自民党憲法草案に具現化された思想である。

これがあるから、国民の老後の命綱である年金を平気でギャンブルに投じたりできるのだ。

経済協力開発機構(OECD)の調査結果では、日本は男女の賃金格差が、OECD加盟国のなかでワースト2位である。

また、昨年、世界経済フォーラムが発表した男女格差では、136か国のなかで日本は105位だった。

日本がいかに女性差別の厳しい国であるかがわかる。

(以上、転載終わり)

【参考】
『「保育園落ちた日本死ね!!!」』全文
http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

|

« 福島原発事故の主犯は安倍晋三だ! 第一次政権時に地震対策拒否、事故後もメディア恫喝で隠蔽 | トップページ | 【民進党】新党名決定!さあ気分一新でリスタートだ!四の五の言うヤツは党外へ去れ!! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島原発事故の主犯は安倍晋三だ! 第一次政権時に地震対策拒否、事故後もメディア恫喝で隠蔽 | トップページ | 【民進党】新党名決定!さあ気分一新でリスタートだ!四の五の言うヤツは党外へ去れ!! »