« 「電波停止」にキャスターら抗議も…テレビ局ダンマリの怪 | トップページ | 【#日本死ね】「保育園落ちた」怒り拡大…安倍自民“女性離れ”加速の大誤算 »

【やっぱりね】野党新党に水を差す動きが出てきた。自民別働隊の野田らは民主党から出て行け!

-野党新党が具体化してきたかと思ったら、「好事魔多し」、とんだ厄介な邪魔が入り始めた。民主党内に送り込まれたトロイの木馬連中の新党阻止目的の蠢動である。その筆頭格が野田元総理である。野田は「小沢氏の復党は絶対認められない」などといまだに強固に言い張っているらしい。少し前安倍との定数削減などをめぐって久しぶりにその存在感を示した野田だったが、すべては新党潰しの伏線だったわけだ。褒めて損したが、まあ聞き分けのない連中である。第一野田にしてからが、09年政権交代がかかった総選挙時は「シロアリ役人は許さない」「マニフェストは国民との絶対的約束」「消費税増税はしてはいけない」と熱弁をふるっていたのに、いざ自分が総理になった途端転向し、百八十度方向転換である。いわば自民党安倍政権は野田から禅譲されたようなもので、消費増税、原発再稼動、TPP、戦争法などなど安倍の基本政策と野田一派らは一緒なのだ。そもそも民主党代惨敗の解散に打って出たのは野田ではないか。自分はその功績によってあり得ない得票数でムサシ当選させてもらったが、あの時落選した多くの同志への心からのお詫びもなく、しゃあしゃあと民主党最高顧問に納まっているのだ。それでもこのたびの野党共闘に全面協力するならまだしも、折角良い方向に進みつつある野党共闘に水をぶっかけるような動きをしている許せない存在が野田なのである。安倍とどっこいどっこいの厚顔無恥な野田らは邪魔なだけだ。引き止めはしない。民主党大会壇上で縛り上げ百叩きの刑を科し額に「シロアリ」の刺青を入れてから(笑)、鈴木貴子のように除名追放すべきである。(大場光太郎・記)-

政界地獄耳 選挙協力端々から潰す民主党・野田
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1612694.html
2016年3月5日9時19分 日刊スポーツ

 ★3日、前首相・民主党最高顧問・野田佳彦は「連合」がプロレスに見立てたリングで行った集会で、アベノミクス批判を繰り広げたが、その目的は「連合の意をくんだ維新の党との合流や、生活の党・小沢一郎との共闘や合流、そして共産党との選挙協力への批判といった今の野党統一候補選出など野党共闘の流れを止めようとするもの」。(民主党中堅議員)。実態は安倍政権批判を装った連合の野田を使った選挙協力つぶしのようだ。

 ★維新の党代表・松野頼久らが民主党を離れたり、除名になって党を去っていったのは野田政権時代に多く、野田にとっては政権の足を引っ張った張本人たちが党に戻ってくる思いでそれが面白くない。連合は共産党との選挙協力を極端に嫌がり、野党の統一候補策などの選挙協力を端々から“つぶしている”。連合と野田、双方の利害が一致したものとなった。野田は「私は合流には慎重な立場だった。民主党という党名にも誇りと愛着を持っている。安易な合流は、いかがなものかという気持ちはある」と維新との合流には慎重だったと吐露しながら、「一番足を引っ張った(小沢一郎)元代表さえ来なければ、後は全部のみ込む。方針が決まってもごちゃごちゃ言うのが民主党の悪いくせだ。これまで一番ごちゃごちゃ言ったのは元代表だった」と生活の党との合流にだけ反対する姿勢を示した。

 ★もともと野田は首相の時に解散して、いずれもさして得票が伸びない民主党と自民党の連立が一番望ましいとしていた隠れ自民派。そもそもその政局観のなさが致命的な元首相というより松下政経塾の書生のような器だが、ここでも最近では公然と自民党支持をぶち上げる連合の幹部や基幹労連など一部の民間労組と利害が一致する。足を引っ張っているのはどっちだ。(K)※敬称略

政権転落のA級戦犯(C)日刊ゲンダイ

いまだ小沢批判…野党結集を邪魔する野田前首相に非難噴出
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/176719
2016年3月5日 日刊ゲンダイ

 一体、いつまで昔の個人的な恨みをグチグチと口にしているのか――。“野党結集”を邪魔する野田佳彦前首相に批判が噴出している。

 ようやく新党結成に動き始めた「民主」と「維新」は、野党勢力の結集を目指し、他の野党や無所属議員にも幅広く参加を呼びかけている。実際、民主と維新が合流しただけでは、自公政権に選挙で勝てない。

 ところが、野田前首相が、野党結集に水を差しているのだ。

 3日、連合の春闘決起大会に参加した野田前首相は「一番(私の)足を引っ張った(小沢)元代表さえ来なければ、あとは全部のみ込もうと思っている」「方針が決まってもゴチャゴチャ言うのが民主党の悪いクセだ。一番ゴチャゴチャ言ったのは(小沢)元代表だ」と、5年以上前の個人的な恨みつらみを理由に、小沢一郎を排除すると宣言した。

 しかし、民主党の岡田代表も、維新の松野代表も、ホンネでは小沢一郎の力を借りたいと考えていることもあって、心ある野党議員は全員、野田前首相を白い目で見ているという。民主党関係者がこう言う。

「そもそも野田さんは、民主党を政権から転落させたA級戦犯です。最悪のタイミングで解散を打って、民主党を大惨敗させた。あの男には他人を批判する資格はありませんよ。足を引っ張られたと恨み言を口にしていますが、小沢さんは足を引っ張ったのではなく、財務官僚にだまされて消費増税をやろうとしている野田さんに対して、『消費税率をアップしたら日本は大不況に陥る』と増税に反対しただけです。結果は、小沢さんの警告通りになった。野田さんは『自分の考えが間違っていました』『小沢さんのアドバイスに従うべきでした』と頭を下げるのが当然なのに、足を引っ張られたなんて、あまりにも勝手な言い分ですよ」

 2月19日、野田前首相は、予算委員会で「安倍総理、お久しぶりです、覚えていますか」と切り出して質問したが、安倍首相に「私たちは選挙に勝ち、皆さんは負けた。そのことを噛みしめて欲しい」とバカにされ、大恥をかいている。「あいつは嫌いだ」「こいつはイヤだ」と野党結集を邪魔する男は、クビにした方がいい。(以上、転載終わり)

|

« 「電波停止」にキャスターら抗議も…テレビ局ダンマリの怪 | トップページ | 【#日本死ね】「保育園落ちた」怒り拡大…安倍自民“女性離れ”加速の大誤算 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。