« 【日曜討論大盛り上がり】岡田代表「発言を取り消せ!」と高村副総裁に激昂&山本太郎「自民党は毎日がエイプリルフール」 | トップページ | 【世界に大衝撃】パナマ文書はどこまで広がりを見せるのか!? »

【風雲北海道】自民に激震 北海道5区補選「野党リード」で衆参W選断念も!

-「野党候補の池田まき氏急追」がずい分前から言われていた。いずれは抜き去るはずだが、と思って推移を見守っていたがずっと「急追」のまま。そんなことあるはずないだろ、悪知恵に長けた自民党政報複合体のこと、さては(戦争法案の行方を左右するといわれた)昨年秋の山形市長選のように急追状態を補選当日まで引っ張り、いざ蓋を開けてみるとイカサマの「51対49」で自民和田候補の辛勝シナリオか?とつい勘ぐっていた。しかしそれは杞憂だったようである。骨の髄まで政権毒饅頭に侵されている中央マスコミと違って、毒されず、まだまだ気骨ある地元紙が遂に「池田氏優勢」調査結果を堂々報道したのだ。アベノミクス失敗、甘利らの相次ぐ不祥事、TPP、年金博打大損失などなど、安倍政権側が再逆転する可能性ゼロの中、北海道5区補選は「池田まき当選」「野党共闘大勝利」で決まりだ。それが覆るようなら「またもやムサシです」となって、今回ばかりは同区から全国にムサシ不正問題が大拡散されるだろう。ただ補選2連敗で同時選が遠のくのは良し悪しだ。良い面としては参院単独選なら自公敗北の可能性が俄然高まり、常々「参院選で負ければ退陣する」と公言している安倍退陣がグンと現実味を増すこと。しかしそれでも代わった谷垣か誰かによって自公悪政は依然続くのだ。それより小沢一郎が唱えるように「一気の政権交代」に持っていくため、トチ狂っている安倍に伝家の解散権をいじらせ同時選自爆させた方が、野党共闘側はいいのではないか? (大場光太郎・記)-

405
辻元議員(左)も池田真紀候補の応援に(C)日刊ゲンダイ 

自民に激震 北海道5区補選「野党リード」で衆参W選断念も(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/124.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 06 日 15:55:05
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178836
2016年4月6日 日刊ゲンダイ

 ついに逆転された――と、安倍自民党が真っ青になっている。4月24日に行われる衆院北海道5区補選。地元紙が先週実施した世論調査で、とうとう野党候補が自民党候補に逆転したのだ。調査結果は、〈自民40 野党45〉と、野党候補が5ポイントリードしているという。

 4月24日には北海道5区と京都3区の2つの補選が行われる。すでに京都3区は自民党の不戦敗が決定している。もし、自民党が北海道5区も敗れ、2連敗となったら、政界のムードが一変するのは間違いない。安倍首相は本気で衆参ダブル選挙を狙っているらしいが、補選2連敗となったら、ダブル選挙どころではなくなる。

「世論調査の結果が逆転したのは、やはり候補者の差が大きい。野党統一候補の池田真紀氏(43)は、有権者と会えば会うほど票を増やすタイプです。明るくてざっくばらん。しかも、庶民が共感するストーリーを持っている。幼いころ、両親が離婚したため苦労して育ち、中学卒業後、10代で結婚し、子供2人を産んだが、本人も離婚してしまった。それでも、前向きに生き、介護の現場で働きながらシングルマザーとして子供を育て、大検を受けて北大の大学院に進んでいます。それに比べて自民党の和田義明氏(44)は、三菱商事出身の典型的なエリート。亡くなった町村信孝氏の娘婿で、人に頭を下げないタイプです」(地元政界関係者)

 自民党への逆風も吹いている。特に有権者は、GPIFが5兆円の損失を出していることもあって、年金問題について自民党に不信感を持っているという。

 危機感を強めた安倍首相は、道議や市議、道内の経済関係者など100人以上に「安倍晋三です。選挙はぜひお願いします」と直接、電話をかけている。安倍首相が危機感を強めているのは、第1次安倍政権が惨敗した9年前の参院選の悪夢がよぎっているからだ。

「2つの補欠選挙に敗れたら自民党に動揺が走り、逆に民進党は勢いがつく。すでに野党は選挙協力の体制を着々と進めているだけに、7月の参院選は野党が勝利する可能性が、ぐっと高まります。衆参ダブル選挙の声もありますが、補選に負けたら、安倍首相はとても解散できないでしょう」(政界事情通)

 安倍首相は4月17日(日)に選挙応援に行く予定だが、負けが濃厚となったら、現地入りは避けるとみられている。4月24日は、安倍政権の終わりの始まりになるかも知れない。

(転載終わり)

4051

関連記事
『きょう4/6のしんぶん赤旗3面は、衆院北海道5区補選での大激戦の様相を特集/自民・公明陣営の焦り、池田まき候補陣営の勢い』http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/110.html

|

« 【日曜討論大盛り上がり】岡田代表「発言を取り消せ!」と高村副総裁に激昂&山本太郎「自民党は毎日がエイプリルフール」 | トップページ | 【世界に大衝撃】パナマ文書はどこまで広がりを見せるのか!? »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。