« 【来た~!ミエミエの八百長選挙】衆院北海道5区補選、自民和田氏当選 | トップページ | 北海道5区補選総括 »

【不正北海道5区補選】えっ、出口調査&開票で池田氏リードなのに和田氏当確が出たの怪??

-「12・16総選挙」以来すべてそうであるが、今回の補選も邪悪勢力によってはじめから「自公候補和田当選」のシナリオが作られていたようである。今回ムサシ不正操作が本格始動したのは、「和田氏当確」をNHKが打った22時(夜10時)過ぎからとみられる。そのからくりについては国際評論家小野寺光一氏の3番目転載記事に詳しいが、それまではまあ順当な開票推移、それ以降「ムサシ不正集計」となり帳尻合せのための不自然な票数の動きとなるのである。それにしても、出口調査でも直前までの開票推移でも池田氏が終始リードしていたのに、“定番のNHK”はなぜ「和田氏当確」が打てるのか。事は民主主義の根幹に関わる重大事だ。そこがいつも曖昧なまま、開票が始まってもいないのに「当確」を打つ“神技”などに国民視聴者はそれを無条件で信じ込まされてきた。が、NHKは「当確」の根拠となる情報をそろそろ開示すべきではないだろうか?ところで、今回の不正操作手口は「またやりやがったな!」と、不正選挙に関心のある者ならすぐ見破れるほど分かりやすい。敵ながら「もう少しうまくやりなよ」と言いたくなるほど稚拙な不正をなぜやるのだろうか?小沢内閣待望論氏が毎度言うように安倍&安倍一派にとってのご主人筋のドル詐欺陣営はそれだけ追いつめられているということなのだろうか?今後の世界と米国と日本の動向を注意深く見守っていく必要がありそうだ。なお2番目に持ってきたのは、当ブログの以前の北海道補選関連記事である。FBで取り上げられたりして当確が出た昨深夜からこの記事へのアクセスが少しばかり増えている。そこで異例であるが私の前説の部分だけを転載させていただいた。 (大場光太郎・記)-

425

出口調査と開票でリードしていた野党統一候補をムサシマンサックス候補が破ったようで、仲井真の不正選挙を超える酷い結果です。
http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/871.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2016 年 4 月 25 日 09:32:30

もっとも、ドル詐欺と背乗りがムサシマンサックス選挙がバレバレでも勝ちたかったという事で、連中が中露にかなり追い込まれているという事が分かった事と、野党の今後の団結を考えると惜敗というのはかえって燃えるもので悪くありません。
自公の飼い主であるヒラリ婆も相変わらず観念せずにへばりついていますから、そんな所だと思います。
どなたかが書いていましたが、B級ヘブンのパナマでも日本のパシリは丸焦げでヒラリ婆も大火傷するようですが、そうなるとGW明けの公表の時に、熊本に続いてショックドクトリン詐欺を仕掛けてきそうで、止めるのを頑なに拒む鹿児島原発か南海トラフ辺りを狙ってくるのでしょうか。
しかし、日本では貸切りみたいに好き放題しているドル詐欺ですが、世界では横取りした金返せの大合唱ですから、日本でも連中が好き放題できるのもあとわずかです。
自分達でトカゲの尻尾切りのようにB級資料を流出させ、手当て不十分で幹部も大火傷させるとか、馬鹿じゃないのー、熱湯風呂かーと言いたくなる手際の悪さですが、ネバダもスイスも丸裸になるのも時間の問題で、既に中露と司法取引のような事を始めているかもしれません。
どこかが新聞。テレビの週刊紙化と書いていましたが、週刊紙レベルで70億人を洗脳するのは無理で、その名の通り、新聞もテレビも嘘の報道番組は週一位で十分という事で、毎日かぶりつきで読んだり見たりしている馬鹿はもういませんから、一方通行メディアでデマゴーグを浸透させるのはもう無理です。

4251

【風雲・北海道補選】“3点セット”が逆風に…自民党「北海道5区補選」で大苦戦
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/35-11d2.html

-妻・金子恵美衆院議員の出産を間近にし育休取って不倫情事に耽っていた、安倍チルドレンの鑑(かがみ)・宮崎謙介衆院議員の辞職に伴う京都3区補選。自民党はさすがに候補者立てられず不戦敗。そこで悪辣安倍自民は、民主と共産の血で血を洗う野党間闘争の高みの見物を決め込もうとしたが、これも共産が立候補見送りを決断し安倍らの目論みは見事外れジ・エンド。かくて参院選前哨戦2つのうち、期せずして1つのアドバンテージが野党側に転がり込んできたのである。残る1つが町村信孝元官房長官死去に伴う北海道5区補選。これも新党大地の鈴木宗男が小早川して安倍にすり寄るなどゴタゴタがあったが、野党統一候補の池田真紀が町村の女婿何某を猛烈に追い上げ、大いに期待が持てそうだというのである。もしここでも野党側が取れば前哨戦2連勝となり、安倍の同時選目論見は大きく狂うことになる。しかし気を引き締める意味でも悪徳勢力を侮らない方がいい。とにかく国政選挙にあって主導権を握っているのは国民有権者ではない。表向きはそうであっても、(記事本文に続いて転載したコメントにあるように)「選挙は投票者よりも集計者が問題なのである(スターリン)」ということで、残念ながら主導権は自公政権側にあるのだ。今やかなりその名が知られるようになってきたイカサマ集票マシーン「ムサシ」をいいように操作できるのは安倍政権だ。国政選挙の総元締めは総務省。そしてここの大臣が電波停止ブラフのネオナチ口裂け女の高市早苗ときたもんだ。そして極めつけが安倍の寿司友メディア。推察するに、「奴ら」の勝利の方程式は次のとおりだ。まず新聞・テレビが実際より3倍増くらいの世論調査支持率を繰り返し流して国民有権者を予め洗脳しておく。次に不正集票の優れもの・ムサシを使ってそれに近い数値が出るように得票数を操作し、NHKなどが開票も始まっていないのに当確を出す。仕上げとして総務省がその得票結果にお墨付きを与える。これが「12・16巨大不正総選挙」で安倍が登場してからの衆参国政選挙で行ってきた安倍自民党の勝利の方程式だと思われるのだ。国政選挙の延長線上にある北海道補選でムサシをどれだけ不正使用してくるかは不明だが、この勝利の方程式がある以上「安倍&安倍政権は反永久的に続きます」となるわけである。道民&国民有権者はしっかり心して臨まなければならない。 (大場光太郎・記)-

 のー ‎@namcat 

この状況で和田氏に当確が出るなんておかしい。不正選挙だ(ぼう)
4252_2

北海道の弁護士に告ぐ<不正選挙訴訟(当選無効)をすべき>http://archives.mag2.com/0000154606/
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」 2016年04月25日

今回、当初の予定通り、野党は敗北という結果になった。
こういう「不正選挙」と呼ばれるものに対して、今回
一大弁護団を組織して、不正選挙の追及をやるべきである。

おそらく、北海道5区の大多数の有権者は参加するだろう。

それに、厳密に言えば、「原告適格」(原告として、告訴できる資格のあるもの)
は、北海道5区の人たちだが、この衆院補選というものは、広く
TPPというとんでもない憲法違反の条約、およびきたるべき
参議院選挙に非常に大きな影響を与えるものである。

つまり、「きちんと執行されていない選挙」で、多大な悪影響を
北海道全域の住民、ひいては日本人全体に悪影響を与えるものである。
だから「原告適格」は広い意味で言えば、日本人なら全員、
この選挙によって悪影響を受けるわけだから、関係すると
主張できる。

何が言いたいのかというと、
非常に、北海道全体および日本人全体に悪影響をおよぼすということと
すくなくとも北海道5区の住民は、非常に頭にきているはずである。

であるから、「不正選挙」追求の弁護団を組織したほうがよい。
今までの経験で言えば、
この不正選挙というのは、「電子選挙過程」が小規模に
形を変えて、入り込むことで、なしうるものなのである。
具体的にいえば、500票バーコード票とそれを読み取る
バーコードリーダーの部分で、票が電子データに変換されるわけだが
そこから先は、自由に結果が変えられてしまう。

これはアメリカの大統領の不正選挙で使用されたものであり
専門用語でアリスポスシステムという。
つまりarith-pos system
といい、arithmetics (算数、算術)プラスPOS システムという。
バーコードによってPOSデータに変えてしまうのだ。
<POSデータの原義>
POSとは、 「Point of Sales(ポイント・オブ・セールス)」 の略で、「販売時点」と訳 されます。 従って「POSデータ」とは販売時点、すなわち店のレジで販売(支払い)が なされる時のデータという意味です。 一般的には、「売上データ」とも呼ばれています。

この票のデータをPOSデータ(電子データ)に変換してしまえば、
あとは、算術を使って自由に変換できる。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hs/shugihosensokuho.htm
選挙区名 確
定 1 2
和田 よしあき 池田 まき
(自由民主党) (本人)
札幌市厚別区    
江別市    
千歳市 * 25,591 14,439
恵庭市    
北広島市 * 13,419 15,200
石狩市 * 13,103 13,133
市区計   52,113 42,772
       
当別町 * 5,023 3,902
新篠津村 * 1,306 660
石狩振興局 計 * 6,329 4,562
       
北海道第5区 58,442 47,334

現時点(23時56分)で上記のデータとなっているが
この中で、北広島市は、和田13,419票、イケマキ15,200票だから、イケマキが勝利している。そして石狩市は、和田13109票 イケマキ13,133票だからこれも僅差でイケマキが勝利している。
しかし、千歳市が、おかしい。千歳市だけが、和田氏25,591票に対して
イケマキが、14439票である。
この千歳市は人数が多いため、500票バーコード票が使われているものと思われる。
この計算をする際には、500票ごとのバーコード票になるため
和田氏25500票、イケマキ14000票で計算してみると、合計値が
39500票のうち、和田氏が、65%、イケマキが35%の票数になっていることが
わかる。

つまり。ほかの北広島市や石狩氏では、イケマキが勝利しているにもかかわらず
ここだけ、約2倍の票の差異になっているのである。
これは、非常におかしい。

これは大阪府知事選挙でも見たことがあるが、
ある候補者の票数が途中でライバル候補者のほぼ2倍になるのである。

しかも途中から、ターボがかかったように加速していく。

アメリカで行われたものは
不正選挙 亜紀書房 に詳しく書いてある。
そこに書かれた不正の手口は小さく形を変えて
日本にも行われていると思われる。


法律的には
こういった、「バーコード変換によって
人間がチェックできないブラックボックスをつくりあげることは
憲法違反である。憲法第31条の適正な手続き保障が
行政にも適用されるべきであること(最高裁判例)に違反していること
とあとは、
国家賠償請求訴訟で地方裁判所からもやったほうがよい。

米国では、この電子不正選挙は、裁判によってプログラマーを裁判所によび
証言をさせた。元から実際の投票とは関係なく51対49で与党が勝つように
プログラミングしたと証言している。
その努力の結果、米国では
そしてついにブッシュ大統領(WITHカールローブ)が選挙で落選した。

そして千歳市では、持ち帰り票が4票と書いてあるから
これもおかしい。持ち帰り票と書いてあるが、おそらく期日前投票箱の
票数と実際の投票者数があわなかった可能性がある。
だから千歳市の票は再開票を要求して。開票してみればよい。
実際の票数では、イケマキの票数が非常に多いはずである。

とにかく
弁護士の人たちは、これが憲法を守る
最後の砦(とりで)だと思ってこの補選の
不正選挙を暴かないといけない。

もちろん、イケマキ氏も
この選挙の数えなおしを要求すべきである。
「当選無効」の訴えをすべき。
そして有権者も
「当選無効」の訴えを集団訴訟すべきである。

そしてネット上でわいている
「不正選挙」といっているのは負け犬の遠吠えとか
馬鹿ですかと書き込んでいる馬鹿は、官邸の怪人のアルバイトが
ほとんどであるから気にする必要はない。彼らの過去の投稿を見れば
一貫して不正選挙側を擁護する書き込みをしているからよくわかる。

(以上転載終わり)

|

« 【来た~!ミエミエの八百長選挙】衆院北海道5区補選、自民和田氏当選 | トップページ | 北海道5区補選総括 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【来た~!ミエミエの八百長選挙】衆院北海道5区補選、自民和田氏当選 | トップページ | 北海道5区補選総括 »