« 【風雲北海道5区補選】日経偽調査で「和田候補やや優勢」と 残念ながら投票前に結果は決まってしまった? | トップページ | 【来た~!ミエミエの八百長選挙】衆院北海道5区補選、自民和田氏当選 »

震災すら政治利用する外道安倍&風雲北海道5区補選最終日、池田まき候補かく戦えり

-安倍が人気取りミエミエの被災地入りである。地震発生から10日も経つ23日を選んだ理由は、翌日に迫った2つの補選狙いである事が明白だ。不戦敗の京都3区はともかく、楽勝のはずだった北海道5区補選で敗れるような事があれば安倍政権にとってのダメージは計り知れない。現に敗色濃厚になり出した矢先の熊本地震である。自民党補完勢力・おおさか維新の片山虎之助が「タイミングがいい」と不謹慎なことを言って大顰蹙を買ったが、実際タイミング良すぎなのである。激甚災害など不慮の出来事は時の政権に有利に働く。内政、外交、閣僚・議員の不祥事頻発などでほぼ死に体化していた安倍はこれでまた息を吹き返す気配である。まったく嫌になっちゃうが、この3年間何度もその繰り返しだ。単なる強運とは考えられず人為的作為を疑わざるを得ないのである。小沢内閣待望論氏ではないが、今回の地震そのものが人工地震だった可能性をイヤでも考えてしまう。「2004年以降の地震は起きるものではなく起こすものである」(311直後の原田武夫氏ツイート)ということを考慮すれば、その可能性が高そうだぞと私には思えてきた。さてドル詐欺&背乗りによる地震さえなければ圧勝だったはずの池田まき候補である。最終日となる23日も健気に最後の訴えを行った。時間のない方も池田候補最後の訴え動画を是非ご覧いただきたいが、可愛い系の彼女だがどうしてどうしてパワーと気迫に満ち満ちている。肚のすわった芯の強い人だ。演説のうまさもなかなかのもので、安倍らの薄っぺらい巧言ではなく心の底からの訴えだから言葉に力がある。池田候補は「会えば票を増やすタイプ」と評されたが、聴衆へのアピール力・訴求力十分で「なるほど!」と思わせられる。今の日本社会が求めているのは国民目線に立った実行力のあるこういう人だ。今回の戦いは「善戦だったね」ではダメで勝たなくてはならない戦いだ。不正を吹き飛ばす勢いの北海道5区選挙民の賢明な投票パワーに期待したい。 (大場光太郎・記)-

興水・パナマに創価、熊本地熱発電に米三社、急に静かになった南九州地震。空気を読む地震は自然地震ではありません。
http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/865.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2016 年 4 月 23 日 12:05:47

虎がタイミングのいい地震とポロッと言って陳謝したようですが、パナマ文書のリークその他のタイミングで起きたのは、ドル詐欺のパシリにとってはその通りで、自社さから山花が新党結成して離脱しようとした当日に阪神が起きましたし、小沢が百万人集会の目処が立った時にも311が起きましたが、いずれもドル詐欺と背乗りが起こしたと考えれば、タイミングのいい地震の訳が分かるというものです。
911がブッシュとサウジの自作自演とプーチンが言い切り、ドル詐欺とサウジで仲間割れが起きたようですが、そんな事をする連中は311も熊本も平気で起こすという事です。
早稲田の大槻がそんな馬鹿なと言った時から5年が経ち、小型核もプラズマ兵器も存在する事が明かになり、技術的には可能である事が分かり、あとはドル詐欺がそんな馬鹿げた事をやるかどうかという話だけになりましたが、911のような馬鹿げた事を起こす連中だから、馬鹿げた津波や地震も自分の利益や保身のためならば躊躇せずにやるという事です。
そして、4番手のパナマヘブンですが、そこだけで最低1京円弱がある事が明かになり、ネバダやスイスにその倍や十倍あるのは想像に難くなく、なにやってんの偽ユダヤという局面です。

423

お呼びじゃない! 安倍首相の被災地訪問パフォーマンス(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/862.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 23 日 20:10:06
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/180138
2016年4月23日 日刊ゲンダイ 文字お越し

 いったい、日本列島になにが起きているのか。「本震」から1週間が経つのに、熊本地震は終息する気配がない。

 震度1以上の地震は800回を超えた。実に、1時間に4回のペースである。しかも、震度5以上が17回、震度4が76回と、大きな揺れがつづいている。被災者は夜も眠れないだろう。体力の限界が近づいているのは間違いない。

 被災者が不安を強めているのは、いつ揺れが収まるのか先が見えないことだ。なにしろ、気象庁は「過去に例のない地震で今後の予測は難しい」と予測をあきらめ、日本地震学会も「当初の考え方とは違った推移をしている」と“地震学の常識”は通用しないと白旗をあげている。実際、震度7の巨大地震が、同じ場所で2回も起きたことは過去、1度もなかった。被災者が不安になるのも当然だろう。

 いま、安倍政権がやるべきことは、とにかく被災者の不安を取り除くことだ。まず1日も早く「激甚災害」に指定することである。熊本県知事も「早く指定して欲しい」と強く要望している。「激甚災害」に指定されれば、自治体は動きやすくなり、住民も安心する。

 3.11の時は、民主党政権が翌日に閣議決定している。

 ところが、安倍政権は、熊本県知事の要請を、「激甚指定はゴールデンウイーク前だ」と冷たくハネつけているのだからどうかしている。なぜ、大急ぎで指定しないのか。しかも、震災以降、安倍首相は記者会見も開かず、「緊急対策本部」を立ち上げようともしない。

■北海道5区補選の前に入る必要

 これまで被災者に冷たい態度を取ってきた安倍首相は、きょう(23日)大勢を従えて被災地に入った。前日から「現場の状況を私自身の目で確かめ、被災者から話を聞き、思いを受け止めたい」と、現地入りを大々的にアピールしている。

 しかし、なぜ今ごろ、被災地に入るのか。その狙いは明らかだ。被災地入りの裏を官邸事情通がこう言う。

「どうやら安倍首相は、被災地を見て回った後『大変な被害だ』『私の決断で激甚災害に指定したい』と、自分が“政治決断”したようにアピールしようと以前から考えていたようなのです。安倍首相は『私の決断で』というフレーズが好きですからね。1週間以上、激甚災害に指定しなかったのは、安倍首相の“見せ場”をつくるためだった疑いがあるのです。総理が本部長に就く『緊急対策本部』も、安倍首相の視察後、立ち上がる可能性があります」

 しかし、こんなバカなことが許されるのか。もし、安倍首相の“見せ場”をつくるために、激甚災害の指定が遅れたのだとしたら、とんでもない話だ。

 それでなくても、安倍首相の被災地視察は、政治的パフォーマンスがミエミエである。被災者に優しく語りかければ、支持率はアップする。単純な国民は拍手を送る。そう計算しているのは明らかだ。政治学者の五十嵐仁氏がこう言う。

「安倍首相が地震を政治利用していることは確かでしょう。オスプレイを使った米軍の輸送支援を受け入れたのが典型です。支援物資を被災地に運ぶだけなら、自衛隊の大型輸送ヘリの方が大量に運べます。実際、米軍はほとんど役に立たず、あと数日で支援をやめてしまう。それでも支援してもらったのは、『日米同盟が深化した結果だ』とPRするためだったのは明らかです」

 安倍首相は、あす北海道と京都の2カ所で行われる補欠選挙の前に、どうしても被災地に入りたかったという。被災地を視察すれば、それがそのまま補欠選挙の選挙運動になるからだ。安倍首相の被災地視察には、ドス黒い魂胆が隠されている。

被災者の声を聞かず混乱の拡大

4232
たいして役に立たなかったオスプレイ(C)AP

 しかし、本気で被災者のことを考えていない安倍政権では、復旧復興は絶対に進まない。被災者の不安も強まる一方だろう。

 被災地の熊本では、4万戸以上が断水し、都市ガスも9万戸が供給停止のまま。依然、深刻な物資不足がつづいている。全国から救援物資が届いているが、必要な所に必要なモノが届かず、不要なモノが大量に届けられている状態である。

 益城町の体育館に避難している600人は、飲み水を確保するのが精いっぱいな一方、同じ益城町の避難所「グランメッセ熊本」には十分に水があるのに、2リットル入りのペットボトルが2000本も届き、避難者は困惑しているという。とくに、安倍政権が「プッシュ型」と称して、被災者の要望も聞かず、テキトーに物資を送っていることが、混乱を拡大させているという。モノを届けられた現場は「聞いていない」と戸惑っているそうだ。

 それもこれも、安倍首相が本気で被災者のことを考えていないからだ。地震を政治利用することしか頭にないからである。

「安倍首相が被災者のことを考えているなら、まず鹿児島にある川内原発の稼働をストップさせているはずです。熊本の被災者は、いつ川内原発が被災するか不安を募らせているからです。川内原発の稼働が止まったら、安心する被災者は多いでしょう。なのに、安倍首相は被災者の声に耳を傾けようとせず、建設業者を喜ばせるように、税金投入ばかりアピールしている。どうかしています」(五十嵐仁氏=前出)

 3.11から5年経つのに、いまだに東北の避難者は17万人、仮設住宅で暮らす人は岩手、宮城、福島3県で5万9000人もいる。安倍首相の震災復興が口先だけだからだ。安倍政権のままでは、熊本の被災者も救われない。

■国民をバカにしている裏返し

 被災地を視察した安倍首相は、この先も、地震を徹底的に政治利用するつもりだ。安倍首相と親しい、おおさか維新の片山虎之助共同代表が「大変タイミングのいい地震だ」と口にしたが、あれは安倍首相のホンネを代弁したようなものだ。

 事実、熊本の地震は、安倍首相にとって神風に近い。野党にリードされていた衆院北海道5区の補欠選挙も、地震の発生後、自民党候補が逆転したという。大きな震災が起きると、どうしても国民の支持は政権与党に集まりやすい。しかし、国民は絶対にダマされてはダメだ。

 政治評論家の本澤二郎氏が言う。

「地震を利用しようとしている安倍首相は、要するに、国民をバカにしているのです。被災地を視察し、政治的な決断を下せばバカな国民は支持すると思っているのでしょう。地震だけじゃない。株価を上げておけば高い支持率をキープできる、野党を悪者にしておけば政権は安泰。この3年間、そうやって政権を維持してきたのが安倍首相です。国民のために政治を行い、その結果、支持されればいいという発想は皆無です。これ以上、国民は安倍首相の手法にダマされてはいけない。庶民にとっていいことはなにもなかったはずです」

 国民の不幸を政治利用するようなことは、絶対に許してはいけない。

関連記事
【速報】安倍晋三首相、熊本に立つ!避難所などを訪問
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11168.html
2016.04.23 13:24 真実を探すブログ
失政隠し 安倍自民に「いいタイミング」だった大地震(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/836.html


4233

池田まき「必ず勝利!」 山本太郎吠える!「野党が一つになって安倍政権を引きずり降ろす!そのスタートが池田まきさんだ!」
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/866.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 23 日 22:25:05

【注記】動画主体とし、途中と最後のツイートはカットさせていただきました。

4月23日、衆院5区補選、池田まき候補、厚別での最後の街頭演説の動画です

4月23日、衆院5区補選、池田まき応援、野党合同の街頭演説の動画です

4月23日、衆院5区補選、池田まき応援、野党合同の街頭演説の動画です。(JR札幌駅前)
※山本太郎議員の応援演説は15分過ぎからです。

4月23日、衆院5区補選、池田まき応援、妹・真美子さんの街頭演説の動画です

4月23日、衆院5区補選、池田まき応援、香山リカさんの街頭演説の動画です

4月23日、衆院5区補選、池田まき応援、上田文雄さんの街頭演説の動画です

4月23日、衆院5区補選、池田まき応援、山口二郎さんの街頭演説の動画です

|

« 【風雲北海道5区補選】日経偽調査で「和田候補やや優勢」と 残念ながら投票前に結果は決まってしまった? | トップページ | 【来た~!ミエミエの八百長選挙】衆院北海道5区補選、自民和田氏当選 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。