« 【安倍政権直撃】招致汚職で東京五輪が取り消される可能性も | トップページ | 舛添は確かに問題があったのだろう。しかしマスコミが今大バッシングすべきは甘利、高市、創価、電通などだろうが(怒)! »

プーチンがエリザベス女王のシェイプシフトを目撃&レプ格下安倍がセンターを占め世界支配層は怒り心頭!?

-UFO&グレイ情報などと共に、レプティリン&シェイプシフト情報もメジャーなニュースにはなり得ない。というのも、世界中の主要メディアを支配しているのがレプティリアンイルミナティによる世界支配層で、奴らにとっての不都合な真実は極力表に出さない仕組みだからだ。しかし実際は1番目の転載文のとおり、英国王室エリザベス女王はもとより、ここのところオバマ、ヒラリー・クリントンなどのシェイプシフト目撃例が増えつつあるというのだ。これは「奴ら」が、ギリシャ神話のミノタウロスのように、いくら若人肉を食らい生血を飲んで人間としての体面を維持しようとしても、(最近の地球の波動上昇の関係だと思うが)奴ら自身のコントロール外の出来事として勝手にシェイプシフト(本来の爬虫類人の姿に戻ること)してしまうもののようだ。今回は代表的目撃例としてプーチンがババザベスのシェイプシフトを目の当たりにした事などを挙げている。しかし『宇宙への旅立ち』さんによると、地球人類の約15%はレプティリアンだそうである。つまり100人のうち15人はレプである勘定だ。確か昨年だったか、(すべての邪悪の源流スイスに本部を置く)ユネスコが、クラスに一人だけレプの少年を登場させクラス全員にその子をいじめないよう呼びかける動画を公開した。多分これからシェイプシフト例が世界的に身の回りで増えてくることを見越してのレプティリアンイルミナティからの予防線なのだろう。さてエリザベスはイルミナティの祭司長だというが、世界的国家元首には序列がある。「天皇→ローマ法王(教皇)→英国王(エリザベス女王)→他の欧州王室→大統領→首相」という順序のようだ。この「悪魔の13血流」序列を果敢にもというのか、無謀にもといおうか、はたまた無知蒙昧のなせる業か、平気で踏み破った者がいる。GW外遊中にエリザベスを表敬訪問したオバカ安倍である。さも天皇の名代ヅラして序列最下位なのに自分がセンターを取ってしまったのだ。あっちゃ~。コヤツ、テメエだって格下レプのクセして、レプ情報も「悪魔の13血流」序列も何も知らないようだな。東京五輪汚職バラシは訪ロ報復かと思っていたが、これが原因の可能性もありそうだぞ。 (大場光太郎・記)-

【追記】エリザベス女王も90歳だ。いつまでも同女王時代が続くわけではない。そこで問題は孫のウィリアム王子が国王になることだ。以前触れたが、同王子は最凶の「反キリストの王」となる可能性が高そうだ。王子が生まれた日には世界中の悪魔崇拝者が狂喜してサバト(魔宴)を催したという。多分NWOが煮詰まった頃登場するのだろうが、王子は「ウィリアムⅤ」(ウィリアム5世)を名乗ることが既に決まっている。この名には「666」が隠されているという(W+Ⅴ=ⅤⅤⅤ=666。Ⅴはオカルト変換では6になるらしい)。


5151


プーチンはエリザベス女王がシェイプシフトするところを目撃していました。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1990432.html#more
大摩邇 18:43
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51985630.html
日本や世界や宇宙の動向 18:43   

<転載開始>

プーチンがエリザベス女王はレプティリアンであると周辺の人々に漏らしたそうですが。。。プーチンもレプティリアンじゃないの?と思ってしまいます。
プーチンがエリザベス女王の本当の姿を話したことで、実際に地球上にはレプティリアン種族が生息しており、世界を支配してきたことが証明されたことになります。
ただし、プーチンがなぜそのようなことを話し始めたのかですが。。。世界覇権をめぐりBRICS 対 英米の戦いが進行中であり、女王の真の姿を暴くことで英米を不利な立場にしようとしているのか、それとも、女王の許可を貰って、地球上には強靭で恐ろしく決して逆らえないレプティリアン種族がおり、彼らこそ世界の支配者だから絶対に抵抗するなと伝えているのでしょうか。そうすることで、世界の人々は彼らに大人しく従うことになるから?
プーチンの正体が明らかになっていませんのでどのように判断したらよいのか分かりませんが。。。
分かっていることは;
地球では、数々のエイリアンが支配権を争っており、数千年もの間、レプティリアン種族が地球を独裁支配してきました。ヨーロッパやサウジなどの王族はみなレプティリアンの血統であり、ロスチャイルドやロックフェラーなどのエリートらもそうです。彼らは同族と婚姻関係を結び血統を守ってきました。
ですから、世界を支配しているイルミナティはレプティリアンであり、地球は邪悪なエイリアンに乗っ取られているということです。レプティリアンも含め、エイリアンは異次元の存在であり、人間の肉体に憑依しその人物を支配・操作することができます。
ですから、日本の政治家も総理大臣になると別人のようになる場合があるのも、彼らに操られているからでしょうね。

http://beforeitsnews.com/international/2016/05/president-putin-claims-queen-elizabeth-is-not-human-2490042.html

(概要)

 5月8日付け 

プーチンは、エリザベス女王がプーチンを出迎えているときにシェイプシフトしたと政府高官や友人らに伝えました。そして、エリザベス女王は世界を支配するイルミナティの司祭長であり、強靭なレプティリアン血統の彼らと関わり合いを持たないように警告しました。


515

プーチンは、目の前でエリザベス女王が人間の肉体からレプティリアンにシェイプシフトしているところを目撃し、女王が人間ではなくレプティリアンであることを確認したと周囲の人たちに漏らしたそうです。そして彼らと関わり合いにならないよう警告しました。


プーチンは、2014年に、ノルマンディ上陸(D デイ)の70周年記念式典に女王と対面しましたが、その時、プーチンは女王から距離を置き、女王が階段を上るときに手を差し伸べなかったとして欧米メディアに批判されました。

そして今になり、プーチンが女王のシェイプシフトを目撃したため女王からできるだけ遠くに離れていたのだということが明かされました。


プーチンによれば、女王は、淀んだ灰色の、くちばしのような形をしたトカゲの顔をしていました。彼女はプーチンと挨拶をしているときに、3回から4回、人間の姿からレプティリアンにシェイプシフトしました。

その後も世界のリーダーたちと共に写真撮影をしていたときにも女王はシェイプシフトしました。

世界のリーダーらが女王が階段を上るときに手を差し伸べた際、彼女の両手がレプティリアンの手に変わりました。また、彼女が微笑んだときには、彼女の歯がぎらぎら光る鋭いレプティリアンの歯に変わりました。

 プーチンが初めて目撃したレプティリアンのイルミナティについての説明は、私の独自調査の成果及び他の人々から入手した情報と一致しています。

この5年間、私は80ヶ国以上を訪れ、世界を支配する専制的権力者たちについて調査してきました。すると、世界中でいかに多くの人々(ジャーナリストも含む)が、レプティリアンにシェイプシフトする権力者達の姿を目撃していたかが分かりました。


例えば、デンマークのタクシー・ドライバーは、2014年にコペンハーゲンで開催されたビルダーバーグ会議でVIPの招待客の集団をタクシーで通り過ぎようとしたときに、彼らの何人かが顔、両手、両足をレプティリアンにシェイプシフトしたのを目撃しました。

ペルーでも、信頼おける霊能者は、オバマ、デービッド・キャメロン、ヒラリー・クリントンなどの権力者たちは国際ニュースチャンネルを観ているときに必ずレプティリアンにシェイプシフトすると私に話しました。
 


世界の支配層は、世界の食糧、水、空気源などを支配するだけでなく、世界の主要メディアをも独裁的に支配していますから、彼らは世界人類の頭を悪くし、騙し続けています。彼らは古代から現在まで世界人類の敵なのです。

<転載終了>

5141

世界支配層は「安倍晋三首相は、何様のつもりか、エリザベス女王陛下よりも偉いと思っているのか」と怒り心頭だ(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/115.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 5 月 14 日 10:19:57
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/80d7cebe2d24bc585c3b8b9cc3ac3b19
2016年05月14日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 英国エリザベス女王は、中国の習近平国家主席が2015年10月20日から国賓として訪英した際の振る舞いについて「とても無礼だった」とオカンムリ発言され、世界中が騒然。これに止まらず、安倍晋三首相に対してもオカンムリのご様子だという情報が伝えられている。安倍晋三首相・昭恵夫妻がゴールデン・ウィーク中の5月5日午後(日本時間6日未明)、ロンドンのバッキンガム宮殿を訪れ、エリザベス女王を表敬、写真撮影のとき、安倍晋三首相自身は真ん中、右わきは昭恵夫人、本来、中心に立つべきエリザベス女王を自分の左わきに立たせて、両手に花の形で撮影、この写真が世界のマスメディアに配信された。これに対して、世界支配層(天皇陛下が中心のゴールドマン・ファミリーズ・グループ、フリーメーソン・イルミナティ)は、「安倍晋三首相は、礼儀作法を弁えず、何様のつもりか、エリザベス女王陛下よりも偉いと思っているのか」と怒り心頭だ。

(以上、転載終わり)

関連記事
アリアドネの糸(3) (ラビリントス+ミノタウロス)
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-2512.html
<女児誕生>ウィリアム王子はレプティリアンの本当の王!?
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-7694.html               

|
|

« 【安倍政権直撃】招致汚職で東京五輪が取り消される可能性も | トップページ | 舛添は確かに問題があったのだろう。しかしマスコミが今大バッシングすべきは甘利、高市、創価、電通などだろうが(怒)! »

レプティリアン&ドラコニアン」カテゴリの記事

悪魔・666・イルミナティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【安倍政権直撃】招致汚職で東京五輪が取り消される可能性も | トップページ | 舛添は確かに問題があったのだろう。しかしマスコミが今大バッシングすべきは甘利、高市、創価、電通などだろうが(怒)! »