« 安倍が「報ステ」党首討論を学級崩壊状態に とてもじゃないがこんな者に国を任せられない! | トップページ | 【英国EU脱退へ】最近おなじみの「51対49」の僅差の結果は何を意味するのだろうか? »

【要・大拡散】安倍も出席した「憲法改正誓いの儀式」で稲田ら日本会議自民党議員が次々に恐ろしいことを言っていた!

-これは驚いた。かつて安倍ら日本会議派の自民党議員が「憲法改正誓いの儀式」なるものを執り行っていたというのだ。その場で次々に発言した議員たちの話から推定するに、自民党憲法草案なるものを作り上げた2012年4月27日からそんなに日がたたない頃のことだと思われる。今から4年余前で、安倍は民主党から政権奪取すべく虎視眈々と狙っていた頃のことだ。掲載動画は3分以内の短いものだから、是非ご一見いただきたいが、稲田朋美、下村博文など、この年の「12・16大不正選挙」で安倍が再登板してから重用されたメンバーが、耳を疑うような危険なトンデモ発言を次々にブチかましているのだ。誰かの「もうこれ以上(改憲を)待てない」というような発言があった。以来4年余経っているわけだから、今参院選で自公+別働党に3分の2超を与えてしまうと、安倍は速攻で憲法改悪に突き進むのは火を見るより明らかだ。思えば今から30余年前(昭和末期の頃)、第2次大本弾圧を経験した泉田瑞顕師(故人)が『日本大預言』という衝撃の書を出した。これは大本神諭、霊界物語、日月神示などを引用しながら、現状の魔道国日本が迎えることになるという恐ろしすぎる近未来についての警世の書なのだった。要は「同じこと二度ある仕組み」ということで、出口王仁三郎聖師による二度の国家弾圧を伴った大本「雛型神業」でも、一度目より二度目の方が遥かに激烈深刻だったように、二度目は「世界が一つになって元の国に攻めてくる」というのである。国内勢力がその要因を自ら作るのである。当時は非現実的と思われ半信半疑だったが、安倍晋三登場により納得できるものになった。日月神示には「悪は今一度盛り返すぞ」とあるが、日本会議・神社本庁など及びその構成員である安倍ら自民党国会議員らが「悪」なのである。(何度も言うように)邪神・邪霊に憑依されている彼らは、口では愛国心を唱えているが、その誤導により行き着く先は日本滅亡なのだ。安倍に同調・サポートしている高級官僚、財界人、マスコミ人、評論家、文化人、ネトウヨ、ネトサポなども同類とみていいだろう。そもそも彼らは「大和魂」を曲解している。(谷口雅春など足元にも及ばない大霊覚者で「世界平和の祈り」の提唱者)五井昌久師は、簡潔に「真の大和魂とは大調和精神ということです」と説いている。日本は世界地図をみても分かるとおり、東側諸国と西側諸国の「産霊(むすひ、結び)の国」なのだ。平和主義こそ日本の聖使命なのである。それを世界に示しているのが神授による平和憲法なのだ。(安倍らは米国だけは一切非難しないが)国内悪魔勢力が欧米悪魔勢力と呼応して道・聖使命を大きく踏み外せば、『日本大預言』が現実のものとなることは必定と言うべきだろう。 (大場光太郎・記)-

62324
日本大預言、日本大預言Ⅱ

【注記】転載文の途中に画像を割り込ませました。

62318_2
#気をつけよう、もれなく改憲ついてくる

≪憲法改正誓いの儀式≫ ≪自民党の中枢を牛耳る面々の恐ろしき式典の全貌が今明らかに!≫ 自民を絶対に勝たせてはいけない!
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/281.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 22 日 00:03:05

憲法改正誓いの儀式


2016/06/18 に公開
自民党の中枢を牛耳る面々の恐ろしき式典の全貌が今明らかに!
『国民主権、基本的人権、平和主義を削除しよう!』
『尖閣諸島軍事利用しよう!』
など驚愕の宣言続出

鎮西美保子
https://www.facebook.com/permalink.php?id=100004426773676&story_fbid=635412516616302
元内閣総理大臣補佐官 礒崎陽輔 「戦争はできるんです(要約)」
元総務副会長 新藤義孝 「ならば、今奪われている領土を取り戻しましょうよ!北方領土、竹島、主張するだけじゃなくて行動しなければいけないと思います。さらには、尖閣。使っていきましょうよ!軍事利用しましょう!」
政務調査会長 稲田朋美「国防軍を創設する、そんな憲法草案を提出いたしました。/…血を流さなければ国を護ることなんてできないんです!」
内閣総理大臣補佐官 衛藤晟一「いよいよ、ほんとに憲法を変えられる時がきた。」
元法務大臣 長勢甚遠「国民主権、基本的人権、平和主義を削除しよう!(要約)」
外務副大臣 城内実「日本にとって一番大事なのは、皇室であり、国体であると思っております。」
参議院議員 西田昌司「国民には国防の義務がある(要約)」
元文科大臣 下村博文「私たち自民党は、大学入学前に自衛隊等の体験を義務化したいと思います(要約)」

62314

 rai*chi @raichi84861114 

YouTubeで見てたら

人生がひっくり返るものが出てた

検索してみて下さい。

「憲法改正誓いの儀式」

一体この国はどこへ行こうとしてるんだ?

裏と表と違いすぎやしないか?

多分60年以上表では綺麗事並べて
そのために動いてきたんだね。

怖過ぎる。

|
|

« 安倍が「報ステ」党首討論を学級崩壊状態に とてもじゃないがこんな者に国を任せられない! | トップページ | 【英国EU脱退へ】最近おなじみの「51対49」の僅差の結果は何を意味するのだろうか? »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

何でこんな大事な動画が広がらないのかわからない
マスコミや共産党や民進党や津田大介は知っているのか、知らないのか
アドレス載せてtweetしようとしたら削除された
ネット検閲がされている
誰も言わないのはなんでだろう
とんちんかんな議論なんてしてる場合じゃないのに
拡散の仕方とはどうしたら…

投稿: 佐藤洋 | 2016年7月11日 (月) 00時57分

佐藤洋様

 コメントありがとうございます。

 そうですよね。今回同動画覗いてみましたが、まだ15万回数ですね。参院選投票前までこの百倍の1500万回数くらい行かないと。まあ、今後ジワジワ浸透していくことを期待しましょう。

投稿: 時遊人 | 2016年7月11日 (月) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍が「報ステ」党首討論を学級崩壊状態に とてもじゃないがこんな者に国を任せられない! | トップページ | 【英国EU脱退へ】最近おなじみの「51対49」の僅差の結果は何を意味するのだろうか? »