« 【小池で決まり?】日本会議国会議員会副会長、在特会シンパ、改憲派、核兵器保有論者の危険な戦争婆を都知事にしていいのか!? | トップページ | 【不正確定都知事選?】投開票前からこれだけ「不正だ」と騒がれる選挙も珍しい バレバレなのにそれでもやるとしたら馬鹿丸出し連中である »

【超過激政見放送】2007年都知事選立候補者・外山恒一氏「こんな国滅ぼせ」「政府転覆しかない」などと発言!

-先日の『本性が露呈された小池百合子と選挙パフォーマー三宅洋平』記事のカレイドスコープ氏転載文中にあった、「選挙パフォーマーなら、(三宅洋平より)外山恒一の方が数段優れている。彼は、なんと、東京都知事選に立候補した2007年の時点で、すでに日本がグローバリズムに取り込まれることを知っていた。」という一節に興味を持ち、早速外山恒一の当該政見放送動画を視聴してみた。なるほどカレイドスコープ氏のいうとおりである。私は外山恒一(とやま・こういち)なる人物をこの時まで知らなかったのだが、いやぁ、凄いアジテーターがいたものだ。こんな政見放送今まで見たことない!5分強と短いので是非一聴をお勧めするが、本タイトルのように「こんな国滅ぼせ」「政府転覆しかない」というような超過激な言葉が次々に飛び出すのである。外山が立候補したのは2007年4月の都議選(石原慎太郎再選)であるが、当時は第1次安倍政権下、例によって言論統制が強まっていただろうに、政見放送の場でよくもまあ「政府転覆」などと口に出来たものである。私が知らなかっただけで、同政見放送は当時から大きな話題となり、ネットでは夥しいパロディ版も出回ったという。立候補時の外山は三宅より1歳若い36歳、スキンヘッドに宇宙人のような尖った耳という奇抜な面相から過激な言葉が次々に飛び出すのである。しかしこれは以下の転載文にあるとおり、「仲間集めのための受け狙いだった」というのだ。なるほど外山は優れた選挙パフォーマーだったといえよう。以上、「悪魔権力の悪魔権力による悪魔権力のための」今都知事選はアホらしく、今回この記事を公開するものである。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 ウィキペディアによると、外山恒一は鹿児島県出身、10代の終わりから20代にかけて異端の極左活動家として過ごし、30代前半の2年間は獄中生活を経験、その頃「ファシズム」に転じたという。現在は福岡市内の政治結社「九州ファシスト党・我々団」を拠点に活動しているが、全国各地でトークライブ、交流会などを開催しているという。「ファシズム」「九州ファシスト党」などといえば禍々しいが、脱原発のスタンスであり、「ファシスト」と一くくりに出来ないようだ。肩書きは「政治活動家、革命家、文筆家、ストリートミュージシャン」だそうだが、さらに「思想家」を加えるべき奥行きの深さがあるように思われる。主義・主張はどうあれ興味深い人物である。

【2007年東京都知事選】外山恒一の政見放送



九州の「拠点」を直撃取材
「あの政見放送はウケ狙い」──外山恒一、また選挙に立候補(前編)
http://ascii.jp/elem/000/000/122/122783/

 「こんな国滅ぼせ!」「改革なんかいくらやっても無駄だ!」「私が当選したら奴らはビビる!……私もビビる

 昨年の東京都知事選における、外山恒一氏の政見放送である。ネタだか本気だか分からない珍妙なその演説映像は、ネットで大きな話題を呼んだ。

 あまりのキャラ立ちぶりにネットの「職人」たちが彼をネタにした動画を投稿し続け、元の動画を含めるとYouTubeだけでも200万以上の再生回数を記録している。間違いなく、動画時代のウェブで最も注目された人物の1人だろう。

 その外山氏が、今度は鹿児島市議選に打って出るという。今回は彼の拠点がある福岡に遠征し、その素顔を取材した(【編集部註】このインタビューは、鹿児島市議選の公示前に行なわれたものです。市議選は13日に開票が終了しております)。

(動画省略)

 政見放送の元映像。数えられないほどの種類のパロディー版が制作されている。「どうせ選挙じゃ何にも変わらないんだよ!!」と言って中指を突き立てるなど、通常なら放送されない内容だが、政見放送だとOKになってしまうという、体制への痛烈な風刺となっている。

出馬は仲間を集めるため

── 都知事選の政見放送は大変話題になりましたが、そもそも何のために選挙に出ているのですか?

外山 それは仲間発掘のため。都知事選はそのための、いわゆる売名行為ですよ。売名といっても、単に有名になりたいのではなくて、僕はサイトや著作で結構真っ当なことを言っているつもりなのに、まったく読まれていない。だから、とりあえず自分に興味関心を持たせなくてはならないということで。

── 都知事選の前には霧島市議選、後には熊本市議選にも出ていますね。

外山 都知事選のほかにも九州各地の市議選に出ているのは、九州を拠点に活動していく予定だから。「政府転覆」は半分レトリックだけれど、そういう革命運動のようなことに関心を持つ人間を九州で発掘したいと思ってる。だから、当選することは本気では考えてない。当選したら当選したで本気でやるけど(笑)、できるだけ当選しないように、供託金だけは返ってくるように没収ライン以上、当選未満を目標にやってる。

(以下省略)  (以上、転載終わり)

参考動画
外山恒一トークライブin東京 - 2016年6月20日
https://www.youtube.com/watch?v=RY5Vlg4UIuU

|

« 【小池で決まり?】日本会議国会議員会副会長、在特会シンパ、改憲派、核兵器保有論者の危険な戦争婆を都知事にしていいのか!? | トップページ | 【不正確定都知事選?】投開票前からこれだけ「不正だ」と騒がれる選挙も珍しい バレバレなのにそれでもやるとしたら馬鹿丸出し連中である »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【小池で決まり?】日本会議国会議員会副会長、在特会シンパ、改憲派、核兵器保有論者の危険な戦争婆を都知事にしていいのか!? | トップページ | 【不正確定都知事選?】投開票前からこれだけ「不正だ」と騒がれる選挙も珍しい バレバレなのにそれでもやるとしたら馬鹿丸出し連中である »