« 【超過激政見放送】2007年都知事選立候補者・外山恒一氏「こんな国滅ぼせ」「政府転覆しかない」などと発言! | トップページ | 【衝撃的凶悪事件】障がい者大量殺害、相模原事件の容疑者はネトウヨ? 安倍首相、百田尚樹、橋下徹、Kギルバートらをフォロー »

【不正確定都知事選?】投開票前からこれだけ「不正だ」と騒がれる選挙も珍しい バレバレなのにそれでもやるとしたら馬鹿丸出し連中である

-振り返れば不正選挙マシン「ムサシ」が公になったのは、菅直人と小沢一郎が争った2010年9月の民主党(当時)代表選だった。同代表選は仙谷由人官房長官(当時)の「本代表選は公職選挙法の規定は除外される」との不正実行を公言して始まったが、僅差で菅の再選が決まった。同日奇しくも(後に幽霊審査員の疑惑が生じた)2度目の小沢検察審査会が開かれ「小沢強制起訴」が決定した。その情報を読売辺りが、代表選投票を控えた会場内の民主党議員にメールでいち早く知らせた。また全国党員・サポーター票が集められた所が茨城県つくば市の民間倉庫で、(株)ムサシとの関連が明らかになったのだ。そして巨大不正選挙としてつとに有名なのが、ムサシをフル活用した「12・16」総選挙&都知事同時選だった。不正手段はムサシ操作だけではない。創価婦人部による大量の偽票書き、投票箱差し替え&廃棄、マスゴミによる事前世論誘導操作(調査)、期日前投票操作などさまざまな手法が考えられる。安倍再登場以降の4度の国政、節目の地方選にはムサシなどの不正があった可能性が濃厚である。一応民主主義国家であるはずの日本で、北朝鮮もかくやの不正選挙が堂々とまかり通っているのだ。不正手段でクーデター的に政権奪取した安倍自公政権は本来犯罪政権であり、政権発足以来のすべての政策は無効である、ということはともかく。先ほどの参院選では遂に与党系衆参共3分の2超の確保に成功した。そして間近に迫った都議選で改憲バリバリの小池を当選させれば(増田は副知事で好遇か?)、安倍を中心とする戦争キ印日本会議カルト一派が日本政界と首都東京を完全制圧である。都民のみならず私たち国民が今目撃しているのは、不正でも何でもなりふり構わぬ、「政官財+マスコミ+宗教カルト」すべての反キリスト悪魔勢力が結集した「大日本滅亡団」なのである。これを「おかしい」「ヤバイ」「危険だ」と感じ「何とかストップさせなければ!」とお思いの都民有志は、「正義だからこそ」最終盤マスコミバッシングに遭っている鳥越俊太郎に躊躇なく清き投票をすべきである。 (大場光太郎・記)-

 きっこ @kikko_no_blog 

安倍晋三のコシギンチャクの三流新聞が必死に「小池氏がリード、後を追うのは増田氏、鳥越氏は支持を減らす」などどデマを流してるけど、少なくとも「後を追うのは増田氏」は無理がありすぎる。デマを流すならもっと真実味のあるデマを流せよ。バ~カ!(笑)

|

« 【超過激政見放送】2007年都知事選立候補者・外山恒一氏「こんな国滅ぼせ」「政府転覆しかない」などと発言! | トップページ | 【衝撃的凶悪事件】障がい者大量殺害、相模原事件の容疑者はネトウヨ? 安倍首相、百田尚樹、橋下徹、Kギルバートらをフォロー »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。